*

「 コーヒーのこと質問コーナー 」 一覧

ドリップして、どうしても苦みの出がきつくなる時の原因

先日、お客さんからご質問をお受けしたので、今回はその回答をブログに書いていきますね。   高槻店でコーヒーを飲まれ、でもおうちで淹れるとどうしても苦みが勝ってしまい、こちらで飲んだコーヒーの

続きを見る

ケーキに合うコーヒーを選ぶ

本日、10月20日、日曜日は、営業日は日曜日だけのお店 岡町本店へ来ております。 日曜日は高槻店は定休日です。   朝、高槻店で車に荷物を積み、岡町本店へやってきます。 こちらは週一回の営業

続きを見る

コーヒーフレッシュにも種類がある

昨日はお休み、家族で東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。 現地で娘のお友達の家族と合流し、2家族で遊園地を楽しみました。   娘にはフリーパスのチケットを。 カミさんと話していたのですが、昔

続きを見る

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマシンの点検をしてもらう為、朝早くにこちらにきて立ち合っています。 その隙に、ブログを書き上げております。   その後は月

続きを見る

コーヒーのことで悩んでいる方へ

バイクが好きです。 やっぱりバイクが面白い。   3年くらい前に、ツィッターで知り合ったヤマハのバイクショップ、YSP門真の犬村さんが、お店に特選中古車で良い125ccのスクー

続きを見る

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してくださるカフェがオープンします!とお伝えしました。   オーナーさんからオープンしました、とご連絡が。 今日

続きを見る

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったりしましたし、アンプやスピーカーにこだわって音楽を楽しんでおりました。   今、

続きを見る

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということを以前、書いていたのを記憶しています。   それは、毒を少々盛ること、と。

続きを見る

1杯ドリップするより、複数杯一度にドリップする方が濃い味わいになるのはなぜ?

成長する娘 コーヒーの仕事にちょっと興味を持つ? 昨晩は娘が昆虫の本を一緒に読もう、というので、布団に横になり一緒に読んでいました。 その本には、いろんな昆虫の説明がされていて、これは何?って写真

続きを見る

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。 気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは僕だけじゃないはずです。   集中力不足からの不注意による怪我などには、じゅう

続きを見る

同じブラジルコーヒーの豆でもお店によって違うのはなぜ?

このお話は、お店でするとよくへぇーと言われるので、ブログにも書きますね。 ブラジルコーヒー、と言えばどんなコーヒーですか?   と聞かれると非常に答えにくいですよね。 何を持

続きを見る

質問!いつもドリップするとふわっと膨らむのですが、しみる感じで膨らみません。淹れ方がよくないの?

今回は兵庫県美方郡で但馬牛の繁殖をされている、島珈琲のお客さんの田中一馬さんからのご質問におこたえしたいと思います。   このブログを書くにあたって田中さんのフェイスブックの自己

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
通販・高槻店 内税表記完了しましたので移行します!

昨日は結婚記念8周年ということで、お祝いを。 カミさんのフレンチが食べ

1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。  

2019年年末 2020年年始 営業日のお知らせ

  あっという間ですね。 ということで、早速年始年末

デザインを考える

僕は家呑み派です。 毎晩呑みます。   ビールが好きで、第3

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑