*

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということを以前、書いていたのを記憶しています。

 

それは、毒を少々盛ること、と。

 

過激な言葉を使え、とは言わないけども、少々のトゲや毒がある方が読む方は刺激があって、面白く思ってもらえる、そんなことを書いていたように記憶してます。

 

ブログも同じで、毒やトゲがあった方が面白いのはわかっていますが、まぁ僕は僕らしく、僕の書いてあることが面白い思ってくれている人の為に、トゲや毒のない文ですが(というか、そうならないようにしています)、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いやぁ三ヶ日の最後、年末年始の繁忙期が一応今日で終わりです。
歳のせいか、やっぱり疲れました(笑)

 

今日の3日も笑顔で頑張りますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

いつも同じですか?

 

ブレンドなどいつもと同じ味わいを狙うのは、意外と難しいのですね。
同じ原料でも、昨年と味わい傾向が違ったり、同じ原料が揃わなかったり。

 

原料とはコーヒー生豆、焙煎する前のコーヒー豆のことです。

 

年によって条件が違いますが、ないものはないので揃う原料で、いつもの味わいにできるだけ近づけていきます。
そこが技術ですよね。

 

カップヌードルとか食べていていつも思うのですが、いつも同じスープの味わいにするのに、どれだけの研究と努力、そしてそこに資金を費やしているのだろう、と。

 

僕のような個人事業では、大手のような研究機関もないので、自分の舌を信じて、こうだああだと調整し、たまにお客さんに確認したり、奥さんに助言をもらいながら日々調整しています。

 

変化を愉しむという心

 

人が1日過ごせば、1日分の歳をとるわけで、昨日と今日の自分は1日分加齢して、つまり変化してないようで変化しているのですね。

味覚もそう。

 

春夏秋冬、四季によって旬な味わいがあるように、四季によって人の味覚も多少変化します。
夏に美味しいと感じるモノでも、冬ではそれほどでもない、そんな食べ物とか飲み物ってあるでしょ。

 

味覚だって昨日の晩に食べたものの影響が、翌日の朝に残っていてそれが味覚に影響をあたえること、しばしばあります。

 

つまり何が言いたいのかというと、いつもの味わいにならないからと言って、悩まないでください。

 

特に家庭でドリップされている方からのご相談に「いつも同じ味わいにならないのです」という内容のものが、かなり多いのですね。

 

ご自身も刻一刻ゆっくりと変化しているのです。
「同じ」にとらわれるよりも、まず変化を愉しむ、その方がずっと楽しくコーヒーライフを過ごしてもらえると思うのですね。

 

変化を愉しむ、その上で同じ味わいのものに近づいて行く、この気持ちの方がうんと楽になりますので、同じ味わいにならないとお悩みの方はとりあえず、気持ちのところから入っていくといいではないか、そう考えています。

 

過度に同じ味わいを追求せず、まず変化を愉しむ、その気持ちで臨んでもらえると良いのではないか、と僕は思っています。

 

悩みがちょっとでも楽になればいいなぁ。

それでは。

 

今夜は娘の大好きなハンバーグを外食で御馳走します!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

フルシティとダークローストの違い

昨日は奥さんと結婚記念日のお祝いを、阪急高槻市駅最寄り、高槻センター街にある四季菜フレンチ ソレイユ

記事を読む

コーヒーのもう一つの顔の話

 ホットの季節ですね美味しいコーヒー飲んでホッとされていますか?連休の初日 いいお天気に恵

記事を読む

コーヒーにガン予防の効果はある!?1日3杯飲まないと効果はないのか?

昨日、このコーヒーにおけるガン予防の効果の話でお客さんと盛り上がりました。 ご存じかもしれませんが

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

これを知ればブレンドの楽しみ方が広がるお話

今日2月25日、そして明日の26日は高槻天神祭です。   毎年2月25日26日

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

めんどくさいことに楽しむ工夫を

本日は高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけのお店なので日曜日以外は定休

ブレンドとシングル どっちがいいの?

本日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ来て営業しております。 日曜

恥をかく

島珈琲ではオリジナルのコーヒー豆袋を使用してます。 包材屋さんで売られ

そぎ落としてシンプルに辿り着く

コーヒーの焙煎が好きで、好きが高じてコーヒー屋、焙煎屋を始めました。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑