*

「 焙煎アーティスト 」 一覧

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   日曜日は日曜日だけの営業の岡町本店へ行き、1日営業。 そして月曜日はお休み。   今、隣

続きを見る

小さいお商売を営むものその姿勢

去年の秋ごろから糸井重里さんが毎日書くコラム「今日のダーリン」を読み、それを毎日音読しています。   始めたきっかけは、マーケティングの師匠、藤村正宏先生が読むことと朗読することがいいよ、

続きを見る

最初はモノマネ そしてオリジナルティを完成させていく

僕がこうしてブログを書くのは、実は書くのが好きだから。 半分仕事で、半分趣味です。   もともとコラムを読むのが大好きで、読んでいると、いつ日か自分も書けたらなぁなんて思っているときにブログ

続きを見る

音を読め

昨晩、高槻店業務終了後、焙煎機のメンテンナスの第3部を。 今回はダクト、そして心臓部にあたる送風機を。   焙煎機をバラして、内部に付着する脂分をゴシゴシしました。 いやぁ、やっぱりね、綺麗

続きを見る

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3回に分けて。   昨晩は、冷却装置や、ダンパーという送風調節器。 そしてその周りのダクトを、ゴシゴシと汚れを落とし。 &

続きを見る

その生き方を人のせいにしゃちゃダメだ

エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースも無事に終わり、新幹線でこのブログを書いています。   ここで掴んだことを、これからお店に反映させること、それがスタートです。

続きを見る

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い物へ。 僕はパソコンでちょっと宿題をしたり、仕事のメールを書いたり、そしてこのブログを今書いています

続きを見る

シンプルにするとは洗練すること シンプルに考える

現在、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースに通っています。   この2月12日火曜日、13日水曜日が最終講になります。(この両日、高槻店と発送業務はは臨時休業します

続きを見る

コーヒーの香りの強さは何によって違うのか?

昨晩、娘が幼稚園でもらってきたヨーヨーで遊んでいました。 それを見た僕は、突如スイッチが入ってしまい、娘からそれを借り、ヨーヨーに夢中になってしまいました。笑   ヨーヨーを垂らして、スナッ

続きを見る

美味しさはメンテナンスによって保持される

島珈琲高槻店の焙煎機は、高スペックなのです。 まずはですね、バーナー、炎、熱ですね、この力がすごいのです。   例えば、中華料理屋さんの料理。 火がちゃんと通っていて、素材がシャキッとしてい

続きを見る

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早くに家を出ていくのかが疑問に思うようです。   今朝はゆっくりめの起床で、娘と一緒に布団を出ました。 僕が一人で食パンを食

続きを見る

実は中華料理のコックを目指していた

高校を卒業して就職した会社は、中国料理店。 コック見習いとして勤務し始めました。   お客さんの多いお店で、どちらかというと高級になるそのレストラン。 僕はスープとりの仕事が主で、あとは出来

続きを見る

技術がモノになるとき

島珈琲高槻店は、2012年11月21日にオープン。 高槻店にも新調した焙煎機を設置。   実は、その当時の販売の実力では、焙煎機は1台あれば十分でした。 岡町本店にある焙煎機を高槻店に移動さ

続きを見る

よい習慣は人生を豊かにする

お正月2日目です。 本日も10時開店 17時閉店 16時半オーダーストップで高槻店は営業しております。   昨日は元日の営業でしたが、例年ほどでもなく、いつもほんとうにお客さんの流れがはやく

続きを見る

教えることで気づく 気づきのパワー

カミさんの風邪が、おかげさまでほぼ回復しました。 おかげさまでって、いい言葉だなぁって思うのです。   いろんな物事のおかげで回復したわけですから、いや直接関係してねーよ、と思う方もまわりま

続きを見る

なぜ僕は「美味しいコーヒー」を作りたいのか

なぜ、僕は美味しいコーヒーを作りたいのか、なぜ焙煎が大好きなのか。 ただ単にお金を得るための仕事かというと、いや違う。   生活をして、家族を養うため、もちろんある。 だけど

続きを見る

良い香りをコーヒー豆から引き出すために

島珈琲高槻店には、特注の焙煎機があります。 コーヒー焙煎とは、コーヒー生豆に熱をあて、化学変化を起こしあの香りと味わいを作ることです。   そのコーヒー焙煎で、コーヒーの旨味で

続きを見る

2年後のその後 売店をしたいなという戯言

つまらないことでイラッとした。 つまらないことでイラッとした自分に、更にイラッとした。   そんなことありませんか?   昨日なのですが、後から考えたらど

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑