*

「 焙煎アーティスト 」 一覧

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につきました。   晩ご飯のあと、娘と遊び、一緒に寝ようと言うので布団へ。 娘が寝

続きを見る

焙煎中は味見できない どんなイメージを持って焙煎するのか

僕はこう見えて、コンピュータ関係にはかなり弱いです。 よくわかりません、だから分かる人に聞いています。   分からない時はお前はストーカーか!と思うほど、電話をしょっちゅうかけ

続きを見る

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました。 なんや!ミサイルか!と思った瞬間から揺れ始め、地震と気づくまでに数秒かかりました。 &n

続きを見る

お客さん目線になるということは、どういうことか

「焙煎アーティスト」とは何かの資格ではなく、登録商標したものなんですね。   日本で唯一人、っていえるのも登録商標したからなんです。 焙煎士には特に国家資格はなく、いわゆる業師

続きを見る

ビジネスに愛は必要か

ブログを始めようと思ったきっかけは、コラムを読むことが好きだったから。   コラムを読むことが好きで、ブログという自分のメディアを持ったとき、あっ自分のコラムを書くことできるやん

続きを見る

ご存じですか?コーヒーには偽物の苦味があることを

昨晩は、障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトの個人的なミーティングでした。   やりたいことがあり、ヒントやアドバイスを頂きたくて、ミスターX氏にココスに来て頂き、お酒

続きを見る

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点とはまったく違うところからの視点で見た話を聞くと、ハッとさせられることありますよね。 今回のお話も

続きを見る

株式会社にして改めて想ふこと

親しくさせてもらっている銀行さんがあります。 出店時の資金や、その後の運転資金の借り入れなどで、お世話になっている地元の銀行さんです。   今回、法人なりにするにあたって、また

続きを見る

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻店で道具や荷物を積み、それから途中カフェBeによって、事務仕事をしたあと、豊中市にある岡町本店へ到着。  

続きを見る

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん、おばあちゃんが大好き。   ほのぼのとした時間を過ごしました。 夜ご飯に1日遅れの母の日と言うことで、焼

続きを見る

島珈琲のすっきしりした味わいができるのは焙煎機が違うから

僕がコーヒー屋さんをしようと思ったのは、やっぱりですね、焙煎という作業が面白いから、そして好きだから。   コーヒー生豆を熱で焙るだけの作業なんですが、それが奥深いというか、シン

続きを見る

出版すれば本は売れるのか

最近よく聞かれます。 島さん、本はどうでしたか?と。   ふふふ、そうなんです、去年の5月ちょうど今頃ですね。 僕の書いた本が出版されました。   本の

続きを見る

個人のお店は人間性が大事というお話

もう10年以上前になりますが、船井総研のコーヒー経営セミナーに行った時に聞かしてもらったことです。   ケーキはケーキ屋さんで買う人が10人中6人くらいだが、コーヒー豆はコーヒー

続きを見る

歩んできた人生はその顔に映る

さてゴールデンウィーク。 おかげ様でバタバタとさせて頂いております。   島珈琲の法人化、それから障がいのある方の仕事を増やそうプロジェクトのこと、そしてお店の業務、などなど、

続きを見る

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見たい映画を姉とかわりばんこで観ていたかな。   姉が観たい映画を観たら、次の機会は僕の番。 当時は梅田の阪急

続きを見る

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。   どちらかというと、ストレートな表現を用いる方が好きなのです。 いや、でもブログはなんていっても

続きを見る

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。   なんて歌なんだろう、と聞き入ったこといまだに覚えています。 多感な高校生の時に尾崎豊

続きを見る

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったりしましたし、アンプやスピーカーにこだわって音楽を楽しんでおりました。   今、

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

→もっと見る

PAGE TOP ↑