*

来週は焙煎機のメンテナンスウィークに入ります!

公開日: : 焙煎アーティスト

季節の変わり目だからでしょうか、秋の花粉症が始まったからでしょうか、ちょっと身体が気だるい感ある僕です。
皆さんは大丈夫でしょうか。

 

秋の花粉症が毎年あるんです、僕。
風邪のような症状なので一瞬ドキッとするのですが、熱はないし咳はないのでそれを確認してホッとしております。

 

マスクはマスクで営業時間内の9時間はすることになるので、酸欠というか低酸素状態で、頭がぼっーーとしてきたり身体がだるくなったりもあるんでしょうね。

 

いろいろ重なってちょっと身体が重たいですが、でも味覚はしっかりしているので心身は良好の方です。
季節の変わり目に入りますので、どうぞ皆さんもお身体を大事にして過ごしてくださいね。

 

さて、2021年9月最後のブログは、焙煎機のメンテナンスについてです。

 

 

焙煎における味わいつくりの最重要点がメンテナンス

 

高槻店の焙煎機のメンテナンスは、3ヶ月に1回の周期で行っています。
3ヶ月なんてほんとあっというま。

 

あれ?もう3ヶ月経った?なんて毎回思ってます。
焙煎機のメンテナンスは高槻店の業務終了後、火曜日から金曜日の19時から毎日部分的にやって済ませていき、月曜日のお休みの日に総まとめ、全体をバラシて内部にある汚れをしっかりと落として、全てが完了となります。

 

1日目はバーナー部、2日目は冷却装置近辺、という感じで1つの箇所のメンテナンスにしっかりと時間をかけて、内部を綺麗にしていきます。
なぜ、このメンテナンスが大事なのかというと、それは味わいに直結するからです。

 

焙煎時には煙が出るのですが、その煙の脂分が含まれており、煙の通り道のダクト内部にその脂分が付いてしまうのです。
さながらそれは、動脈硬化のように。

 

ダクト内部がその動脈硬化のような状態になると、煙の流れが悪くなりコーヒーの味わいのスッキリ感がどんよりとした味わいに支配されていきます。

 

なので、この内部にある汚れを落とすことで、いつもの綺麗な味わいを作ることができるのです。
その汚れによって味わいを損なわないように、定期的にそして早めにメンテナンスをすることが大事となってくるというわけです。

 

高槻店のステンレスシリンダーは特に

 

高槻店の焙煎機の釜ですね、釜はシリンダーとも呼ばれるのですが、よく使われる鉄製ではなく、ステンレス製なのですね。
このステンレス製の釜、ステンレスシリンダーですね、これは操作にものすごく気を使い、また内部に汚れが付着しやすい焙煎をするので、豆にメンテナンスが必要となるのです。

 

プラス、おかげ様で毎月のコーヒー豆の総焙煎量も増えつつあり、余計にこまめなメンテナンスが必要となるのです。
皆さんに美味しいと笑顔をお届けしたいですからね。

 

ほんとは4ヶ月くらいの周期だと身体が楽なのですが、やっぱり喜んでもらいたいですもの。
今回もしっかりとメンテンナスをして、これからの秋のコーヒーシーズンに美味しいをお届け続けますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

道具はいつもピカピカに

昨日は家族で京都にある京都市青少年科学センターへ行ってきました。 楽しかったです。   化

記事を読む

焙煎は頭の中で温度と時間のグラフを描きながら行っているのです

写真左にある数字は、焙煎機の釜内にある温度センサーの数字で、そのセンサーが豆に触れる位置にあるので、

記事を読む

ピンチは常にくるものと考える

どちらかというと石橋を叩いて歩く方の人間でして、どんなことも段取りそして準備を怠らず、そして物事に臨

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

準備を早くすればいい

今朝、着替える前にストーブの前で固まって、スマホをいじっていたら、起きてきた娘が僕の膝の上にちょこっ

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

お客さん目線になるということは、どういうことか

「焙煎アーティスト」とは何かの資格ではなく、登録商標したものなんですね。  

記事を読む

賢く振る舞おうとしない

本日はお休みですが、13時より高槻店の雨漏り修繕工事の打ち合わせがあり、高槻店へ行ってきます。 &n

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑