*

いつまでも こころの成長を

新年あけましておめでとうございます。
今年も皆さんにとって素晴らしい1年に、そして笑顔が沢山ある1年になりますように。

 

この1年も沢山の方が僕のコーヒーで笑顔になってもらえる様に、愛情を込めて焙煎、袋詰め、そしてお店に立ち笑顔を忘れずに、自分からおもしろがって楽しんで、コーヒーの楽しさを伝播する、そんな1年になるように自分の持っている力を出し惜しみなく行きたい、そう思っております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

いつまでも こころの成長を

 

本日、元日から高槻店の営業はスタート。
三ヶ日は10時から17時の営業、オーダーストップが16時半で17時にクローズします。

 

おうちに早く帰って娘とお正月をお祝いしますね。

 

元日は特に上宮天満宮 天神さんの初詣の方が多く、喫茶に多くのお客さんが来られますのでブログを早く書いておこうと思いながら、オープンまでで出来上がらず昨日と同じく、ちょっと書いては接客、ちょっと書いては接客で、とりあえず書いております。(笑)

 

前回のように展開を忘れてしまわないように気をつけておきたいのですが、そもそも完成までどれだけかかるかな?なんて考えております。
そんなことはどうでもいいお話ですね。

 

さて、心の成長。

今朝こんなツィートをしました。

 

 


肉体的な成長には限りがあり、衰えは誰にでも始まること。
でも心はいつまでも成長すると思うのです、そう自分自身が心の勉強をしようと思えば。

 

芸術や文化に触れ感性を磨く、小説を読む、よい心とは何かを考える、そして誰かから教え乞う。

 

心は磨き続けば、歳を重ねるとともに輝きが増す、僕はそう信じて心を磨き成長させようと日々思ってます。

 

人間とは何か?

 

昨日12月31日にエクスペリエンスマーケティング、略してエクスマのマーケティング師匠 藤村正宏先生が、フェイスブックの投稿で書かれていた、とても共感した文の一部を抜粋しますね。

 

新しいテクノロジーが業界を変えていく時代です。
それが究極まで進むと、必ず「人間とは何か?」という問いに行き着く。
その時に残るのは、物理学と哲学と宗教になると思うのです。

 

人間とは何か?僕はお商売でもマーケティングでも、行き着くところは「人間とは何か?」だと思ってます。

 

人間は心の存在。
ですからその心を研ぎ澄まし、心を成長させることこそが、人間とは何か?の答えに近づくことじゃないか、そう思ってます

 

感性を磨き、良心を育てる、そのために何をするか、何を考えるか、何を勉強していくか。
これが大事と思ってます。

 

ということで、今年も心を沢山磨き、良い心を成長させて行きたい、そしてそれによって皆さんに何か一つでも貢献できるようになりたい。

 

だから今年も島規之、心を成長させるために、心磨きまくります!

 

今年もお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたしますね。

 

何とか14時半に出来上がった!(笑)
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

焙煎する時間は1回どれくらいかかるんですか?

高槻店では営業中に焙煎をしていることは滅多にないのですが、岡町本店では午前中、朝10時を越して長いと

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

島珈琲のすっきしりした味わいができるのは焙煎機が違うから

僕がコーヒー屋さんをしようと思ったのは、やっぱりですね、焙煎という作業が面白いから、そして好きだから

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

商売に必要なもの それは「カラ元気」ではないだろうか

こんにちは! 唐揚げ大好き 焙煎アーティスト 島規之です 子供みたいでしょ 笑  

記事を読む

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワークショップ コーヒー講座を開

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑