*

僕が毎朝つぶやいている言葉

僕がツイッターを島珈琲に役立てよう、と本気で思ったのは、2014年7月14日から15日にかけて開催された、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスマ合宿セミナーの時からでした。

 

エクスペリエンスマーケティング、略してエクスマのセミナーを受けたのはこの時が初めてでした。

 

ツイッターの講座を受けて、なるほど、よしやってみよう、1日に何回かつぶやこう、それを毎日やってみよう、島珈琲 島規之がお客さんのために何か役立つ情報を発信しよう、と心に決め、それ以来毎日つぶやきました。

 

最初はもう情報なんてもんじゃなく、誰かの偉人の言葉をそのまま書いたり、ブログを貼り付けるだけだったり、大した事はつぶやていませんでした。

 

誰かの言葉を借りたってだダメだ、と思った時、自分で感じた言葉を書こう、そうして現在、毎朝つぶやいている「よし、ゆこう」シリーズが始まったのだと思うんです。

 

僕は大阪生まれの大阪育ち。
幼いときから吉本新喜劇を見て育ち、吉本新喜劇のギャグは大いなる繰り返しで、あるシーンがくると、ここまたであのギャグがくるというのがわかっているのだけども、それがまたおかしくて笑ってしまう。

 

そうした、大いなる繰り返しというのが影響されているのか、すり込まれているのか、それは間違いないですね。
ですので、朝のツィートには終わりに必ず「よし、ゆこう」と毎日繰り返し付けています。

 

自分が心折れそうなときにいろんな言葉に出会い、そしてその言葉をメモしていきました。
そのノートを見て、今の自分がその言葉を読んでどう思うか、それを毎朝のツィートにしています。

 

 

それが誰かのお役にたつことが出来れば、と思い毎朝つぶやいています。
それでは今週の月曜日から土曜日の「よし、ゆこう」シリーズ、ご覧下さい。

 

 


と、こんな感じで毎朝つぶやいています。
もちろん、自分に言い聞かせたり、自戒を込めて。

 

こんな生き方、こんな考え方、それを持ってその日1日行動できたらなぁ、と自分の心にもめがけてつぶやいています。

 

少しでも朝から元気になったり、勇気がでたりしてくれたら嬉しいので、よかったら毎朝見てくださいね。
@shimacoffeeです。

 

今日はちょっと手抜きな感じのブログですが、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

アホの坂田を見て メンタルのタフネスさのこと考えた

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 昨日はカフェBeで13時まで仕事をしまして半休

記事を読む

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。 今回は僕がお休み

記事を読む

そんなのわかんないよ!コーヒーの味を聞かれた時の対処法

プロローグ ボクシングの基本的な攻撃のひとつ、ジャブ・ジャブ・ワンツー。 右利きの人の場合ジャブ

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

その休日

 時々刻々と流れてゆく ようやく一段落して 時計をみれば 14時半ではないか! あれこれし

記事を読む

no image

おいしいお酒

昨日は久々に家族でおいしいものを食べにいきましたそのお店で飲ませててもらった 焼酎 熊本日吉の鳥飼と

記事を読む

知らない人からみれば・・・

 知らない人からみたら 高槻店の定休日 営業時間 日曜月曜が定休日で 喫茶のオーダーストッ

記事を読む

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3回に分けて。   昨

記事を読む

ブルーカラー

 今日は 仕事場で伝票の印字をしてたんですが 地名である鹿児島の「姶良」が読めなくて往生し

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑