*

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアンの8段階で表されます。
ライトからイタリアンに向かって焙煎度合いが進み、イタリアンローストは超深焙煎の度合いになります。

 

といっても、コーヒー焙煎に関わりないのない人にはパッとしませんよね。

 

島珈琲では、ミディアムローストもしくはハイロースト辺りを中焙煎と呼び、フルシティ辺りを深焙煎として、ラインナップで紹介しております。

 

お店によってその基準が曖昧なんですが、そこがコーヒーを難解にしている要因の一つかと思います。

 

フルシティローストは一般的には中深焙煎と呼ばれているところなんですが、島珈琲では深焙煎と称して販売しています。
曖昧でしょ。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

深焙煎に向く豆・中焙煎に向く豆

これもお店によって、焙煎する人によって言うことが違いますので、あくまでも僕の目線でお話します。

 

ブラジル・コロンビアのコーヒー豆は、どちらがいいじゃなくて、オールランドプレイヤーでどの焙煎度合いでも、ある程度力を出してくれる豆なんですね。

 

島珈琲のラインナップにはありませんが、カリブ海系のコーヒー豆、ジャマイカのブルーマウンテン、キューバ、ドミニカ、パナマなど、この周辺の国々のコーヒーは深焙煎よりも中焙煎で持っている力を発揮します。

 

気候風土なんでしょうね。
カリブ海系のコーヒー豆は深焙煎にしすると味わいの個性がでず、中焙煎で使う方が力を発揮できます。

 

逆に中焙煎では味わいの個性がまとまっていないけど、深焙煎で味わいの個性を発揮する豆もあります。

 

島珈琲の場合は、インドネシア・スマトラ島原産のマンデリンコーヒーがそれです。
中焙煎ですと味わいがきつすぎるのですね、深焙煎ではそれが穏やかになって、個性となって味わいに残る、そんな感じです。

 

このように、中焙煎・深焙煎のどっちも大丈夫の二刀流のコーヒー豆と、どちらかだけのコーヒー豆があるんですね。

 

 

 

但し、使い分けるときもあります

今回、いつも使っているコロンビアがショート(在庫切れ)し、代替品として2つのコロンビアを商社さんが用意してくれました。

 

一つは前と同じ地区、一つは別の地区のモノ。

 

僕の場合、コロンビアでは中焙煎のコロンビアコーヒーには果実感を求めています。
あまく柑橘系のような感じで。

 

コロンビアの深焙煎には甘みとコクを求めています。

で、前に使っていた地区の違うものを取り寄せて、中焙煎・深焙煎を試したところ、中焙煎ではむむむな感じだったのですが、深焙煎ではすごく個性を出してくれたのですね。

 

結果、深焙煎用のコロンビアと中焙煎用のコロンビアと珍しく、コロンビアを2種類の銘柄を仕入れて使いわけることになりました。

 

いつも1つの銘柄を、中焙煎・深焙煎に使っていたんですね。

 

こうして、焙煎度合いによってもコーヒー豆を使い分けることもあります。
焙煎度合いでいろいろな味わいを発揮するコーヒー。

 

知れば知るほど奥が深いでしょ。
だから、とりこになっちゃんですね、コーヒー焙煎に。

 

そんなこんな、焙煎度合いのお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

成功するまではただの変人

明日は祝日ですが月曜日ですので、高槻店、岡町本店は日曜日だけの営業ですので、両店とも定休日となります

記事を読む

継続の心得「よいかげん」がだいじ

ビールが好きなんです。 毎日、家での晩酌が楽しみで、晩酌を生きがいにして働いているのではないか、とも

記事を読む

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということ

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

どっち?コーヒーシロップの抽出はエスプレッソ?orドリップ?

次の月曜日にワクチンの集団接種会場にて、接種する予定です。 接種したお客さんにどうでしたか?と聞き込

記事を読む

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心

記事を読む

もうすぐ新しいマンデリンに入れ替わります

昨晩、ご飯が終わった後、家族でテレビを観ることになりました。 テレビの主導権は娘にあるので、昨日はプ

記事を読む

中焙煎コスタリカのアイスコーヒーも美味しいで

毎週、土曜日の焙煎量は増えるのですね。 なんでか、というと日曜日だけが営業日のお店、岡町本店へコーヒ

記事を読む

今週は焙煎機のメンテンナスウィーク まずは冷却器から

昨日はお休みで、午前中はいろいろ用事があり、お昼からはフリーになったので、パソコンをちょっとしてから

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
休日の朝は、そばっこブレンド (4889)

月曜日です。   月曜日のルーティンは、朝、娘と一緒に起きて

マルハラ (4888)

本日3月3日(日)は、2週間ぶりの岡町本店の営業で、ここ岡町本店にてこ

コロンビアのサンプルが届きました (4887)

3月初めの土日。   土曜日、高槻店の一週間の締めの日。 &

3月4月は臨時休業はありません! (4886)

月初めというのもあってか、業務用卸のご注文が多数ありまして、そしてお店

お店のオリジナルブレンド作ってます (4885)

先日、娘にiPadをカミさんと僕からプレゼントしました。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑