*

いつも飲むコーヒーの味わいは体調のバロメーター

公開日: : coffee

僕は夏生まれなので、夏に強い、暑さに強い、と思っていましたが、そうではなくなってきたのか、それは歳せいなのか、暑さが年々上昇しているからかなのか、どうかはわかりませんが、今年は暑さに体調を崩しがちです。

 

皆さんは大丈夫ですか?
クーラーにもともと強くなくて、クーラーにあたる時間が長ければ、これもまた体調を崩す原因になるのですが、こう暑いとクーラーかけないと熱中症になるし、クーラーかけたらお腹冷えるし、でなんともかんともな僕です。

 

暑さ穏やかになって欲しいものですね。
さて、体調の良い時、悪い時、その時に飲むコーヒーがいつもと違うと感じる時ないでしょうか。

 

 

コーヒーの味わいで体調を確かめる

 

毎日飲むコーヒーがいつものやり方なのに、味わいがちょっと違う、いや全然違う、と感じる時、その原因のひとつが体調でもあるのですね。

 

体調が良くないときにコーヒーを飲むと、いつもの味わいからかけ離れたように味覚を感じることもしばしば。

 

ですので、逆に体調が良くないとわかっていて、あえてコーヒーを飲み、どの程度体調がよくないのか、を知ることもできるのですね。

 

先ほど書きましたが、僕は今、体調が芳しくありません。
そこでコーヒーを飲みましたところ、味わいにブレを感じることはありませんでした。

 

体調は良くないが、さほどでもない、とここで判断してます。

 

コーヒーはデリケート

 

いろんなことで左右されるのが、コーヒー。
焙煎でもそうですし、保管や、それ以前の輸送状態、そして淹れ方や、今回のこのお話である体調による味覚の感じ方。

 

いろんなことが、いつもと違うなぁと思った時に要因としてあげられるもの、なのですが、まず飲む人の体調、それから気分も割と左右するのですね。

 

いろんな要因があるのですが、コーヒーがいつもと違う、と思った時、体調にも目を配ってみてください。
もしかしたら疲れからそうなっているのかもしれません。

 

体調を良い状態にして、また美味しいコーヒーを飲めるようにしてください、というコーヒーからの合図かもしれません。

 

体調ではないときもありますが、そんな時、一度このことを思い出してくださいね。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会という流れになっています。 &nb

記事を読む

コーヒーの巨匠に会いに行く 井の頭公園の「もか」

かれこれ20年以上前。 コーヒー焙煎に強く興味を持った、当時の僕はある日急に思い立ち、よし東京のコ

記事を読む

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してからずっと自分の髪は自分で切ってい

記事を読む

高槻店のお水が美味しいと言われるその秘密

昨晩、家族でご飯を食べながら、次の休日は市民プールに行こう、と娘と約束をしました。 そうすると娘が嬉

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

メッシュは揃わなくても、直前に粉にする方がいいその理由

最近、お店でよくコーヒーミルについて、聞かれることが多くなっています。 たまたまなのか偶然なのか。

記事を読む

水出しコーヒーは深煎りしかダメなの?

法人を立ち上げる決心がつきました。 近いうちに島珈琲は、個人店から株式会社になります。 &n

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑