*

「 カフェオープンに参考になる話 」 一覧

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカフェを設計、施工され、僕が初めてそのカフェに訪れた時に、お店の作りに惚れて、ぜひ紹介して欲しい、とお願いしたご縁から始まりました。

続きを見る

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分以上の時期は、売れてなかったと感じています。   何を持って売れている、売れてない、なのか、その物差しはよくわかりません

続きを見る

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。   全てに対して、素直になることは出来ないけども、やっぱり素直がいい。 人間だもの、カチンと来るときもあります。 だけど、カチンと来た

続きを見る

店舗開業の工事 その時に

車を買い替えようと思ってます。 結婚する前にカミさんが乗っていた車、そして僕の仕事の車、どちらも軽自動車ですが、カミさんの車がもうだいぶ古くなったので、そろそろだねと。   その相談で、毎日

続きを見る

コンビニコーヒーで何が変わったか

昨日、相談を受けました。 現在、島珈琲のコーヒー豆を食後のコーヒーでお使い頂いている、ご近所の懐石フレンチ レ・コパンさん。   こちらのフレンチは本当に美味しいです。 レ・コパンさんは火曜

続きを見る

SNSをやっていて批判は怖くないのか

お正月が過ぎると、一旦、お客さんの流れはゆっくりになるのですね。 年末年始でいろいろお金を使ったと思いますので、財布のひもはしっかりになる感じです。   ですが、今年の高槻店の流れはそうでも

続きを見る

まずお客さんの利益を考える

本日は三が日の最終日。 この三が日は依然とくらべて、お店の流れはゆったりでした。   だからといってお客さんが来なかったわけでもなく、成績が悪かったわけでもなく。 非常によいペースでさせて頂

続きを見る

ほんのちょっとの気遣いが、お店の印象をかえる

さて、ドタバタの島珈琲です。 年末ギフトラッシュが続き、大変申し訳ございません、喫茶営業を昨日と本日15時でストップしました。   予想しない量のギフトのご注文が殺到していて、お店を外か

続きを見る

店先の黒板の効果はどんなもん?

昨日は夜遅くに、東京から高槻に戻ってまいりました。エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースで主に「伝える」ことを学んでおります。     その4回目がありました。塾のメンバーは同

続きを見る

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。   今も昔もやっぱり大事と言われているのが、そう「口コミ」。   口コミとは、調べて見ると口頭でのコミュニケーション。 マ

続きを見る

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日曜日だけの岡町本店のオープンは2002年、僕が26歳の時でした。 開店当初は月曜日を定休日にして6日の営業。  

続きを見る

カフェやレストランで気をつけたい実は大切なこと

昨日は、高槻店終了後コーヒー豆の配達へ。   近隣のカフェやレストランさんへは、僕が配達する場合、お店の業務終了後、バイクに乗ってコーヒー豆をお届けしております。 &nbs

続きを見る

カフェ開業相談におもふこと

最近も、ちょこちょこあるカフェ開業相談。   僕が島珈琲を開業してから、沢山のご相談をお受けしました。 これから開業を目指す方、もうすでにお店の出店にかかっている時にご相談され

続きを見る

口コミは自然に発生するものなのか

お店をしていて面白いなぁと思うのは、喫茶が続くときは喫茶ばかりで、まるでお客さんどうしで図ったかのように、続くということがしょっちゅうあるのですね。   あるいは、同じ時刻に一斉

続きを見る

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。   先日、奥さんの原付でとあることがあり、さてどうしようかと思ったときに思いついたのは、ヤマハのバイクショップ

続きを見る

カフェオープンする方へ お客さんからのアドバイスは聞く耳半分でいい

最近、島珈琲へカフェで使うコーヒー豆のお問い合わせが増え、嬉しく思っている僕です。   開業当時のことを思い浮かべ、あぁ僕もいろいろ不安に思うこと、もちろん希望も沢山あったよなぁ

続きを見る

コーヒーはコース料理の最後をひっくり返す

昨日は高槻店業務終了後、カフェBeに寄り、そして新しくオープンされる「洋食カフェ kuwa」さんへ、コーヒー豆の配達に行って来ました。   6月5日火曜日にオープンされるこちらの

続きを見る

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンになっているそのキッチンに向かってお客さんが座る、というカタチが一般的ですが、島珈琲高槻店はその逆で、通路を挟んでキッチンの方へ背中

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑