*

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へおいでくださりました。

 

お会いするのは初めてですが、共通の知人からお話を聞いておりまして、ああそうでしたか!で話が始まり、本日は雨ということでお店自体も流れは緩やか、時間もあり、いろいろお話ができました。

 

お話していると過去の自分を思い出すので、原点に還れるいい機会でもあります。

 

焙煎のことや、コーヒー豆のことなどをお話しました。
そしてSNSやブログの発信のことも。

 

その発信に関して、お話したことを今回は。

 

 

飛び道具

 

お店を経営していると、誰かに任せない限り、営業時間と定めた時間はそこに居ることになります。
僕の場合、高槻店はカミさんと2人でしておりますので、僕が営業時間外にお店から外へ、長時間でることはありません。

 

そういう意味で、お店から出れない人には、SNSやブログって飛び道具になると思うのです。
電話とはまた違う、コミュニケーションを取るための手段の一つとして、お店に居ながらコミュニケーションを取るための言葉や映像を電波に乗せて、そう、方々にメッセージを送る飛び道具。

 

お店から外へ出れない人には、有効な一つの手段ですよね。
文明の力に感謝です。

 

で、その発信するときに、誰にめがけているのか、という話になったのですね。

 

すべての発信はお客さんへ向けて

 

基本的に僕はお仕事でSNSを使っていますので、コミュニケーションを取りたい人、それは島珈琲ファンである、島珈琲のお客さんへ向け、お客さんへ手紙を書くつもりで、発信しています。

 

この発信が一つでもお客さんの為になったり、お客さんの心に響くものであれば、と思い、ツィッターにしてもフェスブックにしてもそしてこのブログにしても、島珈琲のお客さんにめがけて、言葉を贈るように、そのメッセージを考えています。

 

新規のお客さんの獲得の為にとか、誰も彼もに読んでもらおうとは、正直思ってません。
たまたま目について、それから読んでくれたり、島珈琲を知るきっかけになった、そして島珈琲のファンになった、という場合は大変嬉しく思いますが、基本的にはいつも島珈琲のお客さんへ書いております。

 

誰かを頭に浮かべて書くことはできるけど、見ず知らずの人に手紙ってなかなか密なことは書けないじゃないですか。
それに、このブログでもこれによって、お客さんとよりコミュニケーションを深めていければ、その方から少しでも信頼されるお店、そして信頼される人に近づくわけじゃないですか。

 

発信はそこが大事かな、と僕は思ってます。

 

ということをお伝えしました。

 

人やお店によって、いろいろな考えがあると思いますが、僕は島珈琲ファンの方に喜んでもらいたい、といつもそれを頭に置き、発信してます。

 

改めてそのことを考えさせられながら、ご来店されたその方へお話しておりました。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕はこんな事を考えて、お店に立つ

プロローグ 僕は職人にもなりたかったし、商売人にもなりたかった。 接客しているのが好きだけど、モ

記事を読む

no image

すべてをかけ

 今日 ある話から貴重な人からを貴重な話を聞けた いつも来てくださるお客様 某超一流会社の

記事を読む

1日何回「ありがとう」を言えるか、が僕の日々の目標 

毎朝、ツイッターで #島珈琲録 とハッシュタグをつけてツィートしています。  

記事を読む

コンビニコーヒーで何が変わったか

昨日、相談を受けました。 現在、島珈琲のコーヒー豆を食後のコーヒーでお使い頂いている、ご近所の懐石フ

記事を読む

社会貢献部と営業企画部

島珈琲の2つしかない部長を兼任している 島です みなさん こんにちは バタバタしていて両部とも活動報

記事を読む

モノは作り手を反映する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂きまして 娘のク

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

no image

むちむち

 花と野菜とコーヒー 来月のイベントのために 野菜のことを中心にいろんな方のお話しを聞かせ

記事を読む

no image

らしくない と言われ

 しまさんらしくない と言われた 走ってないしまさんは しまさんじゃない そうです 忙しさ

記事を読む

さて 本日は

 今日は休日を頂いておりますが ホームページのリニューアルの打ち合わせやもろもろで高槻店で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「間違いない」と思う飲食店の共通点

昨日はお休み。 家族で門戸厄神さんへ。   高校を卒業して、

テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

→もっと見る

PAGE TOP ↑