*

迷ったら迷った味わいになる

公開日: : 焙煎アーティスト

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることです。
迷ったら迷った味わいができる。

 

コーヒーの焙煎に関わらず、全ての「モノをつくる」において、言えることだと思います。

 

同業者の方から焙煎のことで、よく相談を受けることがあるのですが、必ずこのお話をするのですね。
このブログでは何回か同じようなことを書きましたが、改めて書き直します。

 

 

苦しくなるほど迷った時期

 

僕にもあったのですね、焙煎がどうしてもうまくいかない、と。
寝ても覚めてもコーヒーの焙煎の事ばかり。

 

どうしたら美味しくなるのか、どうしたらもっと香りがでるのか、どうしたら今以上の美味しいコーヒーができるのか。

 

だいたい売上が落ちた時期に、経営のことと絡まって一緒に悩みだすのです。
その原因は、僕のコーヒーの焙煎があかんからや、って。

 

今までのやり方を見直し、ああでもない、こうでもない、と今までのやり方に手を加えていく。
すると出来上がったコーヒーは更に、僕を迷路に引きずり込む。

 

負のスパイラル、負のクモの糸に引っかかってしまいもがけばもがくほど、その糸は身体にまとわりつく。

 

悩みは一向に、解決の糸口を見つけられない。
売れない、美味しいのができない、解決しない。

 

解決に導いたのは「シンプル」という言葉

 

僕が行う、焙煎方法は複雑な過程を通っていたのですね。
その操作方法をまずシンプルにした。

 

シンプルにすると、失敗の原因がわかりやすくなる。
複雑な過程だと、どこで失敗していたのがわかりにくいのです。

 

なるべく焙煎機に触れない、そのシンプルな方法で美味しくコーヒーを焼きあげる。
これにたどり着いた時に、焙煎のことで悩むことが一気に減りました。

 

そして迷った味わいも、ほぼなくなりました。
不思議です、モノを作るとき、そのモノに作り手の心の状態が乗り移るのですね。

 

だから僕は心の在り方が大事だなぁって思うのです。
いつもご機嫌でいられるように、心をどうコントロールするか。

 

そして操作だけでなく、考え方、心の在り方もシンプルに。
僕は、宮本武蔵の五輪書を読んで、シンプルさというのをより深く心に落ちていったように思います。

 

宮本武蔵の言葉って、めっちゃシンプルなのですよ。
読む人によって、その言葉の捉え方が変わる、だから意味何通りもある。
シンプルはシンプルなだけに、逆に深いのです。

 

はい、ではまとめると、僕は何かに迷った時には一度シンプルに考える、シンプルに変えてみる、ということを通じて得た経験から何事もまずシンプルに、ということを胸に置いています。

 

そう、シンプルに。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

職人であり 商人であり

コーヒー焙煎職人を目指したのは、炎を扱い、炎を操作したい、そして美味しいコーヒーを焙煎して作り、喜ん

記事を読む

焙煎アーティストレター

毎月 ニュースレターを発行していて来月11月VOL4がおかげさまで発行となりますだいたい月の真ん中あ

記事を読む

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。   いつも日々のパタ

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

珈琲問屋 |こだわりの珈琲問屋をお探しのあなたへ|

こんにちは! カフェやレストラン 美容室などを経営する方の縁の下の力持ちになりたい コーヒーの事が大

記事を読む

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3回に分けて。   昨

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑