*

迷ったら迷った味わいになる

公開日: : 焙煎アーティスト

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることです。
迷ったら迷った味わいができる。

 

コーヒーの焙煎に関わらず、全ての「モノをつくる」において、言えることだと思います。

 

同業者の方から焙煎のことで、よく相談を受けることがあるのですが、必ずこのお話をするのですね。
このブログでは何回か同じようなことを書きましたが、改めて書き直します。

 

 

苦しくなるほど迷った時期

 

僕にもあったのですね、焙煎がどうしてもうまくいかない、と。
寝ても覚めてもコーヒーの焙煎の事ばかり。

 

どうしたら美味しくなるのか、どうしたらもっと香りがでるのか、どうしたら今以上の美味しいコーヒーができるのか。

 

だいたい売上が落ちた時期に、経営のことと絡まって一緒に悩みだすのです。
その原因は、僕のコーヒーの焙煎があかんからや、って。

 

今までのやり方を見直し、ああでもない、こうでもない、と今までのやり方に手を加えていく。
すると出来上がったコーヒーは更に、僕を迷路に引きずり込む。

 

負のスパイラル、負のクモの糸に引っかかってしまいもがけばもがくほど、その糸は身体にまとわりつく。

 

悩みは一向に、解決の糸口を見つけられない。
売れない、美味しいのができない、解決しない。

 

解決に導いたのは「シンプル」という言葉

 

僕が行う、焙煎方法は複雑な過程を通っていたのですね。
その操作方法をまずシンプルにした。

 

シンプルにすると、失敗の原因がわかりやすくなる。
複雑な過程だと、どこで失敗していたのがわかりにくいのです。

 

なるべく焙煎機に触れない、そのシンプルな方法で美味しくコーヒーを焼きあげる。
これにたどり着いた時に、焙煎のことで悩むことが一気に減りました。

 

そして迷った味わいも、ほぼなくなりました。
不思議です、モノを作るとき、そのモノに作り手の心の状態が乗り移るのですね。

 

だから僕は心の在り方が大事だなぁって思うのです。
いつもご機嫌でいられるように、心をどうコントロールするか。

 

そして操作だけでなく、考え方、心の在り方もシンプルに。
僕は、宮本武蔵の五輪書を読んで、シンプルさというのをより深く心に落ちていったように思います。

 

宮本武蔵の言葉って、めっちゃシンプルなのですよ。
読む人によって、その言葉の捉え方が変わる、だから意味何通りもある。
シンプルはシンプルなだけに、逆に深いのです。

 

はい、ではまとめると、僕は何かに迷った時には一度シンプルに考える、シンプルに変えてみる、ということを通じて得た経験から何事もまずシンプルに、ということを胸に置いています。

 

そう、シンプルに。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎中にイメージしているのはこんなこと

僕の中ではコーヒーの焙煎って、皆さんに分かりやすく例えると野球のボールの遠投みたいな感じだと考えてま

記事を読む

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻店で道具や荷物を積み、それから

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

人は自分の鏡 自分も人の鏡

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店、岡町本店ともに定休日です。   今日は午前中は銀行と保

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

いいモノを作りたいとき 心の状態も大事

先日、家に帰ると食卓の上に、娘からの手紙が。 開けてみると、父ちゃんいつもありがとうと。  

記事を読む

今日から新しいブログに移転します!

今朝は5時に起き 自転車で高槻店に向かっていましたが 朝の風は冷たく 半袖半パンが寒く感じるほどで

記事を読む

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた。   土曜日に牛乳

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

急遽、5月28日29日は雨漏り補修工事をしてます!でも高槻店は通常営業です!

申し遅れました! 急遽、本日5月28日木曜日と5月29日金曜日、高槻店

焙煎機のメンテナンス週間です

先週は岡町本店の焙煎機、今週は高槻店の焙煎機、それぞれメンテナンスをし

高槻店の喫茶コーナーは2020年5月いっぱいを持って終了します

昨日はお休み。 午前中は岡町本店の焙煎機のメンテナンスを。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑