*

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなるのがはやくなりましたね 温かいコーヒーの美味しい季節がやってきました

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_6193
前回から引き続き とびとびですがシリーズで 8種類有る島珈琲のブレンドの味わいについて 1つずつここで書いていきたいと思います

 

花鳥風月の2番目 ブレンド鳥 今回はこちらのブレンドのご説明です
このブレンドはあっさりと中煎り(中焙煎)でマイルドタイプのものとなります 島珈琲NO.1ブレンドのブレンド花 味わいは同じマイルド系列のグループになりますが ブレンドの内容と味わいは当然ながら異なります

 

ブレンド花はどちらかというと万人受けするような味わいを狙ったのに対し こちらのブレンド鳥はマイルドでも特徴のある ややマニアックな味わいを作りました

 

使用しているコーヒー豆は 中焙煎のコスタリカ と 中焙煎のエチオピアモカ の2種類で 配合はコスタリカが60% に対しエチオピアモカが40%になります

 

どちらともあっさりとしたコーヒーですが どちらとも特徴のあるコーヒーで 特徴あるコーヒー同士をブレンドするのは特徴の殺し合いになる場合が多いため やや難易度高めなのですが うまく折り合うところを見つけ今の配合になりました

 

特に僕はコスタリカとグァテマラにはこだわりがあるので この2つの銘柄に関しては値段よりもクオリティと味を重視し コストに関しては目を伏せている部分があります つまりその2つの銘柄は いつもとっておきの物をご用意しているわけです

 

今までに飲んだコスタリカ産の中で 「ドータタラス」という地区のコーヒー豆が僕は一番美味しいと感じたので その地域のものを選び エチオピアモカは昔からヨーロッパで高く評価されてきたイルガチェフ村のモノで どちらもハイクオリティコーヒーなものを選びブレンドしました

 

このブレンドは 「コーヒーに似て コーヒーにあらず」 的な味わいを狙いました 笑
どちらもコーヒーの味わいの中では「フルーティ」と表現される位置に属すタイプで 二つを合わせることにより さっぱりとして飲みやすく 良質な酸味を口に含んだときに個性と共に感じ 柑橘系のような香りがはなを抜けていき 後味に口の中には甘みがしばらく残る ようなイメージを持ってブレンドを組み立てました

 

もうひとつだけ 特徴を言うと コーヒーの中にフレッシュジュースのような不思議な味わいを隠しているような感じのコーヒーなのです

 

ねっ マニアックでしょ 笑

 

ブレンド花とはちょっと違う味わい これもまた いとおかし

 

次回のこのシリーズはブレンド風をお送りします!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

グレードアップ!コーヒーシロップを使ったカンタンにできるアイスクリーム

プロローグ 毎年、夏が近づくとコーヒーシロップ無糖を使ってアイスクリームを作ったら美味しいよーとい

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

関東はミルク 関西はフレッシュ そんなコーヒーにいれるミルクの話

プロローグ 実はSNSを見ていて知ったのですが、コーヒーに入れる生クリームは関西ではフレッシュ、関

記事を読む

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。 &nbs

記事を読む

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら

記事を読む

お待たせしました!島珈琲のホームページがスマホ対応に!

お待たせいたしました! 本日、島珈琲のホームページがリニューアルしました。  

記事を読む

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。 そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社会貢献部の話です。 「高槻店

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑