*

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

公開日: : coffee

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそうになっている僕です。(嬉しい悲鳴 笑)

 

今朝、無事にコーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎が終了しました。
今日は暑さがそれほどでもなかったので、それ自体をこなす疲れはそれほどでしたが、連日のバタバタで、ちょっと疲れが今ゆっくりと襲ってきている状態です。

 

無糖の注文が多く、特に今年は父の日ギフトの注文でコーヒーシロップ無糖を選ばれるお客さんが沢山で、感謝感謝と思いつつ、もう仕込みのことを考えなきゃ、という状況です。

 

さて、父の日のギフトのご注文を沢山頂いてます。
発送に関しては、ギリギリが金曜日の19時までのご注文で、翌日15日土曜日発送になり、ほとんど地域で16日日曜日着となりますが、非常に混み合いだしてきておりますので、出来れば余裕を持って、オーダーを頂けたらありがたく思います。

 

父の日ギフトの発送に限り、直近での指定日のご相談があれば、備考欄に書いて頂ければ、出来る限りそれに沿うようにさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

なぜアイスコーヒー用のコーヒー豆は深煎りなのか

 

近年、サードウェーブの影響で、アイスコーヒーでも浅煎りや中煎りでのコーヒー豆で淹れるお店も見られるようになりました。

 

なぜ、アイスコーヒーは深煎りのコーヒー豆なのか、というと冷やした時に苦みが清涼感を生み、美味しいから。
美味しいから、なのです。

 

特に理由はいらないと思うのです、出来たコーヒーが美味しいから。
中煎りや浅煎りで淹れるアイスコーヒーが美味しいと思うのなら、それも正解。

 

美味しく感じたらそれでいいと僕は思うのです、今までのルールや常識に縛られる必要はないと思います。
ただ、僕はアイスコーヒーは深煎りのコーヒーで淹れる方が好きだから、アイスコーヒー用のブレンドは深煎りにしています。

 

但し副材料を入れる時は

 

その時は深煎りのコーヒー豆で淹れる、アイスコーヒーがいいと思います。
例えば生クリームを上にのせたり、アイスクリームを浮かべたり、カフェオレを作る牛乳を入れる時もそうですね。

 

副材料を入れる時は、やっぱり深煎りのコーヒーの方が混ぜ合わさった時に、味わいにコーヒーの質感を演出してくれるのですね。
中煎りや浅煎りのアイスコーヒーだと、副材料に負けてしまう恐れがある、と僕は感じています。

 

アイスのアレンジコーヒーなんかは深煎りの方が、何かと作りやすい、そう感じてます。

 

ただ何度も言いますが、最終的にご自身が美味しいと思えば、僕はそれが正解だと思います。
アイスコーヒーって何で深煎りなんだろ?って改めて考えた時に、出た僕の答えがそれでした、というお話でした。

 

さて、今晩は岡町本店の焙煎機のメンテナンス。
これが終われば、火曜日からは父の日に向かってギフトの準備です。
がんばるぞー

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性あるメンバーが集い、わいわいと

記事を読む

no image

完成間近 田中カプチーノ

 施設利用者のT君 カプチーノが完成間近である イタリアの高性能エスプレッソマシン 「ラマ

記事を読む

島珈琲 という ブランド

作り上げられたものにのっかるのではなく ブランドは自分で 自ら作りだすモノである ということで 12

記事を読む

ハンバーグ

  鮮度のいいコーヒーは 蒸らしの時 ハンバーグみたいにふくらみます 美味しいそー 島珈琲

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

原料の保管に気を付けていること

コーヒーの原料というのは、コーヒー生豆を指します。 焙煎する前、つまり加工する前の豆です。 &nbs

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

コーヒー術とコーヒー道

タイトルとサムネイルの写真が全く連想させないものとなっておりますが、今日は高槻店の2軒となりの焼き鳥

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

めんどくさいことに楽しむ工夫を

本日は高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけのお店なので日曜日以外は定休

ブレンドとシングル どっちがいいの?

本日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ来て営業しております。 日曜

恥をかく

島珈琲ではオリジナルのコーヒー豆袋を使用してます。 包材屋さんで売られ

そぎ落としてシンプルに辿り着く

コーヒーの焙煎が好きで、好きが高じてコーヒー屋、焙煎屋を始めました。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑