*

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ

おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑
サードウェーブとか、スペシャルティとか、マイクロロットとか、コーヒーにもいろいろ流行りがあるんですが、僕はなるべく流行りを追うのではなく、自分が美味しい、自分がいい、と思うものを自分の判断を信じてお客様にご提供していきたい そう思ってます。

 

ですから、サードウェーブとか流行りについてはあまり知りませんし、深追いするほど知ろうともしておりません。

 

ただ、生産国の現地情報などは逐一入手していますので、心配しないでくださいね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

価格高騰に対してブレンド力で対応することにした

為替が円安に進んでいるのと、世界的なコーヒーブームも手伝ってコーヒーの価格が高騰しているのは周知の通りです。特に、エチオピア産やインドネシアのスマトラ島産のものなど、そこにしかない個性的な味わいのコーヒーは買い手が多く、今期のクロップ(2015年産で輸入されるモノね)の価格は1.3~1.5倍くらいになっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その他の国の高品質コーヒーも軒なみ価格はアップしております。

僕は現行の小売価格を維持したいので、なぜならコーヒーはコーヒーを飲む人にとって日常品であり、高級品でないと思うところから、安売りはしないけども、高級品にはしたくない という思いがあります。

 

家で毎日、島珈琲のコーヒーを飲む人とってはコーヒー豆は日常品なので、なんとか価格高騰の余波を防ぎたい。

ということで、ブレンド力をつけることで解決したいと思います。

 

ブレンド力とは?

サードウェーブでは、シングルオリジンが重宝されています。いわゆるですね、お米でいうと新潟県○○市○○町のだれだれさんちの農家で採れたお米。みたいな生産地生産者がわかり、かつ個性的な味をもつ高品質コーヒーのことをさしているようで、そのシングルオリジンで飲む事が流行りの様子なんです。

それでは価格が高ければ、高くご提供する以外ありません。

 

しかし、ブレンドはいろんなコーヒーを合わせて新しい味を創造する技術。
高いコーヒー同士を合わせれば、必ず美味しいコーヒーができる、というものではなく、あくまでもバランスを取ることが大事なんですね。バランスを取りおいしいコーヒーをブレンドし作り上げる、これがブレンド力です。

 

エピローグ

野球の打線がみんな4番バッターがずらりと並んだとしても、決していい打線といわないように、コーヒー豆も4番バッタークラスを揃えなくても、小粒だけどもやり手のコーヒー豆を手に入れるルートをちゃんと持っているのが、島珈琲です!

 

そんなこんなでとりあえず、価格は据え置きにしながらも、味わいは深いところを目指していきます。
ブレンド力を磨くのに、島珈琲は今日も走るのであった。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ミルのゼロ点

昨晩は高槻店終了後、高槻店にあるコーヒーグラインダー、ミルですね、のメンテナンスを。 バラして内部に

記事を読む

アイスコーヒーを作る時の粉の挽き方は、細挽き?中挽き?どっち

プロローグ 3日間、お休みを頂きまして南紀白浜へ家族旅行に行ってまいりました。 ほんとうに楽しい

記事を読む

今年のコーヒーシロップはショートしないようにします!

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で軽ワゴンに荷物を積み、そして岡町本店へ移動。 日曜日はいつも道路

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

コーヒーのブレンドには2種類の方法がある

ある方のご依頼で、20キロの近くのオリジナルブレンドのオーダーが入りました。 これ以上公表していいの

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。 娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオ

記事を読む

コーヒーは食薬か?

今朝、高槻店が入るビルの大家さんとお話をしてました。 実は、父が脳梗塞で倒れ入院して・・・という話を

記事を読む

タンザニア ニティン農園

  今月から登場の タンザニア ニティン農園 中焙煎と深焙煎の2つティストでご用意しお待ち

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑