*

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ

おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑
サードウェーブとか、スペシャルティとか、マイクロロットとか、コーヒーにもいろいろ流行りがあるんですが、僕はなるべく流行りを追うのではなく、自分が美味しい、自分がいい、と思うものを自分の判断を信じてお客様にご提供していきたい そう思ってます。

 

ですから、サードウェーブとか流行りについてはあまり知りませんし、深追いするほど知ろうともしておりません。

 

ただ、生産国の現地情報などは逐一入手していますので、心配しないでくださいね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

価格高騰に対してブレンド力で対応することにした

為替が円安に進んでいるのと、世界的なコーヒーブームも手伝ってコーヒーの価格が高騰しているのは周知の通りです。特に、エチオピア産やインドネシアのスマトラ島産のものなど、そこにしかない個性的な味わいのコーヒーは買い手が多く、今期のクロップ(2015年産で輸入されるモノね)の価格は1.3~1.5倍くらいになっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その他の国の高品質コーヒーも軒なみ価格はアップしております。

僕は現行の小売価格を維持したいので、なぜならコーヒーはコーヒーを飲む人にとって日常品であり、高級品でないと思うところから、安売りはしないけども、高級品にはしたくない という思いがあります。

 

家で毎日、島珈琲のコーヒーを飲む人とってはコーヒー豆は日常品なので、なんとか価格高騰の余波を防ぎたい。

ということで、ブレンド力をつけることで解決したいと思います。

 

ブレンド力とは?

サードウェーブでは、シングルオリジンが重宝されています。いわゆるですね、お米でいうと新潟県○○市○○町のだれだれさんちの農家で採れたお米。みたいな生産地生産者がわかり、かつ個性的な味をもつ高品質コーヒーのことをさしているようで、そのシングルオリジンで飲む事が流行りの様子なんです。

それでは価格が高ければ、高くご提供する以外ありません。

 

しかし、ブレンドはいろんなコーヒーを合わせて新しい味を創造する技術。
高いコーヒー同士を合わせれば、必ず美味しいコーヒーができる、というものではなく、あくまでもバランスを取ることが大事なんですね。バランスを取りおいしいコーヒーをブレンドし作り上げる、これがブレンド力です。

 

エピローグ

野球の打線がみんな4番バッターがずらりと並んだとしても、決していい打線といわないように、コーヒー豆も4番バッタークラスを揃えなくても、小粒だけどもやり手のコーヒー豆を手に入れるルートをちゃんと持っているのが、島珈琲です!

 

そんなこんなでとりあえず、価格は据え置きにしながらも、味わいは深いところを目指していきます。
ブレンド力を磨くのに、島珈琲は今日も走るのであった。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なんでモカの豆はエチオピアとイエメンと2つあるのか

島珈琲高槻店に飾ってある、エチオピアの地図。 皆さん面白そうに見ていかれます。   なかな

記事を読む

生豆のコントラスト 混合焙煎とはこういうことです

コーヒーのブレンドには、ブラジルならブラジル、グァテマラならグァテマラをそれぞれに焙煎し、その後ブレ

記事を読む

ブレンドとストレートコーヒー(シングルオリジン)はどちらが良いの?

次のお休みは娘とデート。 カミさんが半日、パソコン教室へ行くのですね。   今までは紙媒体

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今僕が知っていることを今回は綴っ

記事を読む

コーヒーのアテは何がお好き?

つくづく思うことがあります。   それは島珈琲のお客さんはほんとうに良いお客さ

記事を読む

僕のコーヒーの始まりは珈琲館でのアルバイトからでした

昨日、ブログをフェイスブックにリンクすると、高校の時から友達がコメントをいれてくれました。 目を通

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

コーヒーの種類、どれを選べばいいの?世界旅行を楽しむ気分で選ぶのはどうでしょうか

プロローグ コーヒーの生産国、いろんな産地のコーヒーがありますが、あなたはどの国のコーヒーがお好き

記事を読む

中煎りの魅力 深煎りの魅力

本日は僕自身の定休日。 朝、娘が学校へ行くのをお見送りし、その後パソコンに向かい、このブログを書いて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑