*

むとうVSかとう 人気対決はどっち

公開日: : coffee

先日、初めて熱中症になる手前までの状態を体験しました。
自称 夏男で、寒い冬と暑い夏なら、暑い夏の方が好きな人ですが、お商売的に言うと冬の方がコーヒー豆はシーズンなので、冬も好きです、って、どっちやねん。

 

暑いのにはめっぽう強くて、と思っていたのですが、そんなこと言うてられない暑さなんや、ということに気づきました。

 

頭がぽわーんとしてきて、気分が悪くなる、お店の中でクーラーをかけずに作業をしていたらそんな状態になり、無理したらあかんとさっと引き上げたのがよかって、大事にはいたりませんでした。

 

皆さんもどうぞお気をつけてくださいね。

 

さて、夏と言えばこれ、島珈琲のコーヒーシロップ。
4種類あってコーヒーシロップとカフェラテ小町、この違いはシールが違うだけで中身は一緒です。
そして無糖タイプと加糖タイプ、味わいはこの2種類となります。

 

 

どっちが人気?

 

昨今では、どちらかというとヘルシー志向が強く感じられ、コーヒーをブラックで飲む人が多くなったように感じます。

 

答えからいうと、年間で加糖と無糖では、無糖の方が1ロット(1本720mlが252本)多く作っています。

 

なので、人気はコーヒーシロップ無糖の方が人気です。
業務用卸 BtoBでもほとんど無糖のオーダーばかりです。

 

では加糖は人気ないんか、というとそうではなく、暑いシーズンは特に力を発揮してくれます。

 

なぜ暑い時は加糖?

 

暑いとですね、甘いものが欲しくなるじゃないですか。
疲れているから、とかで、身体が自然と欲するのですね。

 

なので、今の様な35℃が当たり前の毎日では、加糖の売れ行きの勢いがググーンと伸びてきます。
アイスクリームにかけてよし、牛乳で割るもよし豆乳で割るもよし。

 

ちなみにコーヒーシロップとは、コーヒーの濃縮タイプで、コーヒーシロップ1に対して牛乳でしたら4倍の分量で割ってもらうと、簡単にお手軽にミルクコーヒーが出来てしまう、そして何よりめっちゃ美味しいので、特に夏はとても人気があります。

 

水で割るとアイスコーヒーにもなりますね。
1本のだいたいの目安が24杯分くらい。

 

時々そのまま濃いなぁって言いながら飲まれる人もおられるようですが、基本は割って頂く商品です。
プレゼントやギフトにも喜ばれている、島珈琲の代表的存在でもあります。

 

ということで、トータルは無糖の方が人気ですが、夏本番の暑さの時は加糖の人気もグングン伸びてきます。
まさに今ですね。

 

通販もありますので、ご利用ください。

https://www.shima-coffee.com/item/itemgenre/quick-coffee/

 

引き続き暑さに気を付けてお過ごしください。
疲れたら、ちょっと休憩、コーヒーシロップでクールダウンしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかのツィートを一昨日のお昼前くらい

記事を読む

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届くご様子。 早速ツィートして

記事を読む

13日の金曜日じゃないですか!

 そうか なるほど だから今日は特にクレームの電話が多かったんだ 今日は平日通う仕事場で

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感が

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

no image

完成間近 田中カプチーノ

 施設利用者のT君 カプチーノが完成間近である イタリアの高性能エスプレッソマシン 「ラマ

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

僕はどう考えて島珈琲のコーヒー豆の価格を決めたか

最近、落語のCDを聴いてます、っていきなりどーしたの?ですね。   エクスペリ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。  

2019年年末 2020年年始 営業日のお知らせ

  あっという間ですね。 ということで、早速年始年末

デザインを考える

僕は家呑み派です。 毎晩呑みます。   ビールが好きで、第3

ガラガラな店

なんとかペイって沢山ありますよね。 特にQRコード決済が普及されてから

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑