*

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

公開日: : coffee

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届くご様子。
早速ツィートしてくだったり。
今回で2回目ですが、それでもほんとドキドキしますね。

 

こうして皆さんが喜んでいるご様子を見ることができるのも、短パン社長 奥ノ谷 圭祐さんのおかげです、この機会を頂けたこと心から感謝です。

 

さて短パンコーヒーが皆さんのお手元に届くということで、おうちでコーヒーを楽しむために基本的なことをカンタンにお伝えしていきますね。
短パンコーヒーのみならず、コーヒーにおける基本的なことを書きますので、おうちで楽しまれている方は参考にしてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーの分量について

コーヒー屋さんによって言うことにバラツキがあるのですが、僕はコーヒー1杯あたりに使う粉(豆)は10グラム。
2杯分を一度に淹れる場合は、倍量ではなく、8グラムずつ足してください。

 

倍量ですと濃くなってしまいますので、気持ち減らすと良い感じになります。
3杯分ですとまた8グラム足すことになりますので、10g+8g+8gで合計26グラム、ということになりますね。

 

それでマグカップで飲む場合、マグカップになみなみに注いで飲みたいなら、マグカップはだいたい通常のコーヒーカップの2杯分の量が入ります。(通常のカップは130~140ミリリットルくらいなので、マグカップはその倍)

 

今回の益子焼マグカップも同様です。

 

ですので、マグカップを満タンにして飲みたい場合は、2杯分18グラムを使うとよいでしょう。
お好みで味わいの濃淡を粉の量で調整してください。

 

もうちょっと薄い方がよいなぁと思えば粉の量を少し減らす、濃くしたい場合は逆に増やしてください。

 

粉をすくう計量スプーンは一般的な2種類を説明しますね。
メリタ式は三角のカタチをしていて1杯8グラム(写真中央)、カリタ式は10グラム(写真左)です。
食卓にある、カレースプーンの場合(写真右)、だいたい1杯4グラムになりますので、一人前は2杯半くらいで様子をみてください。

 

 

 

以前に動画を作りましたので、ドリップコーヒーの淹れ方はこちらを参考にしてみてくださいね。
約9分くらいの動画です。

 

保存方法

 

コーヒーを粉にした場合はそのまま冷凍保存をお願いしていますが、この後の文をしっかりお読み頂けると嬉しいです。

 

 

開封するしないに関わらず、コーヒーの粉はそのまま冷凍保存が本当は良いのですが、今回、短パンコーヒーはクラフトパッケージ(内部はアルミ)ですので、冷凍庫の保存で出し入れしていると、パッケージのクラフト部分が、ちょとふやけるというか、なんと表現して良いのかわからないのですが、使い終わった後もパッケージも大事にしたいという方は、冷凍保存ではなく常温でできるだけ寒いところに置いて保存した方が、パッケージも綺麗なままですので、常温の寒いところに保存する方が良いのでは、と思っております。

 

もしくはジップロックで二重にして冷凍庫に保存すれば、パッケージへのダメージは幾分少なくなると思います。

 

豆の場合は長期にわたりゆっくり飲みたい方は冷凍保存、同じくパッケージを綺麗にして保存したい場合は、常温でもとにかく寒いところに置いて保存してください。

 

冷凍保存しているときは、使用するたびに常温に戻す必要はありません。
そのままドリップして始めてくださいね。

 

以上ですが、短パンコーヒーをお買い求めになられて、何かわからないことあればどんなことでもご遠慮なくメッセージしてくださいね。

 

ツイッターは @shimacoffee  フェイスブックは 島 規之で検索してメッセージくださいね。

それでは短パンコーヒーで、美味しくて楽しくて優雅な時間を過ごしてくださいね!

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

ブレンドはどんなイメージを持って合わせているのか

コーヒーのブレンドを説明するときに、よく用いるのがこの例え。   例えばブラジ

記事を読む

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。   16日月曜日と17日の

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

すり鉢状になるのが正解?ペーパードリップの後はどんなカタチ

突然ですが今月 10月18日の水曜日、島珈琲高槻店は臨時休業します。   理由

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑