*

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

公開日: : coffee, 日々他愛のないこと

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが最後まで浮かばなかったのです。

 

じゃあ書かなければいいじゃないか、というツッコミがきそうですが、いえいえこれを書かないと僕は1日を達成した気にならないのです。

 

そしてある部分で僕の趣味なのですね。
僕も楽しみながら、皆さんにお役に立てるような情報をお届けする、こんな感じなのですが、今日は技術系・お役立ち系のコーヒーのネタが思いつかなかった。

 

なので、7月から夏場のコーヒー豆屋さんはこんな流れだよー、たるものを書いていこうかと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

夏はアイスコーヒーの豆がバンバンなのか?

他のお店はどうか知りませんが、島珈琲は夏場、アイスコーヒー豆はびっくりするほどバンバンは出ません。

 

夏はアイスコーヒーちゃうの?というお声が聞こえてきそうですが、業務用卸しではアイスコーヒー用の豆はよくでますが、家庭用ではそれほどでもありません。

 

それは暑くなれば暑くなるほどです。

 

近年の暑さは今までそれとはちょっと違いますので、おうちでコーヒーを淹れて飲む方は冷房を入れて、ホットコーヒーを楽しむ方が島珈琲のお客さんでは多くなりました。

 

でも、夏場はホットコーヒーを飲む量は冬と比べると、絶対量は違いますので、冬に比べると焙煎する量は少し減ります。

 

しかしです、そのかわりコーヒーシロップがその代役を担ってくれます。

 

無糖・加糖のコーヒーシロップは夏場が力を発揮するところ。
ミルク4に対してコーヒーシロップを1で割るだけで、カンタンにミルクコーヒーができ、暑いときにササッと作れて飲める、なので夏場この方達が大いに活躍してくれています。

 

 

 

7月~9月は比較的ゆるやかに

7月は割とバタバタしますが、8月は気候次第、9月は最近は残暑が厳しいので、僕的にはお商売において1年の中で9月が一番やりづらい月だなぁって思ってます。

 

なので比較的穏やかな流れになるのが、島珈琲の夏期のシーズン。

 

この時期に次の冬場に何か面白いこと出来ないかなぁと、面白い企画を練ったりします。
あと今年は障がい者支援施設などに行き、コーヒー教室を行ったりする予定です。

 

今日から7月に、もう1年の折り返し地点なのですね、はやいです。

 

島珈琲のコーヒー豆で毎日が笑顔に過ごせるように、夏場はいろいろ考えてみますね。
さぁ夏期シーズンですね、これから暑さがだんだんと増しますが、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

 

コーヒーが美味しいって感じるのは、まずは健康から!ですからね。

 

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

パパの歌

 やるなら決めろ 決めたら迷うな 手帳の1ページ目 否が応でも目につくところにそれを書き

記事を読む

no image

夜と霧

 ヴィクトール フランクル 「夜と霧」をもう一度読んでいる だいぶ前に読んだのですが 何度

記事を読む

鮮度が良くても膨らみにくい豆

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。 今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越

記事を読む

同じ条件でやっても、同じ味わいにならない理由

昨日のブログをツィッターでリンクし、ツィートをしたところ、沢山のリツィートやいいねを頂けました。

記事を読む

no image

ジャネーの法則

 今日の毎日新聞の「余録」に僕にとって興味深い文があった 以下拝借 ----------

記事を読む

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅前なので割と人通りも多く、日曜

記事を読む

そのパック 真空パックじゃないんです

明日、3月10日日曜日、高槻店のお隣のお店 イタリアワイン専門店エノテカ イデンティタ さんがオープ

記事を読む

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする

記事を読む

新鮮をお届けしたい!通販の発送のコーヒー豆は、発送直前に用意してます!

昨晩、家に帰ってから娘に、父ちゃん体育参観、見に行くから、と伝えると、娘はわーいと喜び両手を伸ばして

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
気分よく帰ってもらえばいい

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして営業してお

ブレンド花 ~味わいの構成~

高槻店での焙煎はいつも早朝に行っています。 朝、お店に来るとまず焙煎機

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑