*

エスプレッソマシンの豆はアイスコーヒー用です

公開日: : coffee

詳しいところまでわかりません、というのが前提でお客さんに聞いたお話ですが、そのお客さんはアメリカからも年金をもらっているそうなんです。
で、こないだお店にコーヒー豆を買いに来てくださった時に、こんなことをお話してくださいました。

 

こないだ通知が来てね、物価が5%上がったから年金も5%引き上げるっだって、アメリカってすごいなぁ、と。(僕の記憶が正しければ確か5%と言っておられたと・・・)
えーほんまですか、えーほんまですか、と僕は壊れたおもちゃみたいに何回も言ってしまいました。笑

 

いろんなお国の事情があるとはいえ、そうだとしたらすごいですよね。
接客していて面白いなぁと思うこと、こうしたいろんなお話を聞けることもその一つです。

 

世界は広いですよねー。
さて、島珈琲高槻店ではテイクアウトドリンクコーヒーもしておりますが、冬場はやっぱりホットコーヒーとカプチーノが人気です。

 

高槻店にはエスプレッソマシンもあり、エスプレッソメニューもいくつかあります。

 

 

エスプレッソを抽出するのに使っている豆

 

エスプレッソを抽出するのに使う豆は、僕が作ったオリジナルブレンドです。
そのお店によって、エスプレッソの味わいも様々ですが島珈琲では、アイスコーヒー用に使うフレンチローストと呼ばれる深焙煎のものを使用してます。

 

アイスコーヒーのブレンドのメインになっている豆、こちらはブラジル219と島珈琲で呼ばれている極深焙煎のコーヒー豆。
このコーヒー豆は、さわやかな苦みを全面に出るように焙煎しておりまして、ブレンドのメインにすると味わいに苦みとコクを印象付けることができます。

 

アイスコーヒーのブレンドには60%使用しておりますが、エスプレッソ用のブレンドでは40%とアイスコーヒーよりもやや控えめにして、苦みがあるけども他に複雑な味わいをも感じるように、ブレンドを組み立てています。

 

エスプレッソ用ブレンドの配合は?

 

ブラジルのフレンチロースト、ブラジル219が40%で残りは深焙煎こちらフルシティローストのフレンチより少し焙煎が弱いもので、グァテマラ・コロンビア・エチオピアモカを均等に配合してます。

 

全体はブラジル219の苦みと深みそしてなめらかさを、グァテマラの複雑な味わいにコロンビアの甘みを加えて、奥の方にエチオピアモカの独特の後味を感じさせる、そんなイメージでブレンドを作りました。

 

カプチーノやカフェラテ、牛乳と合わせてもしっかりとコーヒーの質感を気持ちよく残す味わいが好きなので、そのブレンドにしております。

 

ちなみにブラジル219の219は、焙煎の釜だし温度で豆温度219℃で終了しており、他のブラジルと区別を付けるためにブラジル219と島珈琲内だけで呼ばれているブラジルコーヒーです。

 

エスプレッソ用のブレンドは豆販売用のメニューにはありませんが、ブラジル219は販売しておりますので、気になる方はお声掛けくださいね。

 

とうことで、島珈琲でのエスプレッソ用のブレンドのお話でした。
それでは、どうぞ良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

no image

冬の味覚

人間の味覚は夏と冬と つまり気温の差で 感じる味覚がちゃうらしい 夏は酸味を感じやすく 冬は苦味を感

記事を読む

2月の季節のブレンドはマンデリンをベースに

昨日は岡町本店・高槻店共に定休日で、僕のお休みでした。 ちょっと郵便局に用事があったので、バイクに乗

記事を読む

帰ったらすぐ冷凍庫!袋の口を閉じているだけです

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ来て、店頭に立ち焙煎、営業をしております。 島珈琲は本店は

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

関東はミルク 関西はフレッシュ そんなコーヒーにいれるミルクの話

プロローグ 実はSNSを見ていて知ったのですが、コーヒーに入れる生クリームは関西ではフレッシュ、関

記事を読む

コーヒー豆に旬ってあるの?

昨夜は1日早い娘のひな祭りのパーティーを家族で。   ちらし寿司とケーキをニコ

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

エチオピアモカ・アジャレ 来期も美味しいモカをお届けします!

明日明後日、12日13日の日曜日と月曜日は高槻店は定休日です。 13日の日曜日は日曜日だけのお店、岡

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
数値通りではない

本日は月曜日で僕のお休みですが、早朝より岡町本店にてコーヒーシロップ無

口に長く残る甘い余韻

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て朝に焙煎を終え、

続・情報収集

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。 最近では、全てではない

コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

→もっと見る

PAGE TOP ↑