*

コーヒーのブレンドっていつブレンドするの?

公開日: : coffee

あなたの好きな音楽はなんですか?

実はですね、全然詳しくないのですけど僕はフラメンコギターが好きなんです。

 

ジプシーと表現するのか、情熱と悲しさが織り混ざったような、熱いような冷静なような、いろんな想いがギターで表現されていて、聴いているとなんかよくわかんないけど、いろいろ考えさせられるんです。

 

実際にステージを見に行ったことはないのですが、燃えるような切ないギターの音色が大好きです。

そこにフラメンコのカンテ、歌ですね、そして踊り、これが加わると色とりどりとなって、フラメンコも深くなりますよね。

 

コーヒーのブレンドも同じようなものでしょうか。
ギターだけでなく、歌と踊りが加わることになり、新しい表現になる。

 

合わさることで、新しいモノが出来る。
ブレンドは協調の世界です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ブレンドはいつブレンドするのか

 

 

 

ブレンドにはとりあえず2種類あって、焙煎する前のコーヒー生豆の段階でブレンドするもの、これをプレミックスと言います。

 

逆に、焙煎してからのコーヒー豆をブレンドする方法をアフターミックスと呼んでいます。

 

例えば、先日焙煎しました短パンコーヒーのオーダーのように、116キロの焙煎を一気にする場合、アフターミックスですと時間が随分とかかってしまうのですね。

 

僕のような小さいお店での大量のオーダーの場合は初めからプレミックス、焙煎前にブレンドする方法を選択し、初めの段階からプレミックスで味つくりをして、本番に臨むことになります。

 

普段はどうか、というと普段はほぼアフターミックス、それぞれの銘柄のコーヒー豆を焙煎した後にブレンドしています。

 

なぜ普段はアフターミックスなのか

 

初めて見る人はびっくりされることがあるのですが、そのお客さんからブレンド○○とオーダーを頂き、計りでブレンドを作るんですね、その様子にへぇ~となられることがたびたび。

 

そんなふうに、オーダー事に合わせているブレンドもあります。
そして、よく出る主力のブレンドなどは、ブレンドして置いてあります。

 

アフターミックスの場合、単品のコーヒー豆、ブラジルならブラジル、コロンビアならコロンビアを何対何とある比率で合わせるのですが、単品でも使えるしブレンドでも使えるということですよね。

 

プレミックスはすで焙煎した時点でブレンドしているので、ブレンド以外に使い道が少ないということになるのですね。

 

結局はお店側の都合になるわけですが、鮮度のよいものお客さんにお渡しすることなど考えた結果、僕はアフターミックスを採用してます。

 

ブレンドはその都度、もしくは直近に合わせてブレンドをしている、ということになります。

 

お店によって考え方ややり方は違うのですが、ブレンドには2種類あること頭の隅に置いていれば、あなたのコーヒーの世界が少し広がるかも。

 

コーヒーで良い時間を過ごしてくださいね。

それでは、コーヒーのブレンドっていつブレンドするの?のお話でした。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

年末のコーヒー生豆の在庫もばっちりにしてお待ちしてます

戸締り用心、火の用心って昔、モーターボートの宣伝があったの覚えている方いらっしゃいますか。 戸締まり

記事を読む

エチオピアモカ・イルガチェフのサンプルが来ましたよ

今週は焙煎機メンテナンスウィークです。 昨晩は冷却装置周りを綺麗にしました。   冷却箱を

記事を読む

コーヒーの豆袋に通気口が付いているのはなぜですか?

昨晩、帰宅すると娘がダダダーッと走ってきて、父ちゃんこれ!と言ってチャンピオンベルトを誇らしく掲げる

記事を読む

ブラジル219℃がメニューに加わります

ブラジル219℃とは。   219℃は焙煎止めの温度。 焙煎機の釜の内部にある温度センサー

記事を読む

歳を重ねてコーヒーも薄味好みなってきた

さて前回のブログでは、焙煎機のバーナー部のメンテナンスについて触れました。 バーナー内部に入っている

記事を読む

島珈琲の伏兵コスタリカ、人気です

今朝、マシン屋さんから、島珈琲高槻店に設置するドリップコーヒーマシンのリフレッシュマシンが見つかりま

記事を読む

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

コーヒーを抽出したあとのカス、二次利用はどんなのがいい?

プロローグ 今までブログを書いていて分かったこと、コーヒーの事で知りたい事の上位入る記事は、ドリッ

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

冷めた時に見える味

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来まして今ブログを書いています。 ブログと言うのは書くと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑