*

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にまた良くなくなる、この繰り返しで全く良くなる兆しがなく、昨日病院に行って来ました。

 

結果は特に大きな問題はなく、疲れが影響しているみたいなのでお薬を頂き、徐々に身体は良い方向に行っていること自覚できております。

 

あまりこうしたことがない僕ですが、あったとしても適当に薬飲んで、睡眠を十分にとったら治っていたのですが、島規之42歳やっぱりじわじわと年齢という波が、押し寄せていること改めて認識しました。

 

皆さんもどうぞお身体にはお気を付けてお過ごし下さいね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

年齢とともに技巧者に

年齢を重ねるというのは先の話のように身体が若くなくなることもありますが、年齢が増えるとともに技も磨かれるという良い点だってありますよね。

 

焙煎というひとつのアクションも、年輪が増えていけば知識や知恵もまた増え、焙煎技術は深くなっていきます。
ただ焙煎する、というのではなく何をどう引き出すか、が大事にするようになってくるのですね。

 

人が人を見れるようになる、例えばその人潜在する能力や隠された能力、そうしたものを見つけたりするのは、ある程度の経験と年齢を重ねた人が多いですよね。

 

スポーツなどのコーチや監督などがそうですよね、経験から勘を磨き、人の見る目を持っている人。

コーヒー焙煎も一緒で、ある程度経験年数を重ねると見えて来るモノが少しづつ変わってきているなぁ、と思っています。

 

ちょっと例えがわかりにくいですが、昔は選手でしたが、今は一歩下がってコーチ的な立場で焙煎をしている、感じかなぁ。

引き出し方も経験を重ねると技巧者になってくるかなぁと思ったり。

 

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

 

人と一緒。
良いところを更に伸ばして行く、それがコーヒー焙煎。

 

それぞれのコーヒー豆には、それぞれのパッと花が咲くような良い味わいが開花するポイントがあるのですね。
そこを焙煎で引き出して味わいで表現する。

 

そして味わいのバランスを見ながら、更に良いところを引き出せそうなら引き出していくわけですなんですね。

無いものを無理して出そうとするのではなく、持っている強みを上手く引き出して個性を際立たせる、というわけなんです。

 

焙煎で味わいコントロールするのに、いろいろ試しては失敗を重ねて見つけてきた、今までの積み重ねの経験を取捨選択し、そのコーヒー豆に最適な方法を照らし合わせながら、探し実行するわけなんですね。

 

結論
人と一緒でその人の持つ良いところ引き出す、焙煎もまたこれと同じ。

 

というところで、今回は書く手を止めたいと思います。

 

コーヒーの時間ゆっくりお楽しみくださいね。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

美味へのあくなき追求

先日、PayPayという、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営する、スマホ決済、QRコード決済ができ

記事を読む

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点

記事を読む

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

コーヒーの美味しさと焙煎の技はどう関係あるのか

昨日はお休みで、午前中は障がい者支援施設とコラボするカフェBeで、月イチのミーティング。 それが終

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
いつものドリップコーヒーを薄くしたり濃くしたりする方法

忘年会シーズンですね。 昨晩、僕も忘年会でした。   い

コーヒーのペーパーフィルター、白と茶色どっちを使うべき?

娘の最近の流行りは「おしり探偵」なるもの。   おしり探偵とはアニメで

意外と知られていないコーヒーを淹れるためのあれこれ

昨晩は家族でトランプを。   ババ抜きです、ババ抜き。   幼稚園の娘

店先の黒板の効果はどんなもん?

昨日は夜遅くに、東京から高槻に戻ってまいりました。エクスペリエンスマー

若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑