*

ペーパーフィルターの良し悪しの見分け方

プロローグ

2月は日数が少ないので カレンダーを見るとなんだか焦ってしまうのは僕だけでしょうか?
島珈琲高槻店があるこの地域の方々は皆口を揃えて 「天神さんが終わるまでは・・・」ということを言います
毎年2月25日26日に高槻店の前の道が歩行者天国になり 露店がならび天神祭が行われます

 

その日までは大抵寒く それ以降は暖かくなってくるので 皆さん一様に「天神さんが終わるまでは・・・寒い」と言われ その言葉を聞くと1年ってはやいなぁ ついこの前に聞いた言葉なのになんて思います

 

福岡太宰府天満宮が日本で1番古い天神さんで その次に歴史があるのが高槻にある天神さん 上宮天満宮です
北野天満宮より格が上なんだそうですよ
そして戦国時代 秀吉が天下取りに先駆けになった明智光秀との戦い 天王山の戦いでは中国の大返しで
ちょうど今 古賀眼科さんがある場所に本陣を敷いたらしいです (実際にいろいろ土の中から出てきたそうです)
ですから 受験生にとってなんか縁起の良いものが沢山あって 合格祈願には良い場所かもしれませんね

さて 前置きが長くなってしまいました 今日はペーパーフィルターのお話です

 

お客様から質問をうけました

あるペーパーを使うとゆっくり落ちていかず ジャージャーと注いだお湯がペーパーを通り抜けてゆき シャバシャバして美味しくならないんです と

原因が何んでしょうか?と聞かれまして こう答えました

 

たぶん安価のペーパーフィルターをお買い求めになられたのではないでしょうか?
紙質にも上中下とあって よくないものですと紙に密度が泣くお湯を注いでも紙の目が荒いので(目には見えませんが)ジャージャーと流れてしまう ようするに「タメ・たまり」をつくることができません

 

コーヒーの粉に浸みている時間が少ないということですね
最後の関所ペーパーである程度の抵抗をつくり ジャージャーと流れるのを防ぐわけですが ペーパーの目が荒いと コーヒーの粉の層をお湯が通りそのままペーパーも通過してしまうため コーヒーの粉とお湯が接している時間が極度に少なくなり 薄いコーヒーができる ということになります

IMG_4064

 

解決方法は?

あまり安いペ-パーフィルターを使わない ということろになるでしょうか
大手コーヒーメーカーのもの 代表としてカリタやメリタのものですとそういったことはほとんどありません
ので スーパーで買えば金額的にはそんな大きな差はないと思います

 

エピローグ

コーヒーはほんとにいろんな事にデリケートで 僕たちプロでも未だに「えっ?!」と思うようなことを発見したりします
お客様から聞かれて初めて疑問を持ったことも多々ありますしね

こだわればきりがないのですが ペーパーもできればオススメしたものをお使い頂けたらと思います

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの粉 微粉のはなし

さて年末に向かって、お客さんの流れが変わってきた感じがするこの頃。   なんて

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

コーヒーと相性の良くないモンはなんだろ?

娘からすると、ひいおばあちゃんが2日前に旅立たれました、92歳でした。   以

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのですが、夏はゆっくり出来る日も。

記事を読む

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑