*

経験とは、そぎ落とすこと

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませんが、やっぱりコーヒー教室で知りたいことは淹れ方ですよね、と主催者さんとお話していたのですね。

 

皆さんはどうですか?
もしコーヒー教室に行くとして、何が知りたいでしょうか。

 

やっぱりご家庭でまず取り組むことができるのが、美味しく淹れるための基本の淹れ方だとか、こうしたらいいよ、というちょっとしたこと、そうしたことを知りたいと思うのです。

 

僕はあまりコーヒー教室はしないのですが、何回かはしておりますので、その経験から皆さんが、このお話を食い入るように聞いてはったなぁ、と、そうした記憶をたどりながらコーヒー教室のカリキュラムをその日までにいろいろ考えたいと思ってます。

 

詳細は、またこのブログでもご報告しますね。

 

 

経験とは、そぎ落とすこと

 

主催者さんとお話をしていたことを、ちょっとここでも書きたいと思います。
僕はコーヒーに興味を持ったのは、アルバイトで珈琲館に行った時から。

 

本格的に仕事として考えて、まずは趣味の段階で始めたのは20歳くらいから。
その趣味の期間も合わせれば、もう25年近くコーヒーのそばにいます。

 

最初はモノマネから入り、本を読んで、独学を進め、そしていろんなお店を見て盗み、自分の形を作ってきました。

 

もちろん、今も勉強は続いています、探求も続いています。
ただ、いろんな道具を試して、いろんな方法を試して、今のやり方に落ち着いていますが、経験というのは積み重ね、行くつく究極のところは無駄のないところ、だと思ってます。

 

シンプルになって行くということですね。

 

無駄をなくし良い意味で簡単にしていく

 

最初の頃は、とにかく難しく考え、難しい方向へ方向へと持っていき、誰にも真似できないようなそんな必殺技をあみ出そうとしておりました。

 

何度も書いてきたことですが、複雑にすればするほど失敗の原因がわからない。
どの過程でその要因が起きたのか、一つ一つバラしていくのに時間がかかりすぎるのと、よくわからなくなってくるのです。

 

つまり検証しにくい、ということです。

 

もちろん、それを経験したからこそ、失敗の原因を出来る限りすぐにわかるようにするには、結果シンプルな過程にするのが一番だ、と気づいたわけです。

 

だから僕自身は、その一つの物事に対して、経験を積むほど過程がシンプルなっていき、そして経験により、必要なこととそうでないことの区別がついていく、その養う目が育っていっているのですね。

 

なので、それを一言でまとめると、経験とはそぎ落とすこと、と言えるのです。

僕のコーヒーの師匠筋の方々のやり方を思い出してみると、やっぱりそうでした。

 

ということで、シンプルなやり方を、コーヒー教室でお伝えしようと考えてます。
さぁ来週からちょっとずつ資料を作ってみよう。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

コーヒーは酸性か?アルカリ性か?どっち

プロローグ コーヒーは身体に良い飲みもの、と最近あちこちで言われ、また聞くようになり我々コーヒーを

記事を読む

アイスコーヒーはまとめてドリップした方が旨いのか

昨日はお休みでした。 家族でプールに行く前に、コーヒー豆の配達へ。   高槻

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

焙煎

最近 自分のフェイスブックにブログがリンクしないぁ と思っていたら ジュゲムの更新ボタンを押すのを忘

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

初物の変化

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店に来まして先ほど焙煎を終了、定刻の10時よりオー

記事を読む

コーヒーの挽き方と味わいとかの関係

コーヒーの挽き方には一般的に、粗挽き、中挽き、細挽きと呼ばれる挽き度合いがあります。 &nbs

記事を読む

コーヒーメーカーと、コットンパワーフィルターと、(4817)

12月25日月曜日は岡町本店も高槻店も定休日でお休みになります。   何回か書きましたが例

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑