*

経験とは、そぎ落とすこと

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませんが、やっぱりコーヒー教室で知りたいことは淹れ方ですよね、と主催者さんとお話していたのですね。

 

皆さんはどうですか?
もしコーヒー教室に行くとして、何が知りたいでしょうか。

 

やっぱりご家庭でまず取り組むことができるのが、美味しく淹れるための基本の淹れ方だとか、こうしたらいいよ、というちょっとしたこと、そうしたことを知りたいと思うのです。

 

僕はあまりコーヒー教室はしないのですが、何回かはしておりますので、その経験から皆さんが、このお話を食い入るように聞いてはったなぁ、と、そうした記憶をたどりながらコーヒー教室のカリキュラムをその日までにいろいろ考えたいと思ってます。

 

詳細は、またこのブログでもご報告しますね。

 

 

経験とは、そぎ落とすこと

 

主催者さんとお話をしていたことを、ちょっとここでも書きたいと思います。
僕はコーヒーに興味を持ったのは、アルバイトで珈琲館に行った時から。

 

本格的に仕事として考えて、まずは趣味の段階で始めたのは20歳くらいから。
その趣味の期間も合わせれば、もう25年近くコーヒーのそばにいます。

 

最初はモノマネから入り、本を読んで、独学を進め、そしていろんなお店を見て盗み、自分の形を作ってきました。

 

もちろん、今も勉強は続いています、探求も続いています。
ただ、いろんな道具を試して、いろんな方法を試して、今のやり方に落ち着いていますが、経験というのは積み重ね、行くつく究極のところは無駄のないところ、だと思ってます。

 

シンプルになって行くということですね。

 

無駄をなくし良い意味で簡単にしていく

 

最初の頃は、とにかく難しく考え、難しい方向へ方向へと持っていき、誰にも真似できないようなそんな必殺技をあみ出そうとしておりました。

 

何度も書いてきたことですが、複雑にすればするほど失敗の原因がわからない。
どの過程でその要因が起きたのか、一つ一つバラしていくのに時間がかかりすぎるのと、よくわからなくなってくるのです。

 

つまり検証しにくい、ということです。

 

もちろん、それを経験したからこそ、失敗の原因を出来る限りすぐにわかるようにするには、結果シンプルな過程にするのが一番だ、と気づいたわけです。

 

だから僕自身は、その一つの物事に対して、経験を積むほど過程がシンプルなっていき、そして経験により、必要なこととそうでないことの区別がついていく、その養う目が育っていっているのですね。

 

なので、それを一言でまとめると、経験とはそぎ落とすこと、と言えるのです。

僕のコーヒーの師匠筋の方々のやり方を思い出してみると、やっぱりそうでした。

 

ということで、シンプルなやり方を、コーヒー教室でお伝えしようと考えてます。
さぁ来週からちょっとずつ資料を作ってみよう。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

むとうVSかとう 人気対決はどっち

先日、初めて熱中症になる手前までの状態を体験しました。 自称 夏男で、寒い冬と暑い夏なら、暑い夏の方

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ 大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。 今年は暑い夏になると聞いております、体調管理

記事を読む

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが

記事を読む

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースへ。 &n

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑