*

コーヒーを淹れる水はやっぱり大事

公開日: : coffee

日曜日は、日曜日だけのお店、豊中にある岡町本店へ来て、10時から19時までコーヒー豆の販売をします。

 

こちらは喫茶コーナーはなしで、喫茶コーナーがある高槻店とは、また別な雰囲気の中で仕事をしております。

 

島珈琲は昨年に法人になりましたので、法人の府・市民税を週1日の営業でも、1年分納めることになります。

 

それから、家賃、光熱費、移動するための自動車の費用など、岡町本店にかかる1年の分のコストを計算したことはないですが、週1日の営業で一か月ですと4日か5日ですから、かかるコストは割とあることになります。

 

しかしです、それでもこのお店の営業は楽しいし、僕の好きな場所でもあるので、やめるつもりはありません。

 

高槻店は火曜から土曜日、岡町本店は日曜日と二店舗で一店舗みたいな感じで、これからも続けていきます。

 

さて、その岡町本店、こちらには喫茶コーナーはありませんが、来ると自分のコーヒーはドリップしていれます。
今回はお水のことを気づかされました。

 

 

やっぱり水道水と浄水では味わいが違う

 

今更ですが、改めて気づいたのです。
僕はどちらかというと胃腸が弱く、些細なことで腹痛を起こします。

 

年齢を重ねて、更に倍、はらたいらさんに全部、くらい、何かに敏感に反応し、腹痛を起こすようになりました。
安心してください、このあいだ人間ドッグに行って検査してもらってますので、異常ではありません。

 

単なる腹痛です。

 

その頻度が岡町本店に来ると多く、原因はなんだろうと考えたところ、飲み水である、水道水のお水ではないかとなったのです。

 

高槻店では飲み水は全て、浄水器(整水器)を通しているので、普段と違うこととなると、飲み水が、浄水器の水か、水道水のそのままのお水か、に絞られたのですね。

 

そこで高槻店のお水を岡町本店へ持っていき、それでコーヒーを淹れる水とカップラーメンに使う水として使用してみたところ。

 

お腹いたの話の前に、淹れたコーヒーの味わいがこんなにも違うのかー!とびっくりしてしまいました。

 

やっぱりコーヒーを淹れるには浄水器を通した水を使おう!

 

岡町本店で淹れるコーヒーは今まで、蛇口から出たそのままの水道水をティファールで沸かして、ドリップしていたのですね。

 

ちょっと味が違うのは、土地の違いと思っていたのですが、いやいや浄水器に通した水は、やっぱり美味しいです、全然違うということを痛感し、ちょっと反省しました。

 

もちろん土地によって水の綺麗さや美味しさは違うかもしれませんが、特に都市部の水道水は浄水器に通した方が、美味しさが全然違います。
カップラーメンも全然違いました。

 

岡町本店は週1日の営業で、自分の飲む分だけだったので、お水のことは手抜きしてましたが、水でこれだけ変わるのか、ということを再認識し反省しました。

 

皆さんも出来れば、コーヒーを淹れる時の水、お料理のお水、もう少しだけ目を向けてみると、もっと美味しいがそこに出てくるかもしれません。
そのことを伝えたくて、今回は書きました。

 

あなたのコーヒーライフが更に美味しいものになりますように。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

四季による味わいのズレ ブレンドの修正はどうやってるの?

コーヒー豆の配達へ。   ご近所のカフェやレストランには、出来る範囲でですが、

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら

リライトになります、「改めて書き直し」っていう意味ですね。 ペーパードリップする時に使うペーパー。

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑