*

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEEの焙煎、そしてパッキングの作業。
焙煎は4キロ×25回を行い、大方半分近くの焙煎を終わらせました。

 

このブログを書いているのは午前10時くらいですが、このあとから2回にわけて10回ずつ行いたいと思ってます。
そうすれば、ほぼ全量に近い焙煎が出来上がることになります。

 

今回、この出来上がった、焙煎したコーヒーの置き場所を確保できるかが問題の一つでしたが、上手いこと考えればできるもんですね。

 

バックヤードも含め16坪くらいのお店ですが、なんとかなりました。

 

さてさて焙煎したコーヒーは、焙煎したその日が一番美味しいのか、今回はそんなお話。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

なぜこのお話をするのか

というとですね、実は昨日焙煎したTANPANCOFFEE 4キロという僕の焙煎機で焙煎できるキャパ上限で行ったのですが、サンプルで作っていた時は1.5キロで焙煎しており、この焙煎する量が違っても微妙に出来上がりの味わいが変わるんです。

 

仕上がりの温度とかも違って、ここは経験とカンが勝負になります。
微調整をしながら整えるわけで、そのために出来上がったコーヒーを直ぐに飲みますが、実は本当の味わいをキャッチできないのです。

 

なぜか?
お野菜でも何でも「味が若い」っていう表現を聞くことはないでしょうか。
野菜も畑からとってすぐよりも少し寝かせたほうが、味わいがぐぐっとなる、これと一緒でコーヒー焙煎もまたしかりです。

 

焙煎直後は何となく印象だけしかキャッチできません。
ただ、焙煎の微調整で味あわせをするのでおぼろげしか分からなかったとしても、そうして焙煎直後にコーヒーを淹れて飲みます。

 

そこで先ほど言いましたように、長年のカンで考えておぼろげながらの味わいの中でも微調整するべきところを探すわけなんですね

 

 

その日が一番ではない

焙煎した直後、またその日は味わいが完全にはでていません。
熱によっていろんな要素が化学変化をしたわけですが、変身してまだ落ち着いていない、こんな表現でしょうか。

 

焙煎したその日は僕たちも野菜などと同じ様に「味が若い」と言います。

 

昨日焙煎したTANPANCOFFEE 先ほど淹れてみましたが、ばっちりでした。
昨日の時点で「ん?」と一部ちょっと引っかかるところがあったのですが、今日 味をチェックしたら大丈夫、むちゃくちゃ美味しいです。

 

焙煎直後のコーヒーはまだ若い、今回はこのこと頭の隅にでも置いていてくださいね。

 

それでは、引き続きTANPANCOFFEEの焙煎 頑張ります。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

コーヒーのアテは何がお好き?

つくづく思うことがあります。   それは島珈琲のお客さんはほんとうに良いお客さ

記事を読む

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してからずっと自分の髪は自分で切ってい

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

今期 島珈琲使用分のグァテマラコーヒー豆、予約完了しました!

いよいよTANPAN COFFEE 2 の準備が始まります! 昨日はお休みでした。 お昼には島珈

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

そしてコーヒーの苦味と酸味を考えた

昨晩、お風呂に入っていて水って透明なのに、なんで集まると青色に見えるんだろ? なんてことを思ってい

記事を読む

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

コーヒーメーカーを置く場所がない!そんな時のコーヒー器具は?

プロローグ クリーニングのことを聞いたらなんでも知ってる、大阪吹田のクリーニングISEYAのクリー

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑