*

コーヒー器具で必ず持っていて欲しいもの

公開日: : coffee

昨日、そばかりんとうの入荷を伝えながらこっそりと、コーヒーの価格改定をしますということもお伝えしました。
昨日ブログを書いた後、改定する価格の計算をしてある程度価格を仮決めしました。

 

原価率や粗利益などのパーセンテージを見ながら、この場合こうなる、この数字だとこうなる、と計算しましてある程度の仮の数字が出そろいました。

 

一応ですね、価格の改定は5月下旬ごろを予定しています。
それまでの間に、価格表だとかメニュー表だとかを作り直し、そしてお客さんに告知しまして、ホームページの価格もチェンジして、レジの価格も変更して準備を整えて行く予定です。

 

ゴールデンウイークは何かと入り用になるかと思いますので現行価格のままで、それが終わって落ち着いた時に価格改定を行う予定としております。

 

さて、本題に。
コーヒー器具の中で必ず持っていて欲しいもの、なんだと思いますか。

 

 

それはコーヒーメジャーカップ

 

このブログでもさんざんお伝えしてきておりますので、もう皆さんはお手持ちだと思います。

 

もし、お友達とコーヒーの話題になった時、コーヒーメジャーカップ、コーヒー用の計量スプーンですね、これをお持ちでない方がおられましたら、必ず持って欲しいと書いてあったとお伝えくださいね。

 

コーヒーメジャーカップとはコーヒー計量スプーンで、そのスプーンを作るメーカーによって、すりきれ1杯すくうと何グラムになるというのが違いますが、僕がオススメしているのはカリタのメジャーカップ。

 

カリタはコーヒー1杯は豆粉10gを推奨していて、カリタのメジャーカップですと1杯10gになり何かと使いやすいのですね。

 

18gセットしたい時は、メジャーカップ1杯と8分目の量を、だとか。
10gのメジャーカップだと、10g以下の端数を計量する時に計りやすいと僕は感じています。

 

ですので、普段はカリタのメジャーカップを使用しております。

 

メリタのコーヒーメーカーにはメリタのメジャーカップで

 

カリタのメジャーカップは台形というか逆四角錐台と円柱を足したような形ですが、メリタは円すいが逆さになった感じのカタチで、メリタのメジャーカップはすりきれで8gすくえるようになっています。

 

各メーカーは自社で作る器具に合わせてメジャーカップを作っていますので、それぞれにメジャーカップの容量が違うのですね。

 

僕の場合、コーヒーメーカーはメリタ社製を使っているので、そのコーヒーメーカーを使って淹れる時は、メリタのメジャーカップを使用して二杯分ならメリタのメジャーカップにコーヒーの粉(豆)を二杯分セットして抽出しています。

 

僕の場合は使い分けてしますが、別に使い分ける必要はありませんのでね。
ただ、メジャーカップを作るメーカーによって一杯あたりにすくえる分量が違いますので、そこだけは購入するときに確認するようにしてください。

 

味わいの安定もまずは計量から。
目分量でするとズレやすいですからね。

 

お持ちでない方は、安定の味わいのためにもぜひ購入ください。
ホームセンターなどでも販売していますのでね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

美味しいコーヒー豆を焙煎するために大切なこと

最近、コーヒーのテクニック的なことを書かなくなった、わけではないのですが、今までに書いてきたので、ち

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

高槻店の喫茶コーナーのご利用時間を12時スタートにして

朝は、早い時ですと6時くらいに来て焙煎を始めることもあります。 発送が多い時、業務用卸のご注文が多い

記事を読む

岡町本店にある2台のコーヒーミル

昨晩は家に帰るのが少し遅くなったのですが、皆の晩御飯はまだだったので、家族全員で食卓を囲みました。

記事を読む

豆での購入は香りをより楽しめる?

えっ?と思われるかもしれませんが、家にはネットを引いていません。   お店のネット環境は充

記事を読む

来年のコーヒーシロップは切らさないようにします!

毎年そうなんですが、やっちまったなーってなるんです。 年末にコーヒー豆が足りなくなるとどうしようもな

記事を読む

2月の季節のブレンドはマンデリンをベースに

昨日は岡町本店・高槻店共に定休日で、僕のお休みでした。 ちょっと郵便局に用事があったので、バイクに乗

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑