*

今期のコーヒー生豆は全般的に良い状態です

公開日: : coffee

僕は家で、毎晩お酒を飲みます。
と言うとそんなイメージではない、と言われることがしばしばなのですが(笑)、ご飯の時にはビールを。

 

晩ご飯の後、家族みんなでコーヒーを飲んでからお風呂に。
お風呂から上がると、焼酎を一杯。

 

1日を振り返ったり、反省したり、YouTubeで昔のボクシングの試合を見たり、アマゾンプライムビデオでアニメ見たり、様々ですが、ぼっーーとする時間を取っています。

 

しかし、小2の娘は家族で一緒に寝たいらしく、父ちゃんはやく!とせかされます。
嬉しいような、まだゆっくりしてたいような、でもそんなことを言ってくれるのも今のうち。

 

その時間もほどほどにして、布団に入ります。
まぁね、じきにそんなこと言ってくれなくなりますからね。

 

今は、娘との時間を優先したいと思ってます。
さて、今期のコーヒー生豆は全般的にコクがあってしっかり個性を出している、というお話です。

 

 

特にマンデリン・コロンビア・グァテマラがいい

 

おかげ様で島珈琲は、コーヒー生豆は1年間に使用する量を確保できるほどになりました。
安定した味わいをお届けできるよう、1年間に使用するであろうコーヒー生豆(焙煎する前のコーヒー豆ね)を、商社さんにキープしてもらっています。

 

これができるのも島珈琲ファンの皆さまのおかげ。
島珈琲のコーヒーを飲んでくれるからこそです、感謝感謝。

 

ですので、いつも同じ銘柄をキープするようにしています。
去年も今年も。

 

そして、各年度でいつも同じ銘柄を使っていると、1年おきに良い時、そうでない時、が繰り返しているように感じています。
その良い時が、どうやら今期のようです。
特に島珈琲では、マンデリン・グァテマラ・コロンビアが味わいの個性をしっかりと出している、と感じています。

 

しっかりとしたコクが共通点

 

この3つの銘柄に共通した良い点が、今期のものはコクがある、というところです。
いつももあるのですが、より深い味わいが今期は楽しめる、と思います。

 

コスタリカ・ブラジル・エチオピアモカも引き続き去年と変わらず同じ銘柄を今期も使っており、それらも良い状態ですが、特にマンデリン・グァテマラ・コロンビアは良いですね。

 

どれがオススメですか、と聞かれれば店頭でも同じことをお話していますが、ネットからご注文される場合はこのブログが参考になればいいなぁと思い書きました。

 

マンデリンが入るブレンドはブレンド風、グァテマラはブレンド風と特選ブレンド四季とブレンド月、コロンビアはブレンド風・特選ブレンド四季、以上深焙煎。
中焙煎はコロンビアのみで、ブレンド花にコロンビアが配合されています。

 

どれも良い味わいですが、特に良い状態のコーヒー豆たち、ぜひお楽しみくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。 焙煎が少し楽になりました。 &

記事を読む

コーヒーマシンの調べ

昨日、島珈琲の会計をお願いしている税理事務所の社長さんに電話を。 2023年から導入される、インボイ

記事を読む

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。 その時、ハンバーグの様にふわっ

記事を読む

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを取ると娘へとすぐにバトンタッチ

記事を読む

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペ

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

4月、高槻店のテイクアウトコーヒーにメニューが増えますよ!

昨日はお休みを頂きました。 午前中は高槻店の床のモップがけとエアコンの

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑