*

焙煎の煎り加減で1粒のコーヒー豆の重さは変わります

公開日: : coffee ,

島珈琲では、同じ銘柄の豆を中焙煎と深焙煎にわけて、2種類用意しているものもあります。
ブラジル・コロンビア・エチオピアモカ、のこの3つがそうです。

 

焙煎度合いで味わいが結構ガラッとかわりますので、焙煎度合いの違う同じ銘柄のものを飲み比べてみるのも、また楽しいものです。
中焙煎の味わいの面影が消えて全く違う味わいになってたり、ある共通する味わいは残っていたり、それぞれです。

 

深焙煎で力を発揮する銘柄、逆に中焙煎で力を発揮する銘柄、そしてこの3つの銘柄のように、割と幅広い焙煎度合いで力を発揮する銘柄があったりと様々です。

 

銘柄もありますが、それを焙煎する人の好みとか、思考だとか、味を作る人の意向もプラスされると更に様々です。
コーヒーはほんとうに深いですね。

 

さて、その焙煎度合いによって異なるのは味わいだけでなく、重量も変わってきます。
そこのところについて今回は書いていきますね。

 

 

焙煎によって豆にある水分が抜ける

 

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆(なままめ)ですね、こちらには9~13%くらいの水分が含まれて、輸入されています。
コーヒー生豆が輸出されるまでに、コーヒー生豆の乾燥という行程があり、その時に水分値が調整されます。

 

そしてお店や工場に運ばれて、焙煎するわけですが、この時焙煎によって水分が消失します。
熱をあて、それによって起こる化学変化の進行とともに、含まれている水分も消失されます。

 

中焙煎と深焙煎の場合、深焙煎の方が同じ条件で焙煎したならば、熱が長くあたることになります。
焙煎の進行は、中焙煎の次に中深焙煎、深焙煎、極深焙煎、って感じに、どんどんと時間の経過とともに深く、濃い色付きになります。

 

熱が長くあたるということは、中にある水分も更に消失していくことになり、つまり、中焙煎と深焙煎のコーヒー豆では残っている水分が違うということになります。

 

熱に当たっている中焙煎のコーヒー豆の方が消失は少ない、つまり重たいわけです。
更に焙煎が進むにあたって、コーヒー豆は大きくなります。熱によって伸ばされるというイメージです。

 

中焙煎のコーヒー豆は、深焙煎のコーヒー豆より小粒で重い、ということになるのですね。

 

袋に入れた時も見た目がかわる?

 

そうなりますよね。
例えば、中焙煎のコーヒー豆、深焙煎のコーヒー豆、豆のまま200gをコーヒー豆袋に入れたとします。

 

中焙煎は小粒で1粒の重量は深焙煎よりも重いので、結果、200gを袋に入れた時、深焙煎と比べじゃっかん小さくなります。
深焙煎は1粒の重量は中焙煎よりも軽く、そして焙煎によって豆が大きくなっているので、中焙煎のコーヒー豆200g入の袋よりも、大きくなっているのですね。

 

面白いでしょ。
比べると同じ200gなのに、ちょっと違うなぁって見てすぐわかりますよ。

 

決してズルしているわけではありませんからね。笑
中焙煎と深焙煎、こんな違いもあるのです。

 

同じ200gなのにパッケージに入った時、大きさに違いがあったり。
それが誤解を生じないように、今日はこのことについて書きました。

 

それでは、今回はこの辺でキーボードを打つ手を止めたいと思います。
引き続き、暑さにお気をつけてくださいね。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りの一番強いときはどの状態のときなの?

コーヒーは香りのものですよね。 コーヒーの香りと聞いてあなたは何を想像しますか?  

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

ご存じですか?コーヒーは濃いのが底に溜まっていることを

プロローグ コーヒーを生業にしているプロなら超当たり前の事なんですが、案外知られていないのがコーヒ

記事を読む

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

こんな時はコーヒーをゆっくり時間をかけて飲もう

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業をしております。 換気扇を終日回し、換気の良い状態にし

記事を読む

コーヒーにおける、あぶらっぽい味とは

皆さん、こういうことないでしょうか。 僕は家で晩御飯を食べる時に一緒にお酒を飲むを楽しんでいるのです

記事を読む

燃えろ

 燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ! ということで  無添加コーヒーシロップ2010バージョン

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

いつ混ぜてるの?コーヒーのブレンドはいつ行われるか

プロローグ ご存じですか?ブレンドのルールを。   例えばモカブレンドやブル

記事を読む

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑