*

岡町本店と高槻店のコーヒーの味わいはちょっと違う?それは焙煎機の違いです

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

さて本日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で店頭に立ち、営業しております。

 

岡町本店の今年の営業も残すところ今日と、来週の27日の日曜日、そして臨時営業する28日の月曜日の3日となりました。

 

本日も沢山のお客さんがおみえられになり、トイレに行くまもないくらいで、やっとブログを手に付けだした、現在12月20日14時20分です

 

さぁ、笑顔を忘れずに残り2日と半分頑張りたいと思います。

 

今回は、岡町本店と高槻店のコーヒーの味わいはちょっと違うという話です。

 

 

焙煎機のタイプに違いがあるから

 

実は高槻店と岡町本店の焙煎機は、国産の富士珈機社製のものですが、仕様が微妙に違って、味わいもちょっと違いがあるのですね。

 

以前にも書きましたが、岡町本店は日曜日だけなので、ここで販売するコーヒー豆を全てを、当日に焙煎することは時間的に無理でできません。

 

なので、前日高槻店で高槻店で販売する土曜日分プラス日曜日に岡町本店で販売する分を焙煎します。

 

中焙煎のコーヒーはほぼすべて、高槻店で焙煎したものを持って行きます。
岡町本店で焙煎するのは、グァテマラ・マンデリン・深コロンビア・深ブラジルと全て深煎り=深焙煎のコーヒー豆だけです。

 

中煎り=中焙煎のコーヒーの味わいは、高槻店の方が仕上がりがいいのですね。
逆に深焙煎のコーヒー豆は、岡町本店の焙煎機の方がコクの厚みがあるので、より深みがあるコーヒーが出来るのです。

 

岡町本店の深煎りは、岡町本店だけ

 

通販の発送は高槻店から行い、高槻店で焙煎したコーヒー豆を発送しています。

 

高槻店でのコーヒー豆は、高槻店で焙煎したものを販売しています。

 

いっぽう、岡町本店は中煎りは高槻店のものを、深煎りは岡町本店のものを。
モノによっては、深煎りのコーヒー豆も高槻店で焙煎したものを販売してます。(深焙煎のエチオピアモカなど)

 

従って、岡町本店で焙煎したコーヒー豆は、岡町本店でしか販売してないのです!
グァテマラ・マンデリン・深コロンビアこの3種はほぼ確実に、岡町本店で焙煎しています。

 

コクと深みが出るので、コーヒーシロップの原料のコーヒー豆は岡町本店で焙煎しているくらいです。

 

なんだかんだステマなブログですが(笑)、日曜日だけのお店でしか買えないコーヒー豆があるので、岡町本店もご利用くださいね。

 

さぁ、お客さんが来られて、書いては止め、書いては止め、をしていて、結局15時15分にブログの文章ができあがりました!
12月の後半も全力コーヒーで頑張ります!

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜、月曜が定休日。  

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?

本日、7月29日月曜日はお休みです。 今日の予定は午前中は、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

コーヒーは1日何杯まで飲んでいいの?

さて、連日フェイスブックやツイッターなどでお送りしている、あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さん

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ 先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。 島珈琲オリジナル・コー

記事を読む

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今この部分が「序」になるわけです

記事を読む

コーヒーのプロは1日何杯のコーヒーを飲んでいるのか

栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう はだしのままで飛び出して あの列車に乗って行こう &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

移り変わるミルの値段から

昨晩、この金曜日にアップロードするYouTube自家焙煎島珈琲chの動

→もっと見る

PAGE TOP ↑