*

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメーカーを今日はブログでご案内しようと思います
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
(写真は家で使っている今は廃盤になったコーヒーメーカー)

 

IMG_0882

一般に量販されている商品において われわれ小売店は価格では大手にかないません ですから僕は商品だけをオススメして インターネットで安いところを調べてお買い求めください とお伝えしています

 

もちろん島珈琲で買わないマシンでも わからないことに対してご質問があれば 今までもお答えしてきましたし これからもその姿勢を変えることはありません

 

今に始まったわけでもないのですが いつも「商売っ気ないなぁ~」と言われます どこででも買えるものはできるだけお安く買えるところをオススメして お客様に得してもらうことの方がお客様にとって良いことだと思ってます(大きい声では言えませんが でもコーヒー豆は島珈琲で買ってね・・・笑)

 

たまに「高くてもいいから島さんから買います」と言ってくださるお客様もいますが・・・それはほんとに感謝です ごく稀に島珈琲の方が価格が安いこともありますが 大抵アマゾンなどの方が安いことが多いです

 

で 先日 お客様からコーヒーメーカーのことでご相談がありましたので お探しの方に僕のオススメのコーヒーメーカーをご紹介します

 

それはこれです!メリタ アロマサーモ ステンレス

IMG_9321

 

機能的な事はカタログを見て頂けばわかりますので割愛しますが カタログには載っていない使った人にしかわからないことを書いておきますね

 

コーヒーを作るときのお湯の温度は93℃くらいが良いと以前ブログに書きました このコーヒーメーカーは内部にあるヒーターを使いお湯にするのですが 90℃以上にならない限りコーヒーの粉に落ちず 循環して再度ヒーター部を通り90℃以上なってはじめてポタポタと落ちてくれる機能があります

だから他のものと違い 美味しく出来上がります

 

それと受けポットがステンレスです だいたいはガラス製で抽出したコーヒーが冷めないように電熱ヒーターが底部に敷いてあります この場合時間が経てば経つほど ヒーターの熱で煮詰まってしまい せっかくのコーヒーがまずくなってしまいます

 

ステンレスポットいわゆる魔法瓶ですよね 時間の経過と共に少しは冷めますが煮詰まらないので 美味しさはキープしています

 

実際 僕の家ではこの同じもので型が古いタイプのものを使っており性能はほぼ一緒です
毎晩このコーヒーメーカーで 島珈琲のコーヒー豆を家族で美味しく愉しんでいます 笑
プロが言うから間違いない!シックでオシャレですしね
カタログはこちらです
http://melitta.co.jp/personal/coffeemaker/aroma-thermstainless.html

 

コーヒーメーカーに迷った時はぜひ参考にしてくださいね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

本文には関係ありませんが 笑 今朝のツイッターにはこんなことを書きました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

出版する僕のコーヒー本 校正が上がってきました!

このところいろんな良いことがあって、運がいいなぁって思っている僕です。 これも皆さんのおかげです、

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

人は自分の鏡か?幸運をつかむ鍵とは

島珈琲高槻店は日本で2番目に古い天神さん 上宮天満宮の参道でお商売をさせてもらっているので 毎月 月

記事を読む

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

こんな時に便利!なコーヒードリップバッグ

昨日はお休み、午前中はフリーだったので図書館に行ってきました。 こちらのツィートをどうぞ。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑