*

慢心

公開日: : 最終更新日:2020/05/21 焙煎アーティスト

昨晩はYouTubeで、ボクシングを観ていました。
昔の名選手の名勝負、名シーン、ノックアウトシーン、いろいろありますね。

 

ほんとうに良い時代になりましたよね。
探せば、いくらでもある。

 

この勝負見たかってん!というのが、ドバドバ。
やめられまへんな。笑

 

昨晩は、世紀の番狂わせ、マイクタイソン対ジェームズダグラスの試合を見ていました。
なぜ、この番狂わせは起こったのか、ドキュメントです。

 

マイクタイソンは19歳で、史上最年少で三団体の世界ヘビー級王者になり、いまもその記録は塗り替えられていません。
ウィビング、ダッキングと身体を縦横無尽に小刻みに動かし、相手の懐に入り、強烈なパンチを浴びせノックダウンする、スーパーファイター。

 

誰もがマイクタイソンの勝利を疑わなかった、1990年東京ドームでの試合、オッズは42対1、試合前はもちろんマイクタイソンが圧倒的有利な展開でしたが、マイクタイソンはダウンを奪われノックアウトし、そして王座を失った。

 

僕も当時、テレビ中継に釘付けになって見てました。
そして、マイクタイソンが負けたことに驚きを隠せなかったこと、今でも覚えています。

 

でも、今しっかり見るとマイクタイソンの動きは鈍く、負けてもおかしくない試合だったんだと改めて知りました。

 

 

マイクタイソンの慢心

 

連戦連勝のマイクタイソンに目をつけたのが、プロモーターのドンキング氏。
ドンキング氏は自分の思い通りにするために、今までマイクタイソンを育てたトレーナーを切り離した。

 

マイクタイソンは金に目がくらみ、今までのような練習もしなかった。
そして悲劇は起こった。

 

歴史を見てもそうなんですけども、こうしたことはその時代、その時代で繰り返されてきたわけです。
驕り、そして慢心。

 

特に絶頂に思える時は、それを気づかせてくれる人が鬱陶しく感じ、離してしまう。
そうして、自分をコントロールできなくなり失墜する。

 

僕はこの慢心と驕りが、人にとって一番怖いものだと思ってます。

 

積み重ねてきたものが、一瞬に崩れ去る。
積み上げるのは、時間がかかるのに、崩れるのは一瞬。

 

慢心と驕りに溺れるな

 

時々、こうしたドキュメントを見て、自分にも言い聞かせます。
慢心したらあかんで、って。

 

これでいいって思ったら、そこで成長は止まる。
ある年齢に来れば身体的な能力は下り坂に入っていったとしても、心の成長はそれに関係なくいつまでも続くもの。

 

久々に、こう背筋をピンとさせられるような、ドキュメントを見ることができました。

 

いつまでも向上心を持ち、人として成長していけるようにありたい。
世紀の番狂わせを見て、思ったことは概ねそんなことでした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

つき抜ける香り

昨日は、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコダガマさんへカミさんとランチデートに。 本店はJR

記事を読む

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

コーヒーで貢献したい!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中岡町本店に来て営業しております。 今日も朝から、何かしようかと思

記事を読む

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。 主にホール

記事を読む

借金はパワーだ

おかげ様で、ですね、来年の秋に高槻店を出店した際に、銀行から借り入れしたお金の返済が終わるのです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーの香りを引き出す

6月に入り、急に蒸し暑い日が多くなった高槻です。 お元気でお過ごしでし

アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑