*

迷いは人を成長させる

公開日: : 焙煎アーティスト

僕には2つの標語にしている言葉があります。

 

・商は笑なり
・やるなら決めろ 決めたら迷うな

 

この2つの言葉を紙に書き、いつも目に付くところへ貼っています。

 

「商は笑なり」とは、いろんな解釈ができますが、お商売とは人を笑顔にするもの、笑顔になってもらうために僕は何を考え、何を行動するか、日々の自分に問いかけたい言葉なんですね。

 

「やるなら決めろ 決めたら迷うな」味作りでもそう、迷っていると迷った味わいになるんですね。
だからこれでやる!と決めたら邪心を振り払い、その思いを貫きやり通すこと、大事だと思ってます。

 

となると、表題にある言葉と言っていることがなんか二律背反ではないか、となるのですが続けますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー焙煎で常に迷ってます

 

コーヒー焙煎中は迷っていませんからね、ご安心を。
焙煎が終わり、次の日になってコーヒー豆が落ち着き、味わいも落ち着いた時に味見をします。

 

バッチリ!これはホームランや!と思うことは、焙煎を毎日やっていても1年に数回あるかないかです。
その他がダメだったというわけではなく、ほんの僅かに、誰も気づかないところなんですが、僕を気にさせる点があったりするのですね。

 

ああでもない、こうでもない、こうするとこうなる、こうしたらいいか、そんな風にコーヒーを一口、また一口とカップに近づけては考え、迷ってます。

 

ただその迷いは深刻なもの、ではなく、わりと楽しみな悩みでマイナスの悩みではなく、僕にとってはプラスの悩みなんですね。

 

これは僕の中で最高の焙煎、最高のコーヒーや!とその時に思っても、少し時間が経てば、ん?待てよと思い始め、まだまだ改良の余地があると気づき、実はそこはまだ山の中腹で、山の頂ははるか向こうに仰いで見ないと行けない場所であったりするのです。

 

そしてまた迷いながら頂に向かって歩き続ける、その繰り返し。

 

迷いは人を成長させる

 

迷いにもいろんな種類がありますが、向上心があるからこそ迷う「迷い」というのもあると思うのです。
それは人を成長させる糧でもあるのかと、自分の経験から感じてます。

 

迷いというとネガティブなイメージが強いように感じていますが、案外、迷いは人を成長させていると僕は思うのです。

 

迷い多い人生も、取りようによってはそれは「成長の多い人生」と置き換えることができるかもしれませんね。

 

そんなことを考えながら、今年も沢山、焙煎のことで悩んだなぁと振り返っておりました。

 

山の頂に到着することはきっとなく、そこに辿り着いたと思った時は、成長が止まる時か、もしくは僕が焙煎をすることの一切を終える時、と思いながらも、遙か向こうの山の頂を目指し来年もぼちぼちと登って行きたい、と年の瀬に思ったことでした。

 

さぁ明日12月30日は高槻店の最終営業日 頑張ります!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲の姉妹店「カフェBe」ってどんなお店?

ブログを書き始めてどれくらいなのかがちょっと定かじゃありませんが、長くやっております。 このワード

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

昨日 新規出店のご相談を受けて思った事

プロローグ 昨日は夕方に新規出店のご相談を受けました。喫茶店をされたいということでご相談です。

記事を読む

焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来なら高槻店は日曜月曜が定休日です

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

焙煎で味わいが変わるってどういうことなのか

    焙煎でコーヒーの味を作る、これわかりにくいですよね。

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
いつものドリップコーヒーを薄くしたり濃くしたりする方法

忘年会シーズンですね。 昨晩、僕も忘年会でした。   い

コーヒーのペーパーフィルター、白と茶色どっちを使うべき?

娘の最近の流行りは「おしり探偵」なるもの。   おしり探偵とはアニメで

意外と知られていないコーヒーを淹れるためのあれこれ

昨晩は家族でトランプを。   ババ抜きです、ババ抜き。   幼稚園の娘

店先の黒板の効果はどんなもん?

昨日は夜遅くに、東京から高槻に戻ってまいりました。エクスペリエンスマー

若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑