*

迷いは人を成長させる

公開日: : 焙煎アーティスト

僕には2つの標語にしている言葉があります。

 

・商は笑なり
・やるなら決めろ 決めたら迷うな

 

この2つの言葉を紙に書き、いつも目に付くところへ貼っています。

 

「商は笑なり」とは、いろんな解釈ができますが、お商売とは人を笑顔にするもの、笑顔になってもらうために僕は何を考え、何を行動するか、日々の自分に問いかけたい言葉なんですね。

 

「やるなら決めろ 決めたら迷うな」味作りでもそう、迷っていると迷った味わいになるんですね。
だからこれでやる!と決めたら邪心を振り払い、その思いを貫きやり通すこと、大事だと思ってます。

 

となると、表題にある言葉と言っていることがなんか二律背反ではないか、となるのですが続けますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー焙煎で常に迷ってます

 

コーヒー焙煎中は迷っていませんからね、ご安心を。
焙煎が終わり、次の日になってコーヒー豆が落ち着き、味わいも落ち着いた時に味見をします。

 

バッチリ!これはホームランや!と思うことは、焙煎を毎日やっていても1年に数回あるかないかです。
その他がダメだったというわけではなく、ほんの僅かに、誰も気づかないところなんですが、僕を気にさせる点があったりするのですね。

 

ああでもない、こうでもない、こうするとこうなる、こうしたらいいか、そんな風にコーヒーを一口、また一口とカップに近づけては考え、迷ってます。

 

ただその迷いは深刻なもの、ではなく、わりと楽しみな悩みでマイナスの悩みではなく、僕にとってはプラスの悩みなんですね。

 

これは僕の中で最高の焙煎、最高のコーヒーや!とその時に思っても、少し時間が経てば、ん?待てよと思い始め、まだまだ改良の余地があると気づき、実はそこはまだ山の中腹で、山の頂ははるか向こうに仰いで見ないと行けない場所であったりするのです。

 

そしてまた迷いながら頂に向かって歩き続ける、その繰り返し。

 

迷いは人を成長させる

 

迷いにもいろんな種類がありますが、向上心があるからこそ迷う「迷い」というのもあると思うのです。
それは人を成長させる糧でもあるのかと、自分の経験から感じてます。

 

迷いというとネガティブなイメージが強いように感じていますが、案外、迷いは人を成長させていると僕は思うのです。

 

迷い多い人生も、取りようによってはそれは「成長の多い人生」と置き換えることができるかもしれませんね。

 

そんなことを考えながら、今年も沢山、焙煎のことで悩んだなぁと振り返っておりました。

 

山の頂に到着することはきっとなく、そこに辿り着いたと思った時は、成長が止まる時か、もしくは僕が焙煎をすることの一切を終える時、と思いながらも、遙か向こうの山の頂を目指し来年もぼちぼちと登って行きたい、と年の瀬に思ったことでした。

 

さぁ明日12月30日は高槻店の最終営業日 頑張ります!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

なぜ僕は「美味しいコーヒー」を作りたいのか

なぜ、僕は美味しいコーヒーを作りたいのか、なぜ焙煎が大好きなのか。 ただ単にお金を得るための仕事か

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

お店を継続するのに日々意識していること

先日、お馴染みのお客さんが扁桃腺の手術をされて、その様子のお話を伺っておりました。 口の中からの手

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点とはまっ

記事を読む

美味へのあくなき追求

先日、PayPayという、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営する、スマホ決済、QRコード決済ができ

記事を読む

コーヒー豆がミルによって粉になる仕組みのおはなし

プロローグ 今日は島珈琲にあるコーヒーミルはどんな仕組みになっていて、どんなメカニズムで粉になるの

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑