*

味覚は磨くもの

公開日: : 焙煎アーティスト

先ほど、コーヒーシロップ無糖が入荷してからの、予約分の発送が終わりました。
コーヒーシロップ無糖は21ケース入荷しましたが、あっというまに7ケースくらい分を出荷。

 

ただ次回は8月6日に納品されます。
お盆前にまた切らしてしまっては、お客さんにご迷惑になりますので、タイミング的には余剰在庫になると思いましたが、早めに手を打っておき在庫をしっかり持つ体制としました。

 

発送が無事終了し、ちょっとホッとしている僕です。
明日、皆さんの手元へ無事に届きますように。

 

さて、お店への通勤はバイクでしたが、最近では週1回はバイクとほぼバイク通勤ではなくなりました。
この機会にあることをしようと企てています。

 

 

一人ワイン勉強会

 

島珈琲高槻店のお隣さんは、ワイン屋さんなのです。
屋号はエノテカ イデンティタさん、移転されてかれこれ3年くらい、いやもっとかな、です。

 

今までは高槻店が終わった後にバイクで姉妹店でもある障がい者支援施設コラボするCafeBeへ、事務仕事に行っておりましたが、今期から契約が変更されて、その仕事を僕がやらなくてよくなりました。

 

ですので、バイク通勤でなくて大丈夫なり、かねてから思っていた一人ワイン勉強会を開催しようかと。
エノテカイデンティタさんでは、グラスワインも販売しています。

 

ワインの販売とワインバーもされておられ、僕はお店のグラスを持って行き、マスターオススメのワインを一杯頂きまして、そして業務終了後の高槻店でそのワインを一人味わい、ワインの勉強をしようという企画です。
ただ、飲みたいだけちゃうんか!というお声も聞こえてきそうですが、そうです、お酒好きなので飲みたいのもあります!笑

 

しかしですね、ワインとコーヒーの味わいは共通しているところも多く、とっても勉強になるんですよ。(なんか言い訳みたいだなぁ)

 

味覚を磨く

 

味覚と言うのは記憶の中にしまうことができて、ブドウのような味わいとかメロンのような味わいとか、その味わいを記憶に入れて他の飲食料のものの味わいを表現することができるわけです。

 

ですから、美味しいものをただ美味しいだけで終わらせておくと、記憶に残せず、味覚を磨くことはできません。
どう美味しかったか、何の風味を感じたか、例えるとどんな風味か、ということをいちいち考えることで自分の表現の引き出しが増え、わかる味わいでそのものを例えることができれば、人に伝えやすくそして伝わりやすくなるのです。

 

特にコーヒーの味わいは難しいじゃないですか、表現が。
なので、味覚を磨くことが重要。
より多くの表現力を身に付けるためにも、味覚を磨くことは大事なことです。

 

自分が美味しいと思った以上のものは作れないわけで、だから美味しいもの出会う機会を作り、そしてより自分の美味しいという基準を更に上へと引き上げることで、お客さんにより美味しいを提供をできるんだと思うのです。

 

コーヒー焙煎も料理と一緒です。
ということで、それもただ飲みたいだけちゃうん?という声も聞こえてきそうですが(笑)、いろいろなワインを楽しみながら味覚を鍛え、そしてお客さんに貢献しようと考えてます。

 

昨日飲んだ、エノテカイデンティタさんが直接イタリアで買い付けはったオリジナル白ワイン、むちゃむちゃ美味しかったなぁ。

 

月に3,4回は一人ワイン勉強会で味覚鍛えます!というお話でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

モカ、モカって何でいろんな種類があるの?

少し肌寒くなって来た、ここ高槻です。 いかがお過ごしでしょうか。   少し寒

記事を読む

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前、いやもっと前、10年位前にな

記事を読む

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんです。   今朝ね、ヤ

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワークショップ コーヒー講座を開

記事を読む

僕が毎朝つぶやいている言葉

僕がツイッターを島珈琲に役立てよう、と本気で思ったのは、2014年7月14日から15日にかけて開催さ

記事を読む

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあれば、僕は迷わず阪急ブレーブス

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑