*

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ

コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。
コーヒー生豆はコーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの実の種子で、それをいろいろと精製して脱穀して、袋に詰められて輸入されます。

 

コーヒー生豆の写真がこれです。

IMG_9576

 

この時点では、カップから立ち上がる何とも言えない気分を良くするコーヒーのあの香りはありません。
ですので、火を使ってそこに生命を吹き込むが如くコーヒー生豆を焙煎し、あの芳香な茶色いコーヒー豆を作ります。

 

さて、その時 我々コーヒー焙煎職人は一体何を考えて焙煎しているのかが、今回のテーマです。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

焙煎を6秒でまとめてみました

ヴァインという6秒動画で交流するSNSで作った動画です。

 


 

コーヒー焙煎機の釜とかシリンダーとかドラムとか、いろんな呼び方があるのですが、今回は釜で統一したいと思います。
この釜の中に羽がありドラムがぐるぐる回りながら、コーヒー豆が焦げないように撹拌させ、焙煎が進んでいきます。

 

その進行をガス圧(熱量)や排気ファンの強さを調節し、コーヒー生豆の潜在する美味しさを引き出しています。

 

その時、職人は何を考えているのか?

傍から見ると機械とにらめっこしているふうにしか見えません。
ただ焙煎機の前に立ち、耳を立て、心を澄まし、コーヒーを感じ、コーヒーを見ています。

 

僕の場合は、イメージしているのはそうですね、花の蕾のがゆっくり開いていくような感じをイメージしています。
蕾からスローモーションで花が開いていく映像、あれを頭の中で持ち、そして目の前で焙煎が進行されているコーヒー生豆があたかも蕾から花へなっていく様にイメージします。

 

コーヒー生豆の潜在する素晴らしい美味しさを熱と、僕の焙煎技術によって咲かせていく。
そんな感じです。

 

エピローグ

コーヒー焙煎は豆を煎っていますが豆を食べるわけではなく、それを粉にしてドリップなどして液体になった味わいをイメージする事になりますので、イメージを言葉にするのは非常に難しいですが、何となくこんな感じだと思います。

 

焙煎によってコーヒー生豆を開花させる、それが僕たちの役目です。

さぁ、年末の繁忙期。
沢山のコーヒー生豆を開花させたいと思います!

 

今朝、開花させたのはコスタリカコーヒーです。
よろしければどうぞ。

 

http://www.shima-coffee.com/mrs-0005/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスの粉はどの挽き方が良いのか?

フレンチプレスとはそこへコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、3分立ったらギュッとしてカップ注ぐコーヒー

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ 昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。 それと質問があ

記事を読む

日本で唯一人 焙煎アーティスト 島規之

先日、島珈琲の会計をお願いしている、犬飼会計事務所の犬飼さんとご飯をご一緒しながら、島珈琲の法人化に

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

家のテレビは娘の見たいものが優先。   僕は特に見たいものもないので、一人暮ら

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

島、ショックを受ける

強烈なカウンターパンチをもらったような、そんな気分です。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑