*

コーヒーの香りや美味しさはどこで決まるの?

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 coffee , , , ,

昨日はバレンタインデーでした。

なんと娘が保育園でクッキーを僕に作ってくれたみたいで、「父ちゃんにー!」とプレゼントしてくれました。
まぁなんと、感激。

 

カタチも味も関係ないね、なんかもう嬉しくて食べるのがもったいないけど食べて、娘に美味しかったよー良くできたね、ありがとうと言いました。

 

のろけで申し訳ないですが、そんな僕のバレンタインデー。
奥様からは焼酎を頂きました。

 

しっかり働いて、家族で美味しいもので食べに行くことをお返しにしよう、そんなこと思った夜でした。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーの味わいが決まるところ

これは正直、コーヒー屋さんによって別れると思うんです。
というのも、僕の様に焙煎するコーヒー生豆を仕入れ、焙煎するお店。

 

焙煎したコーヒー豆を仕入れてお店をしている方。

 

僕はコーヒー生豆の原料と焙煎が味わいを決めると考えていますが、焙煎豆を仕入れしているお店はそこはコントロールできないとこなので、抽出が味わいを決めるところになると思います。

 

お店によって焙煎と原料だ!と言うところもあれば、ドリップのやり方です、となるところもあり別れて当然なんですね。

 

ですので、どっちがというわけでもなくお店のスタンスによって言い分が違います。
それを頭においてお話を続けていきますね。

 

原料・焙煎・鮮度

僕のコーヒー焙煎屋ですとこの3つが味わいを決める、そうですね80パーセントくらいのウェイトになると考えます。

 

まず原料。
信頼している商社さんから卸してもらうわけですが、まず原料の出来・不出来で味わいが決まります。

 

自分が表現したい味わいというのもありますが、それも含めて品質の良いものを見る目、選ぶ目、そして取引ができる良好な関係性が必要です。

 

次に焙煎。
焙煎機を自分の身体のように扱い、自分ことのように大切にし、そして味わいを作るためにコントロールする。
焙煎のテクニックによっては、コーヒー豆にちゃんと火が通ってない「生焼け」や火が入りすぎてできる「焦げた味わい」が生じることがあります。

 

目では見えず、舌でも捉えにくいのですが、それらがある場合なんとなく違和感のある味わいがでてきます。
そうした必要のない味わい、雑味をださない味わいを焙煎で駆使します。

 

そして鮮度。
鮮度が良いからといって必ず美味しいとは限りませんが、鮮度が悪いと美味しくなくなるのは間違いないです。
焙煎してからのコーヒー豆の日数の経過、ここの管理は必須となります。

 

僕が「美味しい」を作るために、美味しさの決まる3つのところ、書き上げてみました。
どれがかけても美味しいにとどりつきませんからね。

 

島珈琲のコーヒー豆で美味しいコーヒーライフを送ってくださいね。

 

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

イチバーン簡単なコーヒー器具、淹れ方はこれ

さて、あの芸能人 短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修 TANPANCOFFEEがいよいよ発送されました。

記事を読む

普通のコーヒーがレベルアップしている現状に思うこと

18日の朝に高槻で地震がありました。   その日は定休日、19日20日と以前か

記事を読む

ハンドドリップするドリップポットの選び方

高槻店は元旦から営業しておりまして、3ヶ日は天神さんへの初詣で目の前通りは、人でいっぱいになります。

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

夏男

  で 暑さに強いと男と自称しておりましたが 最近 疲れがぬけずに 少しグロッキー気味な島

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑