*

特にカーブは汚れが溜まりやすい (4938)

公開日: : coffee

今日は7時に起きて家族で朝食を取ってから、すぐに高槻店へ。

 

8時前から焙煎機のメンテナンスに取り掛かりました。

 

終えたのが13時頃、その後はお店のモップがけをしてから、このブログの作成に取り掛かっています。

 

今回は焙煎機の汚れはあったのはありましたが、いつもよりかはスムーズに進みまして、予定より早く家に帰れそうです。

 

このブログを作成した後は、印刷屋さんによって2か月に一度のニュースレター、焙煎アーティストレターを印刷してそれから家へ。

 

焙煎機はしっかりと綺麗になりましたので、明日からも美味しいコーヒー豆、バリバリ焼きますね。

 

 

このジョイントは、釜から送風機、ファンですね、に煙を運ぶためで、そのダクトを繋ぐためのものです。

 

焙煎には煙が伴いますが、本来ならカーブしないで真直ぐに煙突に上り排気されるのがベストですが、そうなるとスペースがものすごいことになるので、煙の通り道を曲げてコンパクトにします。

 

カーブの部分が一番汚れが溜まりやすく、結構汚れがついているでしょ。

 

 

写真の中で見える茶色の皮は、コーヒーの皮です。

 

こびりついていますね。

 

黒いのは汚れのカーボン、これを道具を使って落としていきます。

 

 

ワイヤーブラシやピック、そしてヘラなどでゴシゴシと擦ったり、ピックで突いたりして汚れを落とします。

 

 

こんな小さい部品の中に、けっこうな汚れがついているものでしょ。

 

これが多く付くと穴の径が小さくなり、煙の通り道が狭まります

 

ということは、煙の流れが悪くなり、香りも少なくなり、味わいもしっかり引き出すことが出来なくなります。

 

そうさせないために、マメなメンテナンスが必要となるのですね。

 

島珈琲では、3ヶ月が良いタイミングなので、その期間で定期的にメンテナンスをしております。

 

さぁ明日も、メンテナンスしたての焙煎機でしっかり愛情込めて焙煎しますね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

とんとんとんと変わります (4877)

2月は月の日数が少ないので、この21日あたりでそわそわしてしまいますよね、ってそんなことはないか。笑

記事を読む

これからのコーヒーの需要と供給を考えた

基本的に店頭のお客さんでの会話のやりとりは、まずは天候のお話からです。 無難なところから話を弾ませて

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

焙煎のグレードと味わい

焙煎のグレードとは、焙煎度合いです。   焙煎度合いとは、一般的に8段階の名前

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

持っていて重宝する道具

昨日、コーヒー豆を買いにいらしたお客さんとお話してたんです。 昨今、えっ?と思う事故、痛ましい事件が

記事を読む

グァテマラいろいろ祭り ザ・ファイナル

11月の末頃から年末に向けて用意した、3種類のグァテマラが、最後の3銘柄目に入りました。 あっという

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑