*

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。

 

大手などはあまりこういうことはないかと思いますが、作る人によって好みがあるんですよね。
お料理にしたって、コーヒーにしたって。

 

中華料理店でもそのお店そのお店によって、チャーハンの味付けって違うじゃないですか。
同じだったらつまらないでしすね。

 

もちろんコーヒー豆屋さんにだってあります。
今回は島珈琲が贔屓にしているコーヒー豆のお話。

 

通販や島珈琲のお店で豆(粉)をお買い求めになられている方は必読です。(笑)
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

僕の思い入れ

なんでもそうなんですが、出会いってあると思うのですね。
そのものをどうして好きなのか、を何気なく掘り起こしてみるとストーリーってあると思うのですね。

 

僕も掘り起こしてみました。
コーヒーに本気で興味を持ち始めた頃、いろんなコーヒーを飲んで勉強しようとコーヒーショップへ。

 

メニューには沢山の銘柄が並ぶ。
どれにしようか、言葉だけではコーヒーの味わいはわからない。
けども、僕の目をひいたのは「グァテマラ」でした。

 

注文をし、テーブルで本を読みながら待つ。
そして甘い香りを放ちながらテーブルにグァテマラコーヒーが置かれる。

 

もう20数年前ですが、当時は今ほどグァテマラという国のコーヒーは知名度がありませんでした。
コーヒー好きな人は知っているくらいでしょうか。

 

そして、僕はそのグァテマラコーヒーを一口、また一口と運ぶ。
あっ美味しい。

 

一目惚れみたいなものでしょうか。
その時からこのグァテマラコーヒーを徹底的に追いたい、と思ったのです。

 

島珈琲と言えばグァテマラ

一部のお客さんはご存じですが、そうなんです。
島珈琲と言えばグァテマラと言われるくらい、グァテマラには力を入れているのですね。

 

どういうことかと言うと、お商売なので当然利益を出すために、仕入れをコントロールします。
各国の銘柄が全部、僕のお気に入りで好きなコーヒーだけにしてしまうと、売値が全て高価格になってしまいます。

 

今の島珈琲で販売しているコーヒー豆の価格が僕は好きなんで、この価格に合わせながら僕の気に入った、美味しいと思うコーヒーを問屋さんから探している、ということなんですね。

 

ですが、グァテマラに限っては価格よりも、問屋さんに電話して「そのグァテマラ面白そう!」と思うものをだいたいピックアップしています。

 

面白そう、というのは語弊があるかも知れませんね、美味しそう!ですね。

 

という感じで、グァテマラは特にえこひいきしていますので(笑)、島珈琲では狙い目のコーヒー豆です。
(といっても他の銘柄を手抜きしているわけではありませんからね!)

 

それでは、お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?のお話はこの辺で。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日曜日に音楽発表会があったのです

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来なら高槻店は日曜月曜が定休日です

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

チェンジ

昨日は早朝にチラシをポスティングしてきました焙煎アーティスト流 美味しいアイスコーヒーのいれ方DVD

記事を読む

季節の変わり目に選びたいコーヒー豆

プロローグ 僕は大阪の高槻で生活をしております。 大阪と京都のちょうど真ん中くらいの位置で、都会

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑