*

島珈琲のコーヒーが飲めるお店 ~懐石フランス料理 レ・コパン~

先日、お休みに奥さんと一緒にランチへ行ってきました。
娘が幼稚園に行っている間にこそっと(笑)

 

今回、お訪ねしましたのはJR高槻駅から徒歩すぐ、島珈琲高槻店のご近所さまです。
懐石フランス料理のお店 レ・コパンさんへ。

 

店内には20席くらいのスペースがあり、綺麗にされたお店です。

 

1年前くらいでしょうか、シェフが高槻店に来られコーヒーの事で相談を、と。
それ以来、島珈琲で制作したレ・コパンさまのオリジナルブレンドをお使い頂いております。

 

娘を連れていくわけには行かなかったので、やっとやっと行くことができました。

 

島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているお店は遠近に沢山ありまして、出来れば全てのお店にご訪問させて頂きたくおもっているのですが、なかなかに進まなく、でも行くぞ!と目標は持っていますのでね。

 

ということで、今回はレ・コパンさんのレポートです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

奥さんは満面の笑みで美味しいと言い続けていた

まずは前菜です。
彩り豊か、奥さんは酸味のあるお料理が好きで、タマネギのムースなど、いろんなもの美味しさにびっくりしながら食べておりました。

 

 

スープ。
北海道産のジャガイモで作ったスープ。

 

 

 

とにかく全てにおいて、優しく上品な味わいを感じました。

 

僕はあんまりというか、ほとんどフレンチについて無知なので、上手く説明できなくて、なんだかなぁという申し訳ない気持ちなんですが、続けます!こちらはエビを使った料理。
シェフがうちの自慢なんです、と出してくださいました。
プリプリして美味し-!

 

 

そしてメインのお肉。
柔らかいお肉は感動ものでした。

 

 

 

そして締めは、こちらレ・コパンさんの名物 鯛茶漬け。
フレンチで鯛茶漬け?と思われるかもしれませんが、これがめっちゃ美味しい。

 

 

そしてデザート。
もうほんとね、手間暇かけて作っているのがびしびし伝わってくるんです。

 

 

もちろんコーヒーは島珈琲のコーヒー豆で淹れたものを。

 

ふぅー、美味しかった、ご馳走さまでした。

 

レ・コパンさんの感想!

懐石フレンチ料理ですが、お箸も付けてくれていて全料理お箸でも頂けて、ナイフフォークが慣れていない僕にはとってもありがたかったです。

 

シェフはお魚料理が得意だとこと。

 

釣りが趣味で、今はなかなかいけないけど以前は太刀魚や鯛など、釣ってきた魚をお得意様へお店で出したりもしてたとか。
お魚料理が得意、というのも納得ですよね。
 

普段はシェフとお話はできないのですが、たまたま早い時間に僕たちが予約したので、シェフとお話をする時間がありいろいろお話しできて有意義な時間でした。

 

シェフは朝は4時に起きて、いろいろお料理などの準備や買い物に行くそうですよ。

 

僕の感想はというと、料理の細部まで、料理人としての円熟味を感じた優しい味わいでした。
落ち着く空間で頂く至福のランチの時間、料理の最後は島珈琲のコーヒーの香りに包まれて。

 

また行きたいね、奥さんが素直に深く言ったのが印象的でした。

 

そんな素敵なお店 懐石フランス料理 レ・コパンさんの詳細はこちらにて
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-t67y6_6ksgQ/

 

レ・コパン 懐石フランス料理
高槻市芥川町1-9-15 シティハウスリッチモンド2F

 

火曜日、第3水曜日定休日
お昼 11:30-15:00(L.O14:00) 夜 18:00-22:00(L.O20:30)

 

予約 072-684-2600

今回頂きましたのは、お昼のコースで3500円のでした。

よろしければ皆さんも、美味しいフレンチをお楽しみ下さいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲のコーヒーが飲めるお店、大阪本町・高槻富田 編

プロローグ ブログの記事、何書こうかな~と迷っていたときに、電話が。コーヒー豆のご注文があり、そこ

記事を読む

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「障がいのある方」と書くことにほ

記事を読む

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。   便利な世の中ですね。 SN

記事を読む

島珈琲の飲めるお店

を紹介しようと思っていましたが 時間がなくてできませんでした! 明日 再チャレンジします! 少しづつ

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ ~洋食カフェkuwa~

先日の休日は、奥さんとランチデートへ。 ここのところバタバタしておりましたので、久しぶりにゆっくり

記事を読む

たまに行きたいこんな店~四季菜フレンチ ソレイユさん~

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 今回の記事は島珈琲のお得意様でもある高槻センター街

記事を読む

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。 今回は僕がお休み

記事を読む

大公開!これが島珈琲のコーヒーが飲める茨木・高槻のお店ラインアップです【保存版】

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ゆっくりと日常を取り戻している高槻店。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑