*

島珈琲のコーヒーが飲めるお店 ~懐石フランス料理 レ・コパン~

先日、お休みに奥さんと一緒にランチへ行ってきました。
娘が幼稚園に行っている間にこそっと(笑)

 

今回、お訪ねしましたのはJR高槻駅から徒歩すぐ、島珈琲高槻店のご近所さまです。
懐石フランス料理のお店 レ・コパンさんへ。

 

店内には20席くらいのスペースがあり、綺麗にされたお店です。

 

1年前くらいでしょうか、シェフが高槻店に来られコーヒーの事で相談を、と。
それ以来、島珈琲で制作したレ・コパンさまのオリジナルブレンドをお使い頂いております。

 

娘を連れていくわけには行かなかったので、やっとやっと行くことができました。

 

島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているお店は遠近に沢山ありまして、出来れば全てのお店にご訪問させて頂きたくおもっているのですが、なかなかに進まなく、でも行くぞ!と目標は持っていますのでね。

 

ということで、今回はレ・コパンさんのレポートです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

奥さんは満面の笑みで美味しいと言い続けていた

まずは前菜です。
彩り豊か、奥さんは酸味のあるお料理が好きで、タマネギのムースなど、いろんなもの美味しさにびっくりしながら食べておりました。

 

 

スープ。
北海道産のジャガイモで作ったスープ。

 

 

 

とにかく全てにおいて、優しく上品な味わいを感じました。

 

僕はあんまりというか、ほとんどフレンチについて無知なので、上手く説明できなくて、なんだかなぁという申し訳ない気持ちなんですが、続けます!こちらはエビを使った料理。
シェフがうちの自慢なんです、と出してくださいました。
プリプリして美味し-!

 

 

そしてメインのお肉。
柔らかいお肉は感動ものでした。

 

 

 

そして締めは、こちらレ・コパンさんの名物 鯛茶漬け。
フレンチで鯛茶漬け?と思われるかもしれませんが、これがめっちゃ美味しい。

 

 

そしてデザート。
もうほんとね、手間暇かけて作っているのがびしびし伝わってくるんです。

 

 

もちろんコーヒーは島珈琲のコーヒー豆で淹れたものを。

 

ふぅー、美味しかった、ご馳走さまでした。

 

レ・コパンさんの感想!

懐石フレンチ料理ですが、お箸も付けてくれていて全料理お箸でも頂けて、ナイフフォークが慣れていない僕にはとってもありがたかったです。

 

シェフはお魚料理が得意だとこと。

 

釣りが趣味で、今はなかなかいけないけど以前は太刀魚や鯛など、釣ってきた魚をお得意様へお店で出したりもしてたとか。
お魚料理が得意、というのも納得ですよね。
 

普段はシェフとお話はできないのですが、たまたま早い時間に僕たちが予約したので、シェフとお話をする時間がありいろいろお話しできて有意義な時間でした。

 

シェフは朝は4時に起きて、いろいろお料理などの準備や買い物に行くそうですよ。

 

僕の感想はというと、料理の細部まで、料理人としての円熟味を感じた優しい味わいでした。
落ち着く空間で頂く至福のランチの時間、料理の最後は島珈琲のコーヒーの香りに包まれて。

 

また行きたいね、奥さんが素直に深く言ったのが印象的でした。

 

そんな素敵なお店 懐石フランス料理 レ・コパンさんの詳細はこちらにて
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-t67y6_6ksgQ/

 

レ・コパン 懐石フランス料理
高槻市芥川町1-9-15 シティハウスリッチモンド2F

 

火曜日、第3水曜日定休日
お昼 11:30-15:00(L.O14:00) 夜 18:00-22:00(L.O20:30)

 

予約 072-684-2600

今回頂きましたのは、お昼のコースで3500円のでした。

よろしければ皆さんも、美味しいフレンチをお楽しみ下さいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

いつも同じ味わいを作り続ける、という努力

昨日はお休み。 2週間ぶりのやっとの休み。 カミさんと頑張った自分へのご褒美に、お昼は高槻店のご近所

記事を読む

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ ~洋食カフェkuwa~

先日の休日は、奥さんとランチデートへ。 ここのところバタバタしておりましたので、久しぶりにゆっくり

記事を読む

コーヒーはコース料理の最後をひっくり返す

昨日は高槻店業務終了後、カフェBeに寄り、そして新しくオープンされる「洋食カフェ kuwa」さんへ、

記事を読む

大公開!これが島珈琲のコーヒーが飲める茨木・高槻のお店ラインアップです【保存版】

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ゆっくりと日常を取り戻している高槻店。  

記事を読む

島珈琲のコーヒーが飲めるお店、大阪本町・高槻富田 編

プロローグ ブログの記事、何書こうかな~と迷っていたときに、電話が。コーヒー豆のご注文があり、そこ

記事を読む

しまこーひーなお店がまた増えました!!

 昨日はお休みを頂きまして 家族で万博公園にて遊んだりお花を見たりしてきました春らしい陽気

記事を読む

カフェやレストランで気をつけたい実は大切なこと

昨日は、高槻店終了後コーヒー豆の配達へ。   近隣のカフェやレストランさんへは

記事を読む

日本茶カフェ&ショップ 茶ら咲 さん(豊中服部天神)

今回は、阪急宝塚線は服部天神駅、この駅から降りてすぐにある日本茶カフェ&ショップ 茶ら咲(さらさ)さ

記事を読む

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営しているカフェがあります。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑