*

スーパーサブを目指して

公開日: : 最終更新日:2018/01/03 coffee, 島珈琲のコーヒーが飲めるお店ご紹介

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。

 

と言うと、あまり信じてもらえませんが、役割でいうところのアシストとか、縁の下の力持ちだとか、老中参謀役だとか、スーパーサブとか、超二流の脇役だとか、そんな立ち位置が好きな僕です。

 

野球でいうなら2番バッターでバントが上手い感じ、つなぎがメインの役割が好きですね。

自分の人生は自分自身が主役ですが、主役よりも脇役が好きな僕。

 

自分の焙煎するコーヒー豆にも、それを求めているのかも知れません。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

今年も貴方のスーパーサブを目指して

 

コーヒーって、コーヒーが主役ではなく、友達とのおしゃべりの時間、それから一人の時なら読書のお供などでその一人の時間をそっとサポートする、そんな生活の一部の中でコーヒーの香りが、あなたの何気なくそばにある、そんな存在を僕は目指しています。

 

お料理の後のコーヒーもそう。

 

そのお料理が美味しかった、と食後のコーヒーを飲みながら思ってもらう、そんな料理の引き立て役。
食後のコーヒーが美味しければ、全体が良しになる、そう思いませんか?

 

例えばレストランなどで、コース料理を食べたとします。
その最後に、美味しいと言えないコーヒーが出た時、どんなふうに思うでしょうか。

 

奥さんや、カフェBeのスタッフから以前にお話を聞いたことがあったのですが、やっぱり最後のコーヒーが残念だったら、お料理全体まで残念な印象に包まれてしまうと、僕自身もそう思ってしまいます。

 

お料理やケーキをグッと引き立てる、そんなコーヒーであるために日夜、島珈琲は愛情込めて焙煎しております。

 

西宮市中屋町にあるイタリア料理 ディアモ クチーナさん

 

今朝の焙煎は西宮市中屋町にあるイタリア料理 ディアモ クチーナさんで使って頂いているコーヒー豆を焙煎、そして発送しました。

 

こちらのお店は食後に島珈琲のコーヒーが飲めるお店。
残念ながら、島珈琲と同じ月曜日が定休日で、まだお店の方へ足を運べておりません。

 

でもね、ディアモ クチーナのオーナーシェフ 金子シェフが作ったパンを頂いたことがあるのです。

 

僕も味を追求するものですので、お店で料理は食べたことがなくても、頂いたパンの味わいで金子シェフの腕前はわかります。
きっと優しい味わいの美味しい料理をご提供しているんだろうなぁ、と口に入れると同時にそれを彷彿させる味わいのパンでした。

 

お正月は本日2日より営業しておらえるご様子。
お料理などの詳細はぜひこちらをご覧下さい。

 

http://ndiamo-cucina.com/

 

 

 

祝日の月曜日は営業しておられるので、月曜日の祝日の日を狙って今年こそ行こー!と思う島であった。
今年もスーパーサブを目指して、頑張ります!

 

この回 完

 

それでは引き続きよいお正月を!
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

職人として あるべき心を考えた

お盆が過ぎてから 朝がとても過ごしやすくなっている と感じているのは僕だけでしょうか? 高槻店にくる

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

燃えろ

 燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ! ということで  無添加コーヒーシロップ2010バージョン

記事を読む

クリーンアップ

 クリーンアップと書いていて 野球の3番バッターから5番バッターまでが なんでクリーンアッ

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

フレンチプレスでアイスコーヒーを作ったところ、こうなった。

プロローグ 先日、お客さまにフレンチプレスでアイスコーヒーを作るにはどうしたらいいですか?というご

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑