*

島珈琲の拠点がなぜ豊中と高槻なのか

公開日: : 焙煎アーティスト

島珈琲が株式会社になったのは、2018年5月から。
この2021年で3回目の決算を迎え、今回もきっちり法人税とそして消費税をお支払いしてまいります。

 

ほんとうに、おかげ様です。
島珈琲ファンそして島珈琲のお客さんのおかげで、法人なりをし3期目を超すことができました。

 

法人ってなんなん?って感じでしたが、この期の決算でそうかそういうことか!と気づくこともあり、少しずつ法人とは何かというものを理解し始めています。

 

これからも基本、代表の僕とカミさんで、いずれかしたら娘が参入してくるかもしれませんが、変わらずこじんまりとやっていこうという姿勢です。

 

おかげ様の気持ちを忘れずに、そして丁寧な仕事で。
さて、お客さんからなぜ島珈琲は豊中岡町と高槻が拠点になっているのか、ということを聞かれましたのでブログにも書こうかと。

 

 

スタートは豊中岡町からでした

 

4坪の小さいお店、コーヒー豆販売だけのお店で島珈琲が開業したのは、2002年3月、26歳の時でした。
そこから3年間、朝刊配達のバイトをしながら岡町の島珈琲のお店を運営してましたが、3年経ってやっていけないようなら辞めようと思ってました。
30歳手前なので、まだ再就職の可能性はあるはず、だからそこまでを一つのラインにして頑張ってみようと。

 

しかし、お商売が下手な僕は3年経っても伸びず変わらず、もう辞めようかと思った時に、業務用卸の取引が何軒か成立。
これなら、週一の営業で何とかやっていけるかも。

 

そして、2005年4月から岡町本店は営業日は日曜日だけとなりました。
他の日は別の仕事をしながら、それから2009年3月まで日曜日は岡町本店の営業、別の日は他の仕事で過ごしていました。

 

お金を貯めて、岡町本店を広いお店に移転し、再起をはかっていましたが2009年に入ったころ、高槻市にある社会福祉法人 北摂杉の子会さんよりカフェの運営を手伝って欲しいとのご依頼があり、2009年3月より高槻市郡家本町にあるぷれいすBeという障がい者支援施設にあるカフェ、姉妹店であるCafe Beで現場に立ち、運営や指導など、また隣接する障がい者支援施設からのカフェ実習生の指導などを3年間やらせて頂きました。

 

もちろん岡町本店はこの時も、日曜日だけの営業で続けていました。

 

岡町に帰るか、高槻で新規で立ち上げるか

 

CafeBeで現場に立っていた時、いろんな企画をしたのですがその時に高槻の様々な方との出会いがあり、この培った関係を無にするのはどうなんだろう、ということを悩んでいたのと、結婚してカミさんが高槻の人で、高槻に住むことになり、それで決断し岡町本店は今まで通り日曜日だけの営業として継続し、新たに高槻店をオープンしたのが2012年の11月だったのでした。

 

その同じ年の8月に娘が誕生しており、高槻店は娘と同い年なんですってそれは関係ないか。笑

 

高槻店はJR高槻から徒歩すぐなので、日曜日を定休日にすることには随分と悩みましたが、島珈琲がここまでこれたのも立ち上げた岡町本店のお客さんの支えがあったからこそ。
裏切るようなことはしたくないので、このまま行こうということで、現在に至っております。

 

こういうことで、岡町本店がある豊中と高槻が島珈琲の拠点になっている理由となります。
岡町本店は来年3月で20周年に。
高槻店は来年11月で10周年に。

 

これからもコーヒーの香りを喜んでくれるお客さんのその笑顔のために、両店で頑張っていきます!

 

かなり略しましたが、島珈琲の拠点のお話でした。
ちなみにややこしいですが、本店は岡町ですが、本社は高槻店です。(どーでもいいでよね 笑)

 

それでは、良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

僕はこんな事を考えて、お店に立つ

プロローグ 僕は職人にもなりたかったし、商売人にもなりたかった。 接客しているのが好きだけど、モ

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消費税負担のお願い(実施時期 2

記事を読む

心を腐らせないために攪拌を

本日10月30日金曜日、娘の体育参観に出席するため、高槻店は臨時休業です。 家族で朝食を一緒にし、鬼

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

僕の考えるプロフェッショナルとは

昨日は休みでしたが半日は仕事、午後からは娘とカミさんとで買い物へ。 昨日は小学校がはやく終わる日で、

記事を読む

ただただ信じてやってみる

高槻店は、この五月に喫茶コーナーを終了しました。 現在は椅子をそのまま置いているのですが、コーヒー豆

記事を読む

線が見える、には

コーヒーの生豆はその時々に持ってきては持って帰りますが、ドリップバッグやコーヒーシロップの在庫は岡町

記事を読む

知識とはひけらかすものではなく 誰かのお役に立てるもの

いよいよTANPAN COFFEEの焙煎が明日からとなりました。   島珈琲高

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑