*

年々、好みが薄味に

公開日: : coffee

昨日の晩、娘にインタビューされました。
小学校の社会の勉強で、仕事をテーマにいろいろと自分なりに調べる勉強らしく、娘の仕事のテーマはコーヒー屋にしている様子。

 

コーヒー豆の取れる国はどこですか?
マシンでは何を作りますか?
など、質問を受けました。

 

なんか娘に質問されると、何だかこしょばい感覚に。
4つほど聞かれた質問に、わかりやすく答えました。

 

10年後は島珈琲でバイトしてくれているかな?
まずはバイトできるように、それまで頑張って続けないと、なんて思う父ちゃんでした。

 

さて、最近思うこと、味覚の好みがどんどん薄味になってきてる、ということについて。

 

 

昔、僕は濃~いコーヒーが好きでした

 

深煎りのコーヒーを、コーヒーの粉も1.5倍くらい使用して濃い味わいになるようにドリップ。
それを好んで飲んでいました。

 

20歳前後でしょうか。
あっさりした中煎りのコーヒーよりも深煎りのどしっとした味わいが好みでしたね。

 

転機が訪れたのは、コーヒー豆屋である島珈琲を開業してから。
毎日、味わいチェックの為、かなりの杯数を口にするようになってからですね。

 

何杯も飲むうえで、濃いコーヒーだと1杯で満足はできるけど、杯数を重ねることはできない。
1日何杯かを飲むお客さんが多い、というのもあってその辺からあっさりしたコーヒーへの味つくりに変わっていきました。

 

最初の頃は自信が崩れたり戻ったりの繰り返しだったので、美味しいかどうか常にチェックしてないと不安でした。
売れてないのは美味しくないところがあるかもしれない、なんていつも味わいのことばかり気にしていましたからね。
だから味わいのチェックばかりしてました。

 

歳を重ねるごとに更に薄味指向に

 

年齢を重ねてくると、濃い味わいの料理がだんだんと遠ざかったり、若い頃は魚や野菜にはそれほど興味がなくても、歳を重ねて好きになったり、あっさり指向が皆さんも出てくると思うのです。

 

焼肉なんてめっちゃ食べれたのに今は落ち着いた量となり、どっちかというと雰囲気を楽しむ、そんな風になってきているように感じます。
そんなことがコーヒーにも表れ、最近更に薄味指向がコーヒーにも出ていると感じてます。

 

がしかし、お店でご提供するコーヒーは、今まで通りの基準で味わいを調整してますのでご安心くださいね。
自分の飲むコーヒーが最近、粉の量を少し減らして軽い目にして味わっている、となっているだけなんで。

 

歳を重ねると、味わいの趣向も随分と変わってくるなぁ、とコーヒー飲んでいて思ったことを今回は書きました。

 

薄味にしても美味しいコーヒー、目指していきます!

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを取ると娘へとすぐにバトンタッチ

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。   扉を開ける前に脳

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

上達するための考え方

最近、寝る前にもっぱら落語を聞いています。   話し方や、その「間」などをなん

記事を読む

コーヒーにも日本の東と西とで、味わいの好みは違うのか

最近、誤字脱字が多くてすみません。   パソコンでブログを書き、プレビューでチ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑