*

心技一体

公開日: : 焙煎アーティスト

確かこの言葉を見たのは、日本拳法で、だったお記憶してます。
日本拳法とは拳法で、大阪は吹田が発祥の地で、武術です。

 

小学生の頃は近所の市立体育館に通い、そして高校の時、学校のクラブで所属していました。

 

その時に心技一体と見て、その時はそれほど感じることはなかったですが、歳を重ねてくるとこの言葉の深さがだんだんと見えてくるように。

 

 

技術の成長と共に心の成長が必要

 

僕の場合、コーヒーの焙煎道を究めたいと、日々精進しております。
技術を磨くために、日々考えどうすれば今よりも美味しいのができるのか。

 

例え数ミリでも進歩していくように、日々を考えています。
火力がどうだ、とかタイミングがどうだとか。

 

それと一緒に、心の成長も必要だと、長くその道を究めようと歩いていてわかりました。
もちろん想いとか、情熱とかそうした熱量も大事です。

 

心の成長とは、良心を育てることや、感性を磨くこと、頭をかしこくする努力をすること。

 

これが技術的なことに直結はしませんが、間接的に、そしてじわじわと影響を与えるのです。

 

時間のかかるもの

 

心はモノに映るものです。
心の状態が、その作るものに反映されます。
科学的ではないですが、そう感じてます。

 

感性は、磨くことによって物事を違う角度から考えることができる、視点の範囲を広げると感じてます。

 

そしてそれらを磨くことは、目に見えてわかりませんし、育てるには時間を要します。
一生をかけて磨くことになります。

 

そこがテクニックだけではない、小手先だけではない、その人が作る「何か」のプラスワンになっていく、そう感じてます。

 

心技一体、心そして技術、どちらの成長もないと、目指すものにはたどり着けない。
技だけを追いかけても完成しないよ、と、時々どこからか僕に語りかけとこの「心技一体」言葉が頭に浮かびます。

 

明日も心技一体を心がけて。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったり

記事を読む

僕のコーヒーは美味しい!という自信

上原浩治さんが大リーガーだった時、何かの番組でこう言っていたのです。 大リーグのマウンドに立った時、

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

焙煎機にあるダンパーで変わる香り

ありがたいことで、通販もバタバタさせてもらってます。 本日、沖縄にお届けする発送があったのですが、そ

記事を読む

良い習慣は人生を豊かにする

今朝 高槻店で荷物を積んで岡町本店に来るときは 寒いくらいでしたが 日中は暑く ここは外国か?と

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

素敵な笑顔 好きなことを話している時の表情はいきいきしている

本日は日曜日だけが営業のお店、豊中岡町本店に来て、営業しております。 こちらは僕、島規之が一人で終日

記事を読む

焙煎中は味見できない どんなイメージを持って焙煎するのか

僕はこう見えて、コンピュータ関係にはかなり弱いです。 よくわかりません、だから分かる人に聞いていま

記事を読む

丁寧な接客を心がけて

高槻店の営業日はは火曜日から土曜日。 岡町本店の営業は日曜日だけ。   月曜日は僕自身のお

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑