*

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

公開日: : coffee

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。
しかしです、そのお客さんはコーヒーのことにお詳しい方で、逆に僕がいろんな新しいミルの情報を頂いたり。笑

 

そうか、そんな商品があるんだなぁ、ということや、その器具がどうして今流行っているのか、なるほどと思うことを教えてもらうことに。

 

ほんとうによくご存知で、プロではありますが知らないことが多い、というか知らない間にどんどん進化しているんだ、と改めて知らされました。

 

自分の中で決まった道具を使って、自分のスタイルを確立して、それに突っ走る、のはいいとは思いますが、時々新しいコーヒー器具の情報をインプットしておかないと、何言ってんだこのおっちゃん、という風になってしまうなぁ、なんて考えておりました。笑

 

コーヒーを趣味で徹底的にされている方の方が、ある部分ではプロよりも突出している、というのも改めて感じたり。
そうした方のコーヒー情報もしっかり頭に入れ勉強させてもらい、新しい情報、新しい器具などを頭の中で整理しておかないと、ね。

 

さて、僕がミルと一緒に愛用しているのが、こちら、というお話を。

 

 

メンテンナスにあれば便利

 

この道具もきっと、もっとお洒落なのがあるんだろうなぁなんて思いつつ、まぁご家庭で気軽にコーヒーを楽しむ方に向けての発信ですので、どこでも売っているものをオススメしますね。

 

手回しミル、もちろん機械のものも含めて持っていると便利なのが、写真の3つの道具。
右からブロア、刷毛、千枚通し。

 

ブロアは100均で売っているものを購入しました。
球になっているところを指で押すと、先から空気が出て吹き飛ばしてくれる、パソコンなどの精密機械のホコリと飛ばしですね。

 

残り粉やチャフとかを吹き飛ばすのに便利です。

 

次に刷毛。
これは調理刷毛がおすすめ。

 

なぜかというと、毛が抜けにくいから。
特におすすめなのが、パン生地の焼く前に卵を塗る作業に使う、パン屋さんのあの刷毛が僕の中では一番使いやすいです。

 

量販店の料理器具コーナーで販売しているかと思います。

 

千枚通しは竹串でも可

 

これはミルの刃についた残り粉をかくのに、かきやすいのでオススメしています。
千枚通しだと力の入れ方次第では、刃に傷をつけたりするかもしれないので、だとすると、竹串の方がいいかもしれません。

 

手回しなどスクリュー形状の刃についた、残り粉をかき出すのに非常に使いやすいので、持っていてもらいたい道具です。

 

特に冬など乾燥したた時は静電気で、チャフ(皮)がミルのボディに付着するので、刷毛やブロアだと取りやすいですよ。

 

ということで、ミルメンテンナスの三種の神器、ミルをお持ちの方は揃えると掃除が楽でやりやすいですよーというお話でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワクします。 どんな味を僕の技術

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

記事を読む

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

今朝、ポストに案内が入っていた。   高槻店からすぐの場所、駅前に広い空き地があるので

記事を読む

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

僕はどう考えて島珈琲のコーヒー豆の価格を決めたか

最近、落語のCDを聴いてます、っていきなりどーしたの?ですね。   エクスペリ

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑