*

自分が美味しいと感じる淹れ方が大事

昨日はお休み。
午前中は家族で僕の車とバイクを洗車。

 

娘はホースを持ってきゃっきゃっ言いながら、車やバイクに水をかけていました。
昼からは公園へ行き、夜は運動会頑張ったで賞ということで、娘が行きたがっていた焼肉へ。

 

 

こんなお休みの日でした。
さぁ今週も張り切って、そして笑顔で営業しますね。

 

 

先日、こんな話をしました

 

今、コーヒーを淹れるハンドドリップを練習されている方からです。
僕の本も読んでくれて、いろいろな本を読んだり、またネット調べたりして、勉強されていると。

 

ありがたいですね。
それで、その方は、本によってドリップのやり方が違うので、どうしたらいいのか迷ってしまいますと。

 

そうなんです。
コーヒーの淹れ方は、そのコーヒー屋さんによって言うことが違っているのですね。
やり方も。

 

なので、どれが正解なのか、その答えに迷ってしまうのです。
僕自身も、部分部分で他の方と違うことを言っていますので、あくまでも僕の考えです、とか僕のやり方です、ということをお伝えしたうえで、ドリップのことを説明させてもらってます。

 

どのやり方が正解、ではない

 

いろんな方法があることで迷いに入り、出口が見えない時に僕が言う言葉はこれです。
「自分の美味しいが正解です」と。

 

どうしてもやり方にフューチャーしすぎて、やり方ことで頭がいっぱいになりますが、要はできたコーヒーが美味しいかどうかなのです。

 

そのやり方をたとえ人が笑おうが、自分がこの淹れ方でつくるコーヒーが最高に美味しいと思うのなら、僕はそれが正解だと考えます。

 

あるやり方でこれが正しいやり方だと誰かが言うから、で出来たコーヒーがイマイチ納得しないけど、やり方があってるからこれでいいか、は違うと思うのです。
胸を張って、これ僕は美味しいと思ってます、だからどうぞ、とお出しできるものでないと。

 

なので、やり方だけに固執するのではなく、出来た自分の「美味しい」を一番の基準にして、やり方を考えたらいいと思ってます。

 

やり方はいろいろありますが、自分がやりやすいか、そして出来たコーヒーが自分にとって美味しいか、これを基準にして考えると、いろんなコーヒーの淹れ方の中から絞り込みができるのではないか、そう考えます。

 

ドリップのやり方に迷われている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違う仕様になったりすると前の方が

記事を読む

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。    

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻店で道具や荷物を積み、それから

記事を読む

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワークショップ コーヒー講座を開

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑