*

自分が美味しいと感じる淹れ方が大事

昨日はお休み。
午前中は家族で僕の車とバイクを洗車。

 

娘はホースを持ってきゃっきゃっ言いながら、車やバイクに水をかけていました。
昼からは公園へ行き、夜は運動会頑張ったで賞ということで、娘が行きたがっていた焼肉へ。

 

 

こんなお休みの日でした。
さぁ今週も張り切って、そして笑顔で営業しますね。

 

 

先日、こんな話をしました

 

今、コーヒーを淹れるハンドドリップを練習されている方からです。
僕の本も読んでくれて、いろいろな本を読んだり、またネット調べたりして、勉強されていると。

 

ありがたいですね。
それで、その方は、本によってドリップのやり方が違うので、どうしたらいいのか迷ってしまいますと。

 

そうなんです。
コーヒーの淹れ方は、そのコーヒー屋さんによって言うことが違っているのですね。
やり方も。

 

なので、どれが正解なのか、その答えに迷ってしまうのです。
僕自身も、部分部分で他の方と違うことを言っていますので、あくまでも僕の考えです、とか僕のやり方です、ということをお伝えしたうえで、ドリップのことを説明させてもらってます。

 

どのやり方が正解、ではない

 

いろんな方法があることで迷いに入り、出口が見えない時に僕が言う言葉はこれです。
「自分の美味しいが正解です」と。

 

どうしてもやり方にフューチャーしすぎて、やり方ことで頭がいっぱいになりますが、要はできたコーヒーが美味しいかどうかなのです。

 

そのやり方をたとえ人が笑おうが、自分がこの淹れ方でつくるコーヒーが最高に美味しいと思うのなら、僕はそれが正解だと考えます。

 

あるやり方でこれが正しいやり方だと誰かが言うから、で出来たコーヒーがイマイチ納得しないけど、やり方があってるからこれでいいか、は違うと思うのです。
胸を張って、これ僕は美味しいと思ってます、だからどうぞ、とお出しできるものでないと。

 

なので、やり方だけに固執するのではなく、出来た自分の「美味しい」を一番の基準にして、やり方を考えたらいいと思ってます。

 

やり方はいろいろありますが、自分がやりやすいか、そして出来たコーヒーが自分にとって美味しいか、これを基準にして考えると、いろんなコーヒーの淹れ方の中から絞り込みができるのではないか、そう考えます。

 

ドリップのやり方に迷われている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

コーヒーを飲んで美味しいと思う時、1つ言えること

昨日、電話がありました。 最近、売り込みの電話が多くて困っているのですが、またセールスの電話かなぁと

記事を読む

インスタントコーヒーを美味しくいれてみよう!の検証結果の件

プロローグ 僕が思うところ、コンビニコーヒーでもセブンカフェはピカイチだと思う。あのコストであおの

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

何がどう違うの?カフェオレとカフェラテ

プロローグ 高槻店は夫婦で切り盛りしています。 奥様は以前は医療系、調剤薬局の事務員をしていまし

記事を読む

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

ドリッパーの違いで味わいはどう変わるのか

昨日、晩ご飯を食べながら、娘が「大きくなったら父ちゃんのお店手伝いたいー!」と言ってくれました。

記事を読む

ハンドドリップのやり方もいろいろあるよね

3月15日金曜日は高槻店臨時休業します。 明日は娘の卒園式。 娘のためにビシッとスーツで決めて、行っ

記事を読む

最初はモノマネ そしてオリジナルティを完成させていく

僕がこうしてブログを書くのは、実は書くのが好きだから。 半分仕事で、半分趣味です。   も

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払いが銀行振り込みの場合、現在は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑