*

コーヒーの香りの強さはどこで決まる?

昨日はお休み。
午前はあれこれしながらゆっくり過ごし、午後は小学校から帰ってきた娘と過ごしました。

 

まずは宿題。
ひらがなの音読を聞いていたのですが、肩に力が入っていたので、楽にして、というと発音が少しスムーズになりました。

 

算数の宿題を見て、終わったその後はおうちで遊んで。
お風呂に一緒に入りたい、というので一緒に湯船へ。

 

一緒に入るのももう言うてるまだなぁと思いつつ、小学2年生くらいまではいいのかな、なんて考えてちょっと寂しくおもったり。笑

 

娘は、また家族旅行で温泉に行きたいね、と話していました。
来年も家族旅行へ行けるように、父ちゃん頑張るでー!

 

さて、今回はコーヒーの香りのお話。

 

 

コーヒーの香りの強弱はどこで決まる?

 

やっぱりコーヒーは、まず香りですよね。
寒くなればなるほど、空気も凛として香りが通りやすくなると思うのですね。

 

嗅覚も冬の方が敏感になると思うのです。
だからコーヒーは寒い時の方が、より美味しく感じるのかなぁと思ったり。

 

その香り、まず一番の決め手はやっぱり原料にあります。
焙煎する前のコーヒー生豆(なままめ)の段階で、香りの強さはある程度決まっています。

 

そのコーヒー生豆が育った環境や育てられ方、品種など、まずは潜在的に持っている香りの能力、これがまず1番です。

 

2番目は焙煎

 

次にその潜在している香りを引き出すのが、焙煎という作業です。
持っている香りを、焙煎機の能力とそれを操る焙煎士の腕、それでその香りの能力をどこまで引き出せるか。

 

香りをしっかり持っているコーヒー生豆だったとしても、焙煎の仕上がり次第では、持っている能力以下になったりすることもあります。

 

その次は、コーヒー豆の鮮度。
焙煎してからの経過した日数ですね。

 

焙煎したての豆は香り成分でもあるガスが、沢山含まれています。
焙煎による化学変化で生じてできた香り、これが豆の中に沢山含まれています。

 

この香り成分は、豆の状態でも、ゆっくりと放出されていきます。
粉にした時は、豆の繊維の中に隠れていた香り成分が、砕かれる際にバッと放出されるのですね。

 

ですから、豆の状態よりも粉にした時の方が、香りの成分が抜けるのがはやくなる、ということになります。

 

なので、それを出来る限り食い止めるために、豆も粉も冷凍庫で保存すると良いのですね。
冷凍保存することで、放出スピードが遅くなります。

 

コーヒーの香りに関しては、この3つでだいたいが決まります。

 

先の2つは信頼できるコーヒー豆屋さんで購入すること、コーヒー豆・粉の保存は冷凍庫で。
これが香りを良いコーヒーを飲むために、まず大事なことになりますね。

 

今回はコーヒーの香りの決め手はどこにあるか、のお話でした。
おうちでできることは、まず冷凍保存することから、ですね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

酸味のある中煎りと苦味のある深煎りのコーヒー どっちが売れてる?

さて、三ヶ日も今日が最終。 今年のお正月は温かいせいか、例年ほどのバタバタさはなくちょっと拍子抜け

記事を読む

コーヒーフレッシュにも種類がある

昨日はお休み、家族で東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。 現地で娘のお友達の家族と合流し、2家族で遊

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

どどどーん

 と コーヒーシロップ&カフェラテ小町のご注文を頂いております ほんとにありがたい

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

岡町本店のお客さんが増えています。 こちらはコーヒー豆(粉)の販売だけのお店。 特に何て宣伝もしてな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本

完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑