*

島珈琲2020グァテマラ祭り第2弾は、力強い味わいのトウィハ

公開日: : coffee, 営業企画部

昨日、湯船に浸かっていて、ふと常連さんってほんとうに有難いなぁ、なんて考え始めました。

 

岡町本店は次の3月で19周年に。
オープン当初からずっと通い続けてくれているお客さんも多く、高槻店は8周年を迎えたばかりですが同じく開店当初からずっと通ってくださるお客さんもこちらも多く、感謝しかないなぁ、なんて感慨深くなっておりました。

 

お店が調子のいい時もあれば、悪い時もある。
そんな中、どんな時でも島珈琲を信じてコーヒー豆を購入してくださること、それを思うと感謝しかないのです。

 

ありがたいことです。
期間に関係なく、通ってくださるお客さん、通販もそう、オーダーし続けてくれているお客さんに報いるために、お客さんの気持ちを裏切らないことその姿勢で居続けよう、背筋をピンとしようと、そんなことを考えていました。

 

特に年末に近づくと、この1年も無事にお商売ができそうだ、と言う感謝の気持ちから、そうしたことを回想します。
感謝の気持ちを忘れず、まずは大晦日まで突っ走りたいと思います。

 

さて、2020年グァテマラ祭りの第2弾、もう少しで切り替わるのでお知らせを。

 

 

第2弾はグァテマラ・トウィハ

 

第1弾はグァテマラ・リベルタッドレゼルバでした。
このリベルタッドレゼルバが昨日最終焙煎となり、本日、第2弾となるトウィハを焙煎しました。
切り替わるのも時間の問題となっております。

 

2020年11月から1月くらいまで、島珈琲はグァテマラ祭りを開催。
と言っても、グァテマラの銘柄がいつもより多く用意して、在庫がなくなれば切り替わっていくだけで、祭り祭りと言っておりますが祭りの要素は全くゼロで、特にお店でアピールしているわけでもないのです。笑

 

でも、せっかくの上物が揃ってますのでね、ブログと口頭で一所懸命お伝えしているというわけです。
第2弾は、力強い味わいのトウィハになります。

 

力強い味わいで意識すればチョコレートのような風味を感じる?

 

先ほど今日焙煎したそのグァテマラ・トウィハを試飲してみました。
力強い味わいで、いつもの島珈琲定番のグァテマラ・ジャスミンよりも口の中で個性的な味わいがぐぃぐぃと押してくる、そんな感じを与えてくれました。

 

僕がいつも選ぶグァテマラの味わいとは、ちょっと違うタイプです。
いつもは繊細で上品なタイプを選ぶのですが、今回これは力で押してくるタイプで、意識してもらうとチョコレートの味わいも感じるかも、なのですね。

 

これもまた美味しい味わいです。
島珈琲と言えばグァテマラ、そのグァテマラは今回ちょっといつもとは違う味わいをご用意。

 

生豆35キロ入りの袋を2袋キープしてます。
トウィハはこの12月の間にはなくなると思いますので、気になる方はお早めに!

 

これが終わっても、あともう1弾ご用意しておりますのでね、ご期待ください。
それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

コーヒー豆袋がはちきれそうな現象

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業しております。 こちらのお店は変わらず、日曜日は通常営業

記事を読む

ニューヨークのカフェ事情から見る流れ

まるで、さも自分が行ってきて見てきたようなタイトルですが、僕は行っておりません。(笑) &nb

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

島珈琲のブラジルはクラッシックタイプの味わい

本日は祝日ですがお休みです。   今日は家族でおばあちゃんの家に出向き、おばあちゃんと合流

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

no image

コロンビア

 しばらく 焙煎のポイントが少しだけずれていた 火力やら排気ダンパーの微調整と 焙煎時間の

記事を読む

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?   今、僕は

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
自分にこだわりすぎない

今、島家の日課は晩御飯を食べ終わり僕がお風呂から上がったあと、アマゾン

思考力を深める方法

本日は、月曜日で本来ならお休みですが、岡町本店に来ましてコーヒーシロッ

夢をかちとろう

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店で荷物を積み、自

変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑