*

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。
焙煎が少し楽になりました。

 

焙煎すると火を使うので、お店の中は熱がこもり、かなり暑くなるのですが、ここ数日は気持ちよい汗をかく程度。
身体の疲れも全然違って、こうも余裕ができるものなのか、と今更ながら暑さによるエネルギーの奪われ方を痛感したりしています。

 

昨日はお休みで、午後は小学校から帰ってきた娘と公園で、靴投げなんかして遊んで、ケタケタ笑う娘に存分に癒されて、今週のパワーの源を頂戴してきました。

 

本日は21キロのオーダー焙煎がありましたが、今朝も涼しかったのでそれほど疲れもなく、無事に完了しました。
焙煎はいつも朝にしています。
焙煎はほぼ毎日、たまにしない日もありますが、ほとんど毎日焙煎してます。

 

朝を選ぶ理由を今回は書きますね。

 

 

条件を一定にするため

 

朝派か夜派かというと、朝派ですね。
夜遅くまで起きているのは苦手ですが、朝早く起きることはそんなに苦じゃないです。

 

前日に翌朝にする焙煎の量に合わせて、お店に来ています。
焙煎は1回を1バッチと呼び、例えば翌朝8バッチするのであれば6時起きとか、焙煎する回数によって起きる時間を変えてます。

 

だいたい4バッチ=60分の計算で、もし12バッチあれば5時起きという感じです。
朝派というのもありますが、焙煎する時、データを蓄積しようと思うなら、データのベースとなるものの条件はある程度一緒である方が良いというのは、僕が言わなくても皆知っていることで、基本的に焙煎は朝、に統一して、そして頭の中にデータを残してきました。

 

秋にはこんな変化がある、冬にはこういうことに注意、というのを積み重ねていく上で、条件を揃えるところは揃えた方が、よりデータは正確なものとなるもの、と考え、それもあって焙煎は出来る限り朝、と決めています。

 

朝の通勤時間にシズル効果

 

JR高槻駅から徒歩3分のところに高槻店はあり、高槻店の前の歩道は電車を利用して会社や学校に行く方が多く通ります。
そこに、コーヒーの焙煎するいい香りが、一帯に。

 

いつも朝いい香りしてますねーって言われることも多いです。
いわゆるシズル効果ですね、お肉の焼くときの音とか香りで五感を刺激し、購買意欲を生じる効果。笑

 

お昼は、お店での販売や卸業務、発送や発送準備などをして、お店の中に熱がこもるのもあって、基本お昼は焙煎しませんのでシズル効果は朝に。

 

風などで、意外と広い範囲に香りが流されて、そんなところまで香りますか!ということもあります。

 

朝お店に来るとまず焙煎機のスィッチを入れ、20分ほどかかる焙煎機の暖気の間、店先の掃除や打ち水、それから黒板を出したり。
焙煎が終わってからは、開店準備とお店の掃除をして開店の10時を迎える、朝はいつもこんなペースで仕事をしています。

 

ということで、今週も沢山の焙煎がありそうです。
朝の新鮮な空気をコーヒー豆に送り込みながら、愛情込めて焙煎しますね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

夏場のコーヒー豆・粉の保存方法

今朝、起床する時ふと横を見ると、娘が僕の枕を奪ってすやすや寝ていました。 いつもカミさんにべったりで

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につき

記事を読む

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。   お昼からは娘とデート。

記事を読む

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実は僕、大のお酒好き。 &

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑