*

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

公開日: : coffee ,

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。
週1日しか営業しないのに、本店なんか変でしょ。

 

島珈琲の出発点はこの岡町本店からなんです。
2002年の開業でした。

 

2005年に日曜日だけのお店になり、それからこれまでずっと日曜日だけでやっております。
焙煎機も3代目となり、コーヒーミル(グラインダー)も入れ替えがありましたが、写真にある赤のコーヒーミル。

 

これは今でも活躍中で、昨日ふとシリアルナンバーを見たら、98と書かれており、そうかこれは1998年に買ったんだなぁ、まだお店する前、家で使ってたんだよなぁとシリアルナンバーを見てふとその頃を朧げに思い出しておりました。

 

このミルも今、新品で買おうものならそれなりの金額になっております。
そんなことを考えていたら、コーヒーの価格、それから周辺器具の価格も随分と変わってきたなぁと、思い始め、その経過を今回は自分の振り返りも含めて書いていこうかなぁと思いました。

 

 

コーヒー器具の移り変わりは?

 

一般家庭で使われるコーヒー器具の価格に関しては、びっくりするほどは変わってないように思います。
むしろドリップポットなどリーズナブルな価格で、量販店で販売されていたりするのを目にしたりします。

 

銅や鋼材の価格が上がってきているので、それに比例して銅製品などの価格は上がっておりますが、家庭用よりも業務用ならび業務用に限りなく近い家庭で使えるコーヒー器具、などの価格の変化が目立っていると感じてます。

 

写真のコーヒーミルも僕が購入した時は、中のミルの刃を替えているのですが、それでもセットで今の中古品くらいの価格で購入できた(業務用価格で)のですが、今では中のその刃を製造する会社が倒産したりして、セットにするとものすごい価格となっていると聞いております。

 

鋼材にはステンレスや鉄も含まれますね、それらのじわりじわりとよせる高騰の波に、焙煎機なども当時よりも価格は上がっていってます。

 

コーヒー豆は?

 

島珈琲では2002年の開業当初は、100g420円が販売価格でした。
現在2020年では100g530円で、どちらも税込み。

 

消費税が2002年は5%、2020年は軽減税率が適用されていて8%、実質100円くらい価格が変わっていますね。
もちろんそれは、コーヒー豆の価格がジワリと高くなってきたのもありますが、運送会社さんの人手不足などによる運賃の値上げ、なども含まれています。

 

特に価格の高騰が目立ったのは、エチオピアモカとマンデリン。
仕入値の価格が、この開業して約20年の間に、倍以上になったものもあります。

 

今後は需要と供給のバランスで、需要が供給を超えるであろうと予想されており、価格が下がる理由はないように感じております。
ただ為替の都合もあるので、商社さんはその為替を見ながらタイミングを見て上手く買い付けしてくれており、そうした目に見えない努力をしている、コーヒー豆を世界から買い付けてくれる商社さんには、ほんとうにただただ感謝です。

 

島珈琲の2店舗ではカミさんと二人で切り盛りしているので、直接影響の少ないところですが人件費、最低賃金がほぼ毎年上がってますので、そうしたところにも価格に反映されます。

 

約20年で変わったこと、あまり変わらないところ、振り返れば様々です。
業務用のコーヒー器具は間違いなく、じわりじわり値は高くなるはずなので、大事に大切に使って長く使おう、と振り返り改めて思いました。

 

ということで、今日はこの後、休みを満喫します!
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ 明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日

記事を読む

ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ

ブログのネタのほとんどは、お客さんとの会話から生まれております。   コーヒー

記事を読む

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

プロローグ コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。 コーヒー豆や粉をいち

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

いろいろ飲めるのも面白いですよね

明日は高槻店終了後、冷蔵庫の入れ替え作業です。 3月にドリップコーヒーマシンを設置するので、そのスペ

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

オーダーストップという言葉 勘違いされている方、多いかも

高槻店に御来店してくださっているお客さんが、出店のご準備をされています。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑