*

お店のミルが良いものであったとしても

いよいよ関西も本日より梅雨入りとなりました。
今年は梅雨入りが早いとの予報を聞いていたのですが、まぁ例年通りでしょうか。

 

しっとりとした季節。
ただ近年はものすごい雨量をもたらしているので、今年の梅雨は穏やかであってもらいたいものです。

 

降る時に降らなければ、水不足などで困ってしまいますからね。
雨の日は気温を低めの時が多いですので、お天気の時との気温差が大きくなる時季。

 

どうぞ体調を崩されないように、お気を付けて健康な毎日をお過ごしくださいね。
毎日、美味しいコーヒーを楽しむために、まず一番に必要なのは身体と心の健康です。

 

体調そして心調の管理もお気を付けてください。
さて本題へ。

 

 

おうちでミルで挽く

 

最近、コーヒーミル、コーヒーグラインダーのニューマシンの調整をしていて、ミルの話が多くなっております。

 

自分の表現したい味わいを試行錯誤しながら探していたのですが、ようやく的を絞れましてですね、岡町本店へ設置することを決めたということブログでもお伝えしました。

 

とても良いマシンです。
ですが、おうちにミルがあるのでしたら挽いて粉で購入するよりも、おうちで豆を挽いて頂いた方が良いですと僕はお伝えしております。

 

もちろんおうちにミルがない方は粉で購入して頂いて大丈夫です、でもミルがあるのに粉で購入する必要はありません。
(お忙しいとかそうした理由は別です。)

 

やっぱりね、その都度挽いて頂いた方が、挽いた時の香りも楽しむことが出来ますし、鮮度も粉にするよりも豆の状態の方が劣化スピードは遅くなりますからね。

 

ミルの性能もいろいろありますが

 

ミルもマシンなの性能にはいろいろと差があります。

 

が、でも僕はその都度その都度挽いて頂く方が、コーヒー自体の楽しみも増えますし、上にも書きましたように鮮度でも状態が変わってきますので、ミルを持っているお客さんには都度挽く方が良いということを店頭ではお伝えしております。

 

お時間ある時は豆から挽いて、朝の皆がバタバタとしている時間は粉で購入したものを使用して、などそうした使い分などはオススメすることもあります。

 

ただミルで挽いて淹れる、という習慣が既にあるというのなら、いつもミルから挽いて飲んで頂ければと思っております。

 

島珈琲では、ミルをお持ちであるならば、おうちで挽くこと推奨しております。
というお話でした。

 

それでは、また。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

豆のままか 粉のするか どっちが多い?

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店に来て焙煎そして店頭に立ち営業しております。 いつも

記事を読む

どやさ

珈琲オリジナル手提げ袋をつくりました 明日から岡町店でコーヒー豆をお買い上げのお客様にもって帰っても

記事を読む

コーヒー豆の表面焦げ 焦げた味ってあるんです

昨晩は高槻店の営業時間が終了し、レジ締めや掃除など片付けを終えた後、自転車でホームセンターコーナンと

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

この焙煎機を使い続ける理由 (4640)

久しぶりに手痛いミスをしてしまいました。 結構大きなロスも。   こんなご時世ですから、な

記事を読む

復活!会社 DE しまこーひー 

本日はお休み。 高槻店も岡町本店も定休日です。   娘が小学校に行くのを見送った後、今この

記事を読む

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブレンドです

焙煎はいつも朝に行っています。 発送や業務用卸、そしてその日のお店販売で必要であろうコーヒー豆の量を

記事を読む

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑