*

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ

昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。

 


 

 

55まで来ると次には「1」しか来ない、自分の洗脳されている頭に笑ってしまいました。
店員さんがものすごく真面目な良い人で、「551はありませんが、556はありました!こちらでよろしいでしょうか!」と本気のまなざしだったので、余計に僕の頭の中の構造がおかしくておかしくて。

 

ブルーバードと言えば幸せの青い鳥よりも、昔の日産の車を思いだすように、刷り込みって面白いけどある一面では怖いなぁなんて思っていました。

 

どーでもいい話ですね、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ウエッジウッドは憧れだった

僕が高校の時、箕面の小野原という場所にあった珈琲館でアルバイトしていました。
そこで高級コーヒー、ブルーマウンテンやキューバのクリスタルマウンテンは、ウエッジウッドのこのカップソーサーを使っていました。

 

IMG_1782

 

僕にとって高級コーヒーはウエッジウッドカップで頂く、まさにそれが自分への刷り込みで、そしてカップへの憧れとが交錯して今に至り、僕のお気に入りカップとして高槻店で使用しお客様にサーブしています。

 

短所は、高価なカップなので取り扱いに気を遣う事です。

 

あと店舗ではカップは消耗品ですので、事故で割ってしまった、耐用年数が過ぎて破損した、そんな交換を要する場合は高くついてしまうところでしょうか。

 

長所はなんといっても、高価なカップで飲んでいる体験ですね。
軽い、模様が綺麗、リッチな気分をさせてくれる。

 

コーヒーには液体の色、コーヒーブラウンしか視覚で訴えることができず、料理のように盛りつけ、飾り付けができません。
ですので、カップの見た目というのが重要視されるわけですね。

 

どんなカップで飲むのがコーヒーは美味しいのか

このように取っ手のないカップは美味しくさせるのだそうです。

IMG_1784

 

なぜか?取っ手がなくカップそのものに手を添えて飲む時、人間は良く唾液がでるそうです。
人間は、唾液が出ないと口にするものが美味しいと思わない様に出来ているいるらしいです。
ちょっとここのところは聞き売りなので上手く説明できませんが、なんせ取っ手のないカップは唾液が良く出ていつもより美味しく感じるそうです。

 

実際に僕も飲んでそう思いました。

カップにもいろいろあるのですね。

 

エピローグ

厚手のカップは保温性があって、重量感からコーヒーを飲んでる!という気分にさせてくれます。

 

どんなカップで飲むとコーヒーは美味しいか。
それは、あなたのお気に入りのカップで飲むのが1番美味しいはずです。

 

でたー!無責任な発言!

 

でも、本当にそう思うんです。
高級カップだから美味しくなるとかではなくて、やっぱり自分の気に入ったカップ、気に入ったスィーツ、気の合う友達、家族、と一緒に楽しんで飲むのが一番美味しいと感じるはずだと思うのです。

 

理屈も大事ですが、理屈じゃない「好き」の方がもっと大事だと思ってます。

 

好きなカップで好きな時間を楽しんでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

オーダーストップという言葉 勘違いされている方、多いかも

高槻店に御来店してくださっているお客さんが、出店のご準備をされています。  

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

どんどんコーヒーシロップ

コーヒーシロップの人気がどんどんあがってきました! 今日もわざわざお店を探して来店して頂き ご購入し

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

水だしコーヒーは何グラムで何ccの水で作るとよいのか?

プロローグ 前回のブログは記事というよりも、動画メインで投稿させてもらいました。これから動画っても

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜドリップする時、端にお湯をかけてはならないのか

昨晩、余震がありました。 ドーンという音を立てた後、わりと大きな揺れ

4年ぶり 6月25日(月)はカフェBeで島が接客します!

昨日、自宅のガスが復旧しました。   お風呂を入

普通のコーヒーがレベルアップしている現状に思うこと

18日の朝に高槻で地震がありました。   その日

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしてい

6/19(火) 6/20(水) 高槻店は臨時休業します!

いつもありがとうございます。 表題の通り、6月19日火曜日と6月20

→もっと見る

PAGE TOP ↑