*

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。

 

任意団体「ラボロ」の代表の今井さんとココスでご飯食べながら、今後どんなふうに活動していくかを相談していました。

 

いやぁ面白いことになりそうです。
未来、障がい福祉がこうあればいい、というモデルになるようなことができるのでは、そんな予感がしています。

 

もちろん沢山の方に協力をしてもらわないとこの事業は成功しないので、まずは僕が仲間になってもらえるお店さんへ声かけからスタートです。

 

まだ詳細を言えないので、逐一報告していきますね。
とても面白いことになるはずです、お楽しみに。

 

さて本題に入りますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの味覚を勉強するにはお酒の本が参考になる

 

お酒を飲まない人はお酒には興味がないので、お酒の本など読みたくもないかもしれません。
お酒を飲む人も、いやいやそこまで専門的なこと知りたくないし、と思っている方もいるかもしれません。

 

僕はお酒大好きで、コーヒーを本気になって勉強しはじめた頃、友達と居酒屋へ飲みに行けば、よく日本酒の地酒を飲んでいたのですね。

 

今ではもっぱらビールと焼酎になりましたが。(笑)

 

でね、地酒ってその土地、その地方、それからお米とか作り方とかで味わいが全然違うでしょ。
辛口だったり、フルーティだったり、飲みやすくて甘いものもあったり。

 

実は僕、コーヒーの味覚を日本酒の地酒で鍛えたのです、それは自然に、ですけどね。

 

飲み物って味わいを表現しにくいですよね。
それを日本酒の地酒を飲む事で、味わいの表現をなんとなく会得してたんです。

 

それでお酒の本とかも読むようになりました、そうするとコーヒーにも応用できることがわかった、というお話なんですね。

 

ワインやスコッチなどの紹介する本もコーヒーの味わい表現に役に立つ

 

僕が今でも特に参考にしている本がこちら。
モルトウィスキー大全 土屋 守 著

 

 

 

お酒を飲まない人も、この本の味覚の表現は、勉強になると思います。
味わいの評価を読んでいると、それ飲みたいなぁと思わせてくれるんです。

 

コーヒーの味わいはコーヒーですが、コーヒーの中に隠されている味わいこれを表現するときに、日常で感じるモノに例えるのですね。

 

果物や香りのものからなど。

そして味わいの厚さなどを「コク」とか「太い」とか「キレ」があるなどの言葉を足して、味わいをより立体的に表現するのですね。

 

表現するのはプロの仕事になるのですが、プロでない方もちょっと知っているとコーヒーの味わいの幅や楽しみ方がグンと増えると思うのです。

 

機会があれば図書館などで借りて、さらさらと読んでみてくださいね、面白いですよ。

 

それでは今回はこのへんで。
コーヒーの味覚を言葉にするには、そんなお話でした。

 

良い週末を!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

no image

手作りパン 手作り焼き菓子 or?

  まだ計画の段階ですが しまこーひーの手づくり製パン製菓部 少しずつゆっくりと歩を進め動

記事を読む

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実は僕、大のお酒好き。 &

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

ラマルゾッコ GB-5

  今日 設置しました うっっほっほーい! じゃあねピース    

記事を読む

バラすぞー

 昨晩は高槻店の焙煎機  誠 号 をバラして掃除をしましたステンレスシリンダーのコーヒーの

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

コーヒーにおけるクリーンな味わいって何なのか

高槻店の業務が終了すると、バイクで移動して同じ高槻、郡家本町にあるカフェBeへ向かいます。 &

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑